集う架け橋の仲間たち

知られざる偉人

第二次世界大戦時、ナチスのホロコーストから多くの人々を救済した人物というと、「杉原千畝」「オスカー・シンドラー」が有名だろう。

杉原千畝は、当時リトアニアのカウナス領事館に赴任しており、ナチスの迫害によりポーランド等ヨーロッパ各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情し、外務省からの訓令に反して大量のビザを発給し、約6,000人の避難民を救ったことで知られている。また、ドイツ人実業家のオスカー・シンドラーは、実業家として運営していた工場でユダヤ人労働者を働かせて、ガス室送りになる労働者1,200人を救ったと言われる人物だ。この二人は映画化もされているので、比較的広く知られているだろう。

もう一人、同じようにホロコーストから多くの命を救った人物がいる。ドイツ支配下にあったポーランドで、2,500人のユダヤ人児童をゲットー(ユダヤ人集中キャンプ)から救出したポーランド人慈善活動家の「イレーナ・センドラー」だ。彼女はナチスに拘束され、手足を骨折させられるなどのひどい拷問を受けるなど、自分の身を犠牲にしても子どもたちの命を救った。彼女のことはあまり知られていないかもしれない。かくいう僕も、つい最近まで知らなかった。

いまオモイカネブックスが進めている「世界の架け橋eブックプロジェクト」
世界から日本に学びに来ている留学生たち、元留学生たちに、母国の偉人や魅力的なところ、そして日本との関わりを執筆してもらい、それを多言語化して世界発信するというものだ。このプロジェクトに最初に賛同し、母国や生まれ故郷の話を色々話してくれた、ユリア・プライスナーさん。僕は彼女から「イレーナ・センドラー」のことを教わった。

歴史書やウェブ上に様々な人物の情報が載っている。検索をかければ、人によっては数百万という情報がヒットしてくる。しかし、僕たちはどれだけの人物を能動的に調べるだろう?まして、海外のあまり知られていない人物を検索しようとは思わないだろう。ITの進化により検索後のレコメンド表示などが発達し、関連性のある人物がピックアップされて現れることもあるが、調べようと思った人物以外はあまり進んで見てみようと思わないのではなかろうか。

人を通じて国を知る

誰もが小学生の頃、日本や世界の偉人に関するシリーズ本を手にしたことがあるのではないだろうか。僕もファーブルやキュリー夫人、エジソンなどの物語を何度も読んだ記憶がある。その本を通じて、人となりを知り、その人物の生まれた国を知り、歴史的背景を知った。今回のプロジェクトでは、そうした世界各国の偉人たちを留学生・元留学生に紹介してもらい、世界中の人々(特に子どもたち)に読んでもらい、各国の偉人を通じてその出身国や出身地域のことを深く理解してもらおうと考えている。

2018年6月から留学生・元留学生、またその関係者にアプローチし始めたこのプロジェクトだが、約2ヶ月が経過した現在で17名の著者候補が集まってくれた。つまり17カ国の人が間もなくこのプロジェクトを通じて繋がろうとしている。一つの国のたった一人の人物かもしれないが、この小さな一歩が着実に広がっていくと僕は確信している。


現在、アジア、ヨーロッパ、中東、南米、アフリカの国々から、著者が集まってくれている。全大陸を網羅するのは時間の問題だ。そして2019年には世界のすべての国から著者、賛同者を集める。留学生・元留学生といった若い世代が中心となって、母国の偉人たちを紹介し合いながら、世界の相互理解を推進していく。

「人」を通じて国を知る。知ることで興味が湧き、さらに深く語り合うことで想いや感情が変わる。そうして互いが理解を深めていく。僕はこのプロジェクトをその一助にしたい。そしてこれから未来を担う後世の人々に、この本を残していきたい。今回このプロジェクトに携わってくれる全ての留学生・元留学生が、後世の人々に語られる母国の偉人になるように。

 

関連記事

パキスタンの未来への架け橋となって

2018/07/07 |

パキスタンと聞いてどんなイメージを持つだろうか? 2001年9月11日に発生した同時多発テロ。その...

記事を読む

2017.4.22 記念すべき新たな出発の日

2017/04/24 |

  2017年4月22日 初めてオモイカネブックスから出版下さった、「...

記事を読む

読み聞かせは最高のコミュニケーションツール

2016/10/15 |

先日本屋さんに行った際に絵本コーナーを覗いてみました。 懐かしいものや目新しいものがたくさんあって...

記事を読む

若者に勇気を与えてくれる本を電子化しよう

2016/11/13 |

このチョコレート見たことありますよね?セレクトショップやフェアトレード、オーガニック雑貨なんかが売...

記事を読む

  • スマートブックス
  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : オモイカネブックス(2018/9/15)
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    出版社 : オモイカネブックス(2018/5/13)
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    出版社 : オモイカネブックス(2018/3/19)
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,260(ペーパーバック版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    出版社 : オモイカネブックス(2018/2/1)
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    出版社 : オモイカネブックス(2017/12/25)
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    出版社 : オモイカネブックス(2017/6/26)
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    出版社 : オモイカネブックス(2017/4/1)
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/21)
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/19)
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑