デジタル化が森林破壊を止められるか

公開日: : , 森林, 電子書籍

 

今日紙をどれくらい使いました?

日々の暮らしの中で紙を使わない日はないですよね。ティッシュペーパー、トイレットペーパー、キッチンペーパー、メモ用紙、コピー用紙、カレンダー、新聞、手紙、ハガキ、名刺、コーヒーカップ、ノート、仕事の資料、そして書籍。あげたらきりがないほど、ボクたちは紙を使っています。2014年の日本の国民一人当たりの紙・板紙消費量は215.1㎏と、世界でもトップクラスの水準だそうです。世界平均では56.8㎏(日本製紙連合会より)すごいですね。

 

index01_p

          画像は熱帯林行動ネットワークより

 

よく仕事などで使うコピー用紙。日本に輸入されるコピー用紙の約80%がインドネシアから輸入されています。そのインドネシアでは1980年代から紙をつくるために自然の森が破壊されたり、もしくは紙をつくるための植林木を植えるために、広大な面積の自然の試飲林が破壊されています。「この紙は植林木でつくりました」なんて表示された紙製品も多くありますね。紙をつくるためには、5~6年で伐採できるアカシアなどの成長の速い木が植えられます。植林地はそんな単一の樹種ばかりを植えるため、自然の森の環境とは全く異なります。当然自然の森を破壊して早く紙がつくれる植林地にすることで、トラ、ゾウ、オランウータンなど、絶滅の危機にある野生生物の住処も奪ってしまい、生物多様性を損なうことにもなります。インドネシアでは自然の森がどんどん失われているんです。

インドネシアに限らず、例えば面積が550万平方kmと、世界最大面積を誇る熱帯雨林であるアマゾン熱帯雨林は、2030年までに最大で60%が破壊されると言われていますね。

 

森林破壊のすべてが紙に原因があるわけではないです。農地、牧草地、バイオ燃料用のとうもろこし畑、パーム油、建築建材などなどなどなど、様々な思惑によって森林破壊が進められています。それでも紙が占めるウェイトも少なくはない。

このような環境にしてしまったのは紛れもなく人類の手によるもの、でも、だからこそ人類の力で蘇らせることもできると思います。いや、とりあえず今の状況を改善できるのは人類だけでしょう。その後は人類以外の生物、植物、気候が修復してくれると思う。

 

今ボクたちができることの一つとしては、紙の使用量を減らすこと。使う時にはどこで誰が作った紙なのかわかるものにすること。それを一人一人がやったところで、インドネシアやアマゾンの森林破壊のスピードがどのくらい鈍化するかはわからない。でも個人ができることからやらないとね。

 

紙の本から電子書籍にすることで、年間の国内紙使用量にどのくらいの影響を及ぼせるかわからないけど、せっかく電子書籍の事業を展開するんだから、そういうことも視野に入れて進めていきたいと思う。それも世界の課題解決につながるんじゃないかと思うから。

関連記事

教科書・教材のデジタル化に思うこと

2015/09/28 |

北欧諸国などで採用されている「Bring Your Own Device(BYOD)」 ご存知です...

記事を読む

読み放題サービスにApple参入 amazonとの違いはどこに?

2019/02/18 |

拡大するか!?読み放題サービス 2016年度の出版業界、ひとつの大きな変革があった。 amazo...

記事を読む

ブルガリアと日本の架け橋eブック

2019/01/19 |

日本で売っているヨーグルトと聞いて、パッと頭に浮かぶのはどんなイメージだろう? 多くの人がおそらく...

記事を読む

電子書籍はあらゆる場所で読まれるようになる

2016/11/10 |

今日はニュースネタ。 フランス国鉄が2014年から試験的にサービスをスタートしていた、乗客向け電子...

記事を読む

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑