AIスピーカーが変える読書環境

公開日: : 障がい者支援, 電子書籍

AIスピーカーが暮らしを変え始めた

最近AIスピーカーが話題になっていますね。最近でもないかな?日本では、Google、LINE、Amazonのスピーカーが発売されています。そもそもAIスピーカーは、普通のスピーカーと何が違うのだろうと思い、いろいろ検索してみました。

61thumn02bl-_sx522_

Googleのスピーカー「Google Home」は、Google Assistanceと呼ばれるAIが搭載されており、音楽を再生するスピーカーとしての機能のほか、音声操作で天気予報やニュースの再生、スケジュールの確認、翻訳、言葉の検索などが可能なんですね。Googlですから当然検索に強いのも特長で、Googleマップのように経路情報・渋滞情報・店の場所や行き方を精度良く検索することができます。またGoogle Play Musicを使うことで、自分の持っている曲を5万曲までアップロードして、グーグルホームの音楽再生機能で自分の持っている曲を再生することもできます。

LineはAIプラットフォームClova(クローバ)を搭載して、Lineアプリとメッセージのやり取りが可能。それとLineの音声通話機能で電話をかけられるということで、さらに固定電話の必要性がなくなっていきそう。

そして、Amazon Echo。Amazon Echoは北米で最大のシェアを持つスマートスピーカーで、人工知能Alexaを搭載しています。このスピーカーはAmazonが提供しているだけあって、Amazonでの買い物や、Amazon Music Unlimitedなど、Amazonの様々なサービスとの連携が可能。スピーカーに話しかけるだけで、Amazonの注文もできてしまう。もはやスピーカーというより、お手伝いさんがいる感じ?さらに、Amazon Echoでは今年の2月から、Amazonで販売している電子書籍の朗読も可能になりました。文庫等文字物が対象で、漫画はまだ無理とのこと。

本を聴く時代に

”本は「朗読」で聴こう”と謳う「audible」というアプリがありますが、Amazon Echoもまさにこの本を聴くというサービスですね。本をじっくり読むという人もいると思いますが、なかなかその時間が取れないということもあるでしょう。例えば車での長時間通勤や、家事をしながら、農作業の最中に本を聴くことが出来たら便利ですよね?また、視覚障がいのある人についても、本を聴くというサービスがあれば、読書へのハードルを下げることができるのではないかと思います。

publicdomainq-0012681zazacv

ただ、あまり本を聴いてばかりだと、文字を読む力が育ちにくくなるのでは?と考えてしまいます。文字を覚える機会も損なわれるのではないだろうか?とも。その点で、便利なツールは次々と開発されていますが、本や新聞を「読む」という習慣も残していきたいと思いますね。新しいものを拒否することなく、古い習慣を否定するでもなく、双方の特長をいいとこ取りして、新たな読書環境をつくっていけたらいいですね。

 

電子書籍による出版、既刊本の電子化について相談会実施中!
http://www.g-rexjapan.co.jp/omoikaneproject/author201803/

関連記事

ボールはともだち。人々もともだち。

2017/05/13 |

キャプテン翼 南葛小のメンバー(wikipediaより)   「キャプテン翼」 ...

記事を読む

自分も案外中毒だったりするのかな

2015/09/14 |

先日の台風により大雨で被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。 僕の友人も被害に遭い、...

記事を読む

技術だけでは変えられない?日本の農業

2018/10/14 |

僕の家は、戦後祖父が戦地から戻り、祖母とともに田畑を耕し開墾した農家だ。 農家といっても割と批判を...

記事を読む

出版市場を中国に見る 中国のデジタル事情

2020/06/25 |

みなさんはTikTokを使ったことがありますか? 初期は女子高生をはじめとした若い世代が、音楽に合...

記事を読む

 

  • 企業メディア化真価道場
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑