電子書籍で持っておくと良いもの

公開日: : 電子書籍

東京防災って知ってますか?

災害時の対処法などをまとめた東京都の防災ブックです。そのブックが電子書籍で販売されています。

 

IMG_1346
防災ブックkindle版

 

もちろん無料です。

電子書籍はネットに繋がっていなくても端末にデータがあれば読めますから、こういった防災や緊急時に必要な情報にも向いているなぁと思いました。中身は英語でも書かれていて、東京に訪れる外国人にまず見てもらうガイドブックとして、空港や駅でダウンロードできるようにしたらいいですね。

ラグビーW杯や東京オリンピックに向けて、多くの訪日観光客が訪れるでしょう。東京のみならず、様々な各都道府県の街や観光地に行く人も増えると思います。各地の病院や警察、その地域の避難場所などが書かれたものがあれば便利だろうな。

 

スマホ時代の今、様々なコンテンツをアプリ化しようとする動きがありますが、アプリを開発しようとすれば時間と手間とコストがかかります。でもコンテンツを電子書籍にまとめて発信するなら、アプリの1/10のコストと時間で出来ちゃいますね。当然アプリに比べてやれることは1/10になるかもしれませんが、、、電子書籍でもインタラクティブなコンテンツを作ることはできます。

よりシンプルに、より低コストで情報を発信しようと思ったら電子書籍はおすすめです。

 

関連記事

電子書籍はシェイプ化が大事

2017/02/16 |

先週オモイカネブックスから発売された「国境を越えたサムライ先生」(外薗明博/著)   ...

記事を読む

読み放題で電子書籍は変わるのか?

2016/07/24 |

  amazonで電子書籍が定額読み放題になるという新サービスが開始されるとの観測が広...

記事を読む

スロベニアと日本を繋ぐワインショップ

2019/03/08 |

日本の暮らしに息づく「ハレの日」と「ケの日」 軽井沢で、とてもユニークなクラフトビールを製造する、...

記事を読む

電子書籍の強みを生かした出版をしよう

2018/06/18 |

いまだ続く紙か?電子か?論争 Forbes JAPANに、 "「米国のアリゾナ大学とタウソン大学...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  • スマートブックス
  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑