進む郷土歴史資料の電子化

公開日: : 本の電子化, 電子書籍

外出自粛期間に郷土の歴史を知ろう

埼玉県久喜市をご存知ですか?
埼玉県東部に位置し都心までは約50kmのところにあります。久喜市は平成の大合併の際に、久喜市・菖蒲町・栗橋町・鷲宮町が合併し久喜市となりました。車でのアクセスは、東北自動車道久喜インターチェンジがあり、また国道4号線や125号線が走っています。鉄道は、JR宇都宮線、東武鉄道伊勢崎線・日光線の3路線が通っていて、隣接する都道府県からのアクセスは便利ですね。そのため東京都内へ通勤する人のベッドタウンにもなっています。出雲族の草創に係る関東最古の大社である(諸説あり)鷲宮神社、権現堂公園、菖蒲城址(城址あやめ園)や日光街道の栗橋宿などの史跡・名勝もあるんですね。僕の妻が久喜市の出身ということもあり、結婚してからは、盆暮れ正月、冠婚葬祭の折に家族で久喜市を訪れます。

さて、そんな久喜市から、4月19日に歴史・文化財関係の図書を電子化して公開との発表がありました。
電子化して配信されているのは、久喜市の歴史と文化財について一つのテーマを詳細に紹介するシリーズ『久喜市の歴史と文化財』、久喜市にゆかりのある人物について、歴史資料を取り上げながら、専門家(監修者)による寄稿文、歴史資料の本文と現代語訳などを掲載し分かりやすく解説するシリーズ『日光道中栗橋宿・栗橋関所』、久喜市立郷土資料館で発行している郷土資料館だより『笛の音』(創刊号から10号)。

久喜市の歴史と文化財①(久喜市ホームページより)

電子化の意図について、市のホームページに記載はありませんが、新型コロナウイルスによる外出自粛の中で、少しでも多くの人にコンテンツを届けようという思いがあるのではないでしょうか。外出自粛により、普段は出来ないことをする人が増えていますね。僕もそうですが、自分の生まれ育った地域の歴史や、ルーツなどを調べてみようかな?と思う人も結構いるのではないでしょうか?特に長年その地に住んでいる人は、そんな想いに駆られるかもしれませんね。

電子化によって受け継がれる大切なこと

僕のような中年期の人だけでなく、休校措置で学校に行けない子どもたちも是非こういった作品は読んでもらいたい。これから社会に出ていき、海外にも出ていくかもしれないでしょ。そうなると自分の国について、郷土について話す機会が必ずやってくるはず。その時にきちんと自国のこと自分の郷土のことを話せるって、とても重要なんですよね(僕もそんな機会があって苦労した)。おそらく久喜の教育部文化財保護課にもそういう意図があるのではないかな。

郷土史や地域の文化、慣習、学校などの歴史に関する資料って、紙ベースでは残っているけど、合併や統廃合によって失われてしまうケースおあるようです。語り部たちの高齢化や死去によって、貴重な史実は受け継がれることなく葬られてしまうこともあります。大切な郷土の歴史をぜひ電子化して受け継いでいってもらいたいものですね。

ちなみに、久喜市の電子化資料はPDFなので、PCやスマホ、タブレットで誰でも閲覧することができます。ダウンロードも可能なので、オフラインでも読むことができますよ。再配布等の2次利用は禁止です。きっと僕の妻も自分の生まれた郷土の歴史のことをあまり知らないと思う。自粛期間中に一緒に眺めてみようかな。

関連記事

どんな本を発信するかが大事

2016/11/09 |

食べ放題も飲み放題もあまり好きではないTakaです。だって、そんなに食べられないし、飲み放題の中に好...

記事を読む

電子化による進化と変化を

2018/02/18 |

『賢者のおくりもの』という作品があります。アメリカの小説家オー・ヘンリーの代表作となった、と...

記事を読む

出版取次大手が協業 出版業界の再販制度はどうなっていくのか?

2019/04/20 |

出版取次最大手の日本出版販売と2位のトーハンが、雑誌や書籍の返品処理などについて協業を行うことで合意...

記事を読む

情報過多の時代だからこそ「輝点」を見つけて本を出す

2020/03/10 |

日本の高名な経営者である松下幸之助氏、コンサルタントの船井幸雄氏は、数多くの本を出しています。その内...

記事を読む

 

  • 企業メディア化真価道場
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑