電子書籍は作家の応援にならないのかな?

公開日: : , 電子書籍

tablet-690032_1280

 

出版科学研究所が発表「出版月報 2017年1月号」によると、2016年の出版物(書籍・雑誌合計)の推定販売金額は、前年同期比3.4%減の1兆4,709 億円で12年連続のマイナスになったそうです。

内訳は書籍が0.7%減の7,370億円、雑誌は5.9%減の7,339億円。書籍は10年連続のマイナス。雑誌は19年連続のマイナスとのこと。

その中で、電子出版市場はというと、前年比27.1%増の1,909億円。内訳としては電子コミックが27.1%増の1,460億円、電子書籍(文字もの)が13.2%増の258億円、電子雑誌が52.8%増の191億円となった。

電子書籍の市場規模は、紙の市場と比較すると1/8ではありますが、確実に増加してきていますね。

 

 

001l

電子書籍・電子雑誌の市場規模予測(インプレスグループ)

 

そんな中、先日ウェブのニュースで「『電子書籍の購入は作家の応援にはならない』は本当?」ということで現役編集者さんが答えていました。http://kai-you.net/article/37959

記事によれば、電子書籍の売上げは、出版社の営業や編集の人たちの眼中に入ってないということなんですね。

その理由として、

電子書籍のパイ自体が大勢に影響を与えるほど大きくない

作品全体の成功/失敗の判断は、あくまで紙媒体での収益で計っている

 

 

確かに、市場規模は紙の1/8ですからね、電子書籍を購入する人が増えても、全体の売上にはさほどの影響はないのかもしれません。だから成功/失敗の判断も、紙媒体で計っているのでしょうね。

さらに電子書籍の場合、制作費や管理費が少なくて済むので、営業や編集の人はあまり真摯に取り組まない要因になっているようだと語っています。それは、紙媒体の場合、一冊も本が売れなくても刷り部数(10,000部分)のお金が入って来るのに対して、電子書籍は実売数の分しか入ってこないから、だそうです。

 

つまるところ、これは出版社にとって儲かるかどうかなんですよね?

もちろん、出版社が儲からないと印税を受け取る著者も儲かりませんけど、それだけで見て応援にならないというのもどうかと思いますね。

紙媒体となると、市場はほぼ国内に限定されます。当然売られるのは書店(あるいはアマゾン?)ですから、販売スペースがどれだけ確保できるかで、売上も大きく変わってくる。ベストセラーを当てなければという意識も湧きますね。

対して電子書籍はどうかと言えば、制作する言語にもよりますが、市場は世界規模なわけです。世界中どこにでも(アプリの販売エリアによるが)一瞬で販売はできるわけです。あとはどうやって広めていくか。

一昔前なら、新聞の書評やマスメディアで取り上げられたものを手にする人、書店で注目の一冊と書かれたポップで購入をしていた人が多かったと思います。でも最近では、SNSで友だちが紹介しているものを購入する人が多くなっているのではないでしょうか?もちろん、本だけでなく他の商品についても同様ですね。

 

物の売り方、買い方は、今後ますますSNSや口コミにシフトしていくでしょうね。

それは国内に限らず、世界中の人たちが情報を共有し、口コミを広げていきます。

信頼できる友だちが「この本はいいよ、この作家さん最高!」と発信したら、「読んでみようかな」って思いませんかね?それって作家さんへの応援になると思うんだけどな。発売直後の売上げを重視するのも当然ですが、SNSは媒体によって広がり方が違うと思うので、発信の方法によってじわじわ売れていくことも考えられのではないでしょうか。

 

電子書籍は紙の副産物ではなく、紙とはまったく別物の作品として、付加価値をつけて発信していけば、きっと作家さんの応援になると思います。

 

関連記事

オモイカネのつながりが見えた夜

2017/02/22 |

先週の水曜日あたりから昨日まで、怒涛の一週間を過ごしました。 原稿の編集から電子化、出版準備、そし...

記事を読む

出版業界の持続可能性

2019/05/27 |

持続可能な出版物流を提唱 物流費の高騰は様々な業界に大きな影響を及ぼしている。出版業界も然りだ。 ...

記事を読む

人のストーリーをカタチにしよう

2017/01/02 |

明けましておめでとうございます。 今年もみなさんにとって、素晴らしい一年になりますように。 &n...

記事を読む

あなたの真実を電子書籍に

2017/02/28 |

最近に始まったことではないけど、マスメディアのニュースは、ほぼ同じ内容を毎日毎日放送していますね。 ...

記事を読む

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑