本は誰かのためにある

公開日: : , 電子書籍

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先日シャンティ国際ボランティア会の「絵本を届ける運動」に参加しました。

絵本を届けるといっても、自分の足で物理的にどこかに届けるのではなく、日本の絵本に訳文シールを貼って子どもの本が足りない地域に送ってもらう活動です。

 

紛争や貧困、国家体制など様々な理由から、 本や絵本を一度も読んだことのない子どもたちがたくさんいます。例えばカンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンといった地域。シャンティ国際ボランティア会では、そういった地域の子どもたちに、絵本を手にする機会をもってもらおうと、 1999年から「絵本を届ける運動」を続けています。日本で出版され、国や文化、時代を超えて親しまれている絵本に、各言語の翻訳シールを貼り付け、子どもたちが母語で読める絵本となったものを届け続け、現在20万冊を超える絵本をが送り出されています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

絵本を届ける運動への参加の仕方としては、まずウェブサイトから自分で訳文シールを貼りたい絵本と言語を選びます。選択しなければ任意で選ばれらた絵本が届きます。僕は今回絵本はおまかせで、言語はクメール語(カンボジア)とカレン語(ミャンマー)を選びました。程なくすると手元に絵本セットが郵送されてきて、その中には訳文シールとあいうえお表が入っています。訳文シールはどこに貼るのかが明確にされているので、線に沿って切り貼りすればOK。そして最後にあいうえお表から作成した人つまり自分の名前を手書きします。この手書きが意外と難しい…。きっと他の国の人からしたら、日本語を書くって難しいんだろうな。

出来上がった絵本を返送すれば、あとは年に一回の船便に乗せられて各国に運ばれます。

 

この絵本たちが、子どもたちが読み書きを習得することの助けにもなっていくのです。地雷原の看板が読めずに地雷を踏む事故、薬の処方箋を読めないことによる薬の誤用など、読み書きができないことによる弊害はたくさんあります。読み書きができることで命を守ることにつながります。

「お菓子より絵本がいい、お菓子はすぐになくなるけど、絵本はなんども楽しめるから—」

シャンティ国際ボランティア会が絵本を届ける活動を始めたころに、カンボジア難民キャンプである少女が言った言葉だそうです。

 

本ってそもそも何のために存在しているのでしょう?本を作るってどういうことなのか?いろいろな考えがあると思うけど、僕はやっぱり誰かの役に立つためではないかと思うんです。シャンティ国際ボランティア会の絵本がアジア諸国の子どもたちの識字力向上の役に立つように、その本があるおかげで日常生活や仕事、そして人生に何か変化が生まれる、課題や問題を解決できる、それが本の大きな役割だと思います。だからこれから僕たちが制作・出版する本も、そういった観点でつくっていきたいと思う。「きっとこの本が〇〇な人に役立つように」と思いながら。

 

 

 

 

関連記事

進む広報誌の電子書籍化

2018/01/19 |

みなさん自治体の広報誌って読んでいますか? 僕は最近までまったく手にしたこともなかったのですが...

記事を読む

デジタルコンテンツ時代に潜むリスク

2019/07/06 |

購入した本が消滅!? 『マイクロソフトが電子書籍事業を廃止、本は消滅……』BBCのニュースサイトに...

記事を読む

後世に遺すためのデジタルアーカイブ

2019/02/09 |

東京の都営地下鉄大江戸線若松河田駅を降りて東新宿方面へしばらく歩いたところに、一般社団法人発...

記事を読む

電子絵本も世界発信

2017/04/01 |

本日4月1日、オモイカネブックスから初の電子絵本が発売になります。 エイプリルフールではありますが...

記事を読む

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑