「国境を越えたサムライ先生」出版決定!

公開日: : 出版, 電子書籍

オモイカネブックス第一弾作品がついに出版となります!

 

【入稿aiデータ】国境を越えたサムライ先生(帯付)

 

記念すべき作品のタイトルは『国境を越えたサムライ先生』

著者は、サムライ先生こと外薗明博氏

書籍の詳細とご予約はこちらから
http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/…/mailgate/click/8ddZb3eZ1

 

外薗氏は、一般社団法人志教育プロジェクトで、講師として経営者・ビジネスマン1,000名以上に志教育プログラムを提供しています。

 

少年時代からエースで4番、将来を嘱望された野球少年だった著者が、ケガのために甲子園出場を断念。大学でも野球を続けるも、力を発揮できず4年間を終える。

夢破れて大学を卒業後、青年海外協力隊で赴任したアフリカのウガンダで、現地の子どもたちに野球を教えることに。挨拶も整列も掃除もできない子どもたちに、身を美しくする日本式の「躾」を伝え、夢、希望、そして「志」を持たせることで、子どもたちの「できる!!」を育てた。

そして2年後。彼らはアフリカの強豪校に上り詰めていく・・・
志によって、子どもが希望と自信を持ち、成長していく様を描いた教育ドキュメンタリー。

 

すべての教育関係者、子どもを育てるお父さん、お母さん、そして社会貢献活動や国際協力を目指す若者におすすめの一冊です!

 

『国境を越えたサムライ先生』外薗明博著
発売は2017年2月11日(土)オモイカネブックスを皮切りに、各種電子書籍ストアで順次販売です

書籍の詳細とご予約はこちらから
http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/…/mailgate/click/8ddZb3eZ1

 

著者 外薗明博プロフィール
http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/…/mailgate/click/8ddZb48Z1

関連記事

先進的図書館事情

2016/09/26 |

昨日までのフェアでは連日新企画発表をさせてもらいました。 フェアの来場者の多くが読者で、コンセプト...

記事を読む

本の売り方、出版社の在り方に変化

2018/08/21 |

みなさん釣りはするだろうか? 僕は残念ながら釣りをしない。きっとやってみたらはまりそうだし、面白い...

記事を読む

新刊「KARADAチューニング」体験者の声vol.1

2018/04/01 |

3月19日に発売となった「1日5分で健康改善! KARADAチューニング」(外薗明博 著)でも紹介さ...

記事を読む

技術だけでは変えられない?日本の農業

2018/10/14 |

僕の家は、戦後祖父が戦地から戻り、祖母とともに田畑を耕し開墾した農家だ。 農家といっても割と批判を...

記事を読む

 

  • スマートブックス
  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    出版社 : オモイカネブックス(2019/2/19)
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : オモイカネブックス(2018/9/15)
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    出版社 : オモイカネブックス(2018/5/13)
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    出版社 : オモイカネブックス(2018/3/19)
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,260(ペーパーバック版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    出版社 : オモイカネブックス(2018/2/1)
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    出版社 : オモイカネブックス(2017/12/25)
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    出版社 : オモイカネブックス(2017/6/26)
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    出版社 : オモイカネブックス(2017/4/1)
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/21)
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/19)
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑