2020年に変わる学校授業

公開日: : 最終更新日:2018/10/29 教育問題, 本の電子化, 電子書籍

変わる学習環境

僕が小学生の頃、授業の副教材として資料を映し出す時にOHPが使われていた。OHPとは、オーバーヘッドプロジェクタの略で、非常に明るい光源と冷却ファンを内蔵した箱の上部に、レンズが付属した装置である。さらにその上にアームが伸びていて、光を反射してスクリーンに投影する仕組みだ。懐かしいと思う方もいるだろう。

以前娘の学校の授業参観に行った際、スクリーンは大きなモニターに取って代わり、先生の手元にはOHPではなくタブレットが置かれていた。タブレットはモニターに繋がっていて、先生の作った資料を映し出している。そうか学校もタブレットの時代かと、時代の流れを実感した。

2020年に向けて、学校の授業が大きく変化すると言われている。その変更内容はあまり知られていないかもしれない。具体的に何が変わるのか? 変更される点は大きく分けて2つ。
一つは「小学5年生から英語の教科化」だ。現在、一部の学校で小学5年生から英語が必修化されているが、2020年からは小学3年生から英語が必修となり、小学5年生からは新しく「教科」として追加される。
そして二つめが「タブレット学習の普及」。政府は、2020年までに小中学校の全生徒にタブレット端末が行き渡るように環境整備し、タブレットで授業を受けることを推奨している。つまり教科書とノートがなくなるということか?タブレットで授業ができるのか疑問点もあるが、タブレットを使うメリットとして、

・互いの意見を述べたり、タブレットを見せ合うことにより議論も理解も深まる
・写真や図形を自在に活用しながら課題を進めることができる
・専用アプリケーションを活用し、離島や過疎地域においても十分な教育が受けられる
・遠隔地にいる外国人との交流や、ネイティブ英語を学ぶことが可能になる

といったことがあるだろう。読む、書くということも、電子書籍やスタイラスペンを使えば可能だ。

電子書籍が教育の主流になる?

全国の教科書供給会社29社からなるeライブラリー有限責任事業組合が、小・中・高校向けの電子書籍の定額制読者サービス「School e-Library」を2019年4月から開始すると発表した。出版社と提携し、常時1000冊の電子書籍を提供するという。アプリのダウンロードなどは不要で、よく読まれている書籍などの情報が学校に提供され、学校図書館の本の選定・購入に生かせるそうだ。児童生徒の名前とIDを学校側で照合すれば、読書指導や学級経営に役立てることもできる。

単に授業にタブレットを活用するというだけでなく、タブレット端末が供給されることで、ネットの強みを生かした新しい教育・学習環境が作られるというのが、政府の目指すところだろう。タブレット教育に向けて、現在出版されている様々な参考書や副教材も電子化を図る必要が出てくる。電子書籍が生活インフラの中に浸透する日も近い。

 

書籍の電子化請け負っています
http://www.g-rexjapan.co.jp/omoikaneproject/computerization/

関連記事

本は「書く」から「配信する」へ?

2016/11/14 |

意外に使えるAppleTV   AppleのAppleTV知ってます? その名の通り...

記事を読む

取次会社が破産申請 変化が求められる業界

2019/08/01 |

出版取次が破産申請 雑誌や書籍の取次を手掛けていた、日本雑誌販売株式会社が7月31日、東京地裁に破...

記事を読む

電子書籍がもたらす「不」の解消

2016/10/16 |

「ディスレクシア」という名前を聞いたことがありますか? ディスレクシアとは、通常、会話(話し言葉の...

記事を読む

先進的図書館事情

2016/09/26 |

昨日までのフェアでは連日新企画発表をさせてもらいました。 フェアの来場者の多くが読者で、コンセプト...

記事を読む

 

  • 企業メディア化真価道場
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑