電子書籍の機能を学びに活かす

公開日: : 最終更新日:2018/02/27 本の電子化, 電子書籍

先日は物理学者の方と、そして今日は工学博士の方と、著書の電子化についてお話をさせてもらいました。

お二方ともだいぶ以前に書かれた本をお持ちで、いずれも絶版になってしまっています。新しい情報は色々出てくるとしても、基本的なことはそうそう変わらないのが学問です。その道を長年研究しているお二方が書かれた著書は、同じ道を歩む人にとっては宝物だと思います。絶版になってしまうと中古本を頼るしかなく、なかなか貴重な本に出会えなくなりますよね。だから是非電子化はしておいて欲しい。

 

学術書って実は電子書籍と相性がいいんですよね。

みなさん本を読んでいる時に書きこみってしますか?ボクはあんまりしないんですけど、中古本を買ったりすると結構線が引いてあったり、メモが書いてあったりします。あと、マーカーで線を引いてあるのも見ますね。

publicdomainq-0005719qor

本をたくさん読む人にとって、付箋を貼ったり、マーカーで線をひいたり、書き込みができるのは必須。電子書籍を閲覧するアプリは、だいたいこの辺りの機能は充実しています。さらに電子であれば、マーカーでハイライトをつけたり、付箋を貼ったりしたところに、メモを入力することも出来たりする。これ、結構便利です。ちなみに、僕たちオモイカネブックス のアプリは、本文を範囲選択して切り取り、メモと一緒にスクラップする機能もあります。こういった機能があるから、学術書や参考書などは電子書籍にすると便利だと思います。学びに使う本は、必ずと言っていいほど線を引くし、付箋も張ったりしますね。

 

最近では、Apple Pencilに見られるように、スタイラスペンの機能が大幅にアップしています。スタイラスペンとタブレットで授業をしている小学校も増えて来ていますね。子どもの頃から慣れ親しんでいたら、電子書籍もすんなり買って読んでくれそう。電子書籍って聞くと、良くわからないという人も多いですが、実は本を読みやすくする機能がたくさん搭載されているんですね。使い方次第で、とても便利なものになると思います。

apple_mk0c2am_a_pencil_for_ipad_pro_1190545

今、特に大学教授の方や研究者の皆さんからの問い合わせが多いのは、やはり相性がいいと思ってくれているからでしょうか。それとも、ご自身の本を後世に伝えるためでしょうか。いずれにせよ、とても有意義なことをしていると自負している次第であります。

 

電子書籍は伸び悩んでいる、紙の本に戻った、などと言われていますが、僕はこれからなんじゃないかと思っています。つまり、日本における電子書籍元年はまだ来ていないと。Appleは「iOS 11.3」で電子書籍にテコ入れすると発表しています。 (http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/26/news045.html

kindleでは読み放題サービスも始まり、多様な環境が整備されていくのだろうと思います。現在はコミックの割合が80%といわれる電子書籍の世界で、今後はビジネス書や学術書なども電子化が進められていくでしょう。端末やアプリも進化して、より書いやすく読みやすくなるはず。その時、自身の本が電子化されていなかったら、もったいないですよね。

まずは電子書籍がどんなものなのか、一冊電子化された本を買って見てもらうといいかと思います。その意外な便利さに驚かれるかもしれませんよ。

関連記事

教科書はAmazonで買っておくように?

2016/09/27 |

小学校から大学まで、教科書って重かったなぁ〜って記憶があります。 僕は勉強しない、できない子だった...

記事を読む

情報を精査する力が必要

2017/04/06 |

2011年から始まったシリア騒乱から、すでに6年が過ぎました。 あらゆるニュースがメディアで流され...

記事を読む

どんな本を発信するかが大事

2016/11/09 |

食べ放題も飲み放題もあまり好きではないTakaです。だって、そんなに食べられないし、飲み放題の中に好...

記事を読む

出版業界の制度・体制が変わる時

2018/04/07 |

「株式会社楽天が出版取次3位の大阪屋栗田(大阪市)を買収する」そんなニュースがリリースされま...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑