クリスマスには電子絵本を

公開日: : 電子書籍

ハロウィンが終わると街は一気にクリスマスムードに変わりますね。今年も街路樹にイルミネーション用のLEDランプをぐるぐる巻きにする光景を目にします。イルミネーションについては、様々な理由で賛否両論あると思いますが、個人的にあの光景はあまり気分がいいもんじゃないです。

 

まあそれはいいとして、明日から12月です。慌ただしい月がやってきます。

子供たちにとっては、クリスマスプレゼント~お年玉というワクワクな時季でしょうかね?

大人にとっては何かと出費がかさむ時季・・・

 

僕は幼少の頃クリスマスや誕生日に本をもらっていた記憶があります。

自分が主人公の絵本とか。両親が出版社に依頼して、僕を主人公にした絵本を作ってくれました。何で僕のことを知っているのだろう?何で僕の友達も本に出てくるんだろう?ととても不思議な思いをした憶えがあります。今考えるとすごく夢のあるプレゼントでした。

 

最近はクリスマスプレゼントに本を贈るというご家庭はあるのでしょうかね?

今は電子絵本もバリエーションが増えてきて、大人でも楽しめるものがたくさんありますね

250冊以上の絵本が楽しめて無料のものや、自分の声を録音してオリジナルの読み聞かせ絵本が作れるもの、触れると絵が動かしたり色が塗れたりといった仕掛けが施されているなど、デジタルの力を生かしたものが多数販売されています。

こういった絵本はアプリなので、当然タブレットやスマホが必要になります。そのためにiPadを買うとなると高くついてしまいます。絵本や学習コンテンツを搭載した専用タブレットがあるといいですよね。進◯ゼミを展開する会社さんなどが作ってくれないかなぁ(笑)

 

ANJ77_ehonwomiru20141115105326-thumb-1000xauto-17967

 

海外のトピックスですが、心理学研究者でもあるスウェーデンのKindle絵本作家Carl-Johan Foressen Ehrlinという方が、2年前に発売した電子絵本がいま英語圏でトップセラーになっているそうです。この方は個人作家で、発売した英訳版のタイトルは「The Rabbit Who Wants To Fall Asleep: A New Way Of Getting Children To Sleep

出版当初はあまり売れていなかったそうですが、「これを読むと子供がすぐ寝る」との評判が口コミで広がって、英語版・プリントオンデマンド版も追加で発売されているようです。

当初は無料でしたが、大手出版社からの契約オファーが入り、現在は有料販売のみになっています。

(ソース:Telegraph Media

 

電子書籍のおかげで誰でも本を出版するという行為が可能になり、ビジネスチャンスをつかめるとともに、誰かの役に立つノウハウや情報を発信できるようになりました。

ドイツ・ミュンスター市の電子書籍プリント・オン・デマンド製本サービスRuckZuckBuch社は、電子絵本作家向けに絵本などカラーアート系作品もオフセット印刷も、小ロット選択できるようにしたそうです。

(ソース:selfpublisherbibel

 

SNSによって個人がニュースや情報を発信できるようになりました。それによってマスメディアにも大きな影響を及ぼしています。出版という行為も個人レベルでできるようになり、今後は出版業界も大きな影響を受けるようになるのではないかと思います。

 

今年のクリスマスは、自分の声の入った本をプレゼントしてみませんか?

 

関連記事

電子書籍読み放題は当たり前になるか?

2015/10/19 |

  画像はwikipediaより   音楽のストリーミング配信サービスのS...

記事を読む

電子書籍という「コト」

2015/07/11 |

とても久しぶりの投稿になってしまいました。 この3カ月程、思い返すといろいろなことがあったなぁ.....

記事を読む

電子化で変わる自費出版のあり方

2018/02/18 |

個人が自由なテーマで作る「ZINE(ジン)」という小冊子が人気だそう。MagazineやFa...

記事を読む

過疎地域こそ電子書籍を

2017/04/20 |

    僕が住んでいるのは、茨城県の片田舎で、元々人口が9,...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑