アマゾンも読み放題スタート

公開日: : 電子書籍

IMG_1974

 

今日の読売新聞です。

前回もブログに書きましたが、アマゾンがついに読み放題サービスをスタートしましたね。今日スタートだそうで。書籍、漫画、雑誌などの和書が12万冊、洋書が120万冊以上読めるとか。すごい数ですね。出版業界にはだいぶ影響が出そうです。

これによって紙の本を電子が上回るってことはないでしょうけど、電子書籍への関心を強める人は増えるはず。ユーザが増加すれば、当然売り手もそこに集まる。そして作り手も。電子書籍のプラットフォームはアマゾンが根こそぎ持って行きそうな感じですね。

そうなると、誰でも著者になり、誰でも出版社になり、売り手にもなる。あとはコンテンツ勝負かな?

何のためにその本を作り、誰に見てもらうのか?そしてそれは何の役に立つのか?本を作る目的や、売れた場合の利益の使い道など、新しいコンセプトの本が必要になるのではないかと思う。

電子書籍ができる新しい本の形。アマゾンとは別の角度から市民生活レベルに入っていきたいですね。

関連記事

旅のお供に電子書籍

2016/10/05 |

また台風が来ていますね。今年は上陸する台風が多い気がするなぁ。実際どうなんでしょ?行楽の秋と言います...

記事を読む

アマゾンで電子書籍を出版する

2017/10/10 |

アマゾンジャパンが、Amazonのプライム会員向けの新サービス 「Prime Reading」 を日...

記事を読む

儲けることは悪くない。それをどう使うかが大事。

2017/05/20 |

  先日、東京広尾にあるNGO団体、かものはしプロジェクトの活動報告会に参加させ...

記事を読む

自費出版と侮るなかれ。変わり始めた出版の仕組み。

2018/11/25 |

本は誰が作ってもいいもの 秋田市内で「リバーサイド・ライティングゼミナール」という文章講座が開講さ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑