現代文化のルーツを探る㉓ 一升餅

公開日: : 現代文化のルーツ

子どもが産まれてから最初にお祝いするのが、1歳の誕生日。日本では、子どもの1歳の誕生日に餅を背負わせるという風習があります。それも一升=1.8kgの餅です。うちの息子も1歳の誕生日に、餅を背負いました。

なぜ誕生日に餅?って思いますよね。実はこれには子どもへの願いが込められているんです。
今日は「一升餅」のルーツを探ってみましょ。

今や毎年子どもの誕生日をお祝いする風習は当たり前のようになっていますが、その昔日本では欧米のように誕生日を毎年祝う風習はなかったんですね。しかし、一年目の初誕生日だけは、お祝いされていました。昔は今のように栄養状態が良いわけでもなく、環境も衛生面も整っていませんでしたから、1歳の誕生日を迎えることができなかった子どもが大勢いました。だから一年目の誕生日は特別なものだったのでしょうね。

生まれて一年目の初の誕生日を祝うお祝いは、古くから行われていて、 昔はこのお祝いを、「ムカレ」、「ムカイドキ」、「ムカワリ」、「ムコヅキ」などとも言い、お産婆さんや親戚を招いてお祝いしていました。 その時に、子どもが早く丈夫に成長することを願って、多くの家庭がお餅をついていました。そのお餅は誕生餅と呼ばれ、神様と子どもの結びつきを強めるという願いが込められていたのです。

この誕生餅が一升餅となります。一升餅とは、一般的には子供の1歳の誕生日をお祝いをするときに使用する「一升のもち米から作られた丸餅」のことを言います。一升餅自体は、お正月、家を建てる時の上棟式など、お祝い事に多く用いられ、丸い形状を三種の神器のひとつ「八咫鏡」に見立てて「鏡餅」とも呼ばれます。

お餅は昔から出産・誕生・祭り・正月・五節句など、ハレの日の重要なものです。お正月や上棟式などでは「鏡餅」、一歳の誕生日を祝う時のみ「一升餅」という呼び方をされることが多いのです。実は、鏡餅と一升餅は同じものを指しているんですね。一歳のお祝いについても、一升餅や誕生餅、踏み餅などといわれます。

なぜ一升かというと、「一升」と「一生」をかけています。そして、丸くて平たいお餅の形状から、

・一生食べ物に困らないように

・一生健やかで過ごせるように

・一生円満で過ごせるように

という願いが込められています。

一升餅のお祝い方法は、風呂敷に包んだ一升餅を背負わせることがオーソドックスなやり方です。ただ、最近では背負いやすいように子どもリュックや小分け餅なども販売されています。うちではリュックに入れて背負いました。

子どもにとってかなりの重量である一升餅。これを背負わせると、ほとんどの子は転んだり泣いてしまいますね。実はここに大事な意味があって、子どもが一歳前後の早い段階から歩き始めるのは、早いうちに家を離れてしまうので良くないと考えられていました。そのため、赤ちゃんが転ぶようにわざと重いお餅を背負わせたという由来があるんですね。そして立っても転んでもそれぞれに良い意味を持たせています。

■立ち上がれたら・・・身を立てられる

■座り込んだら・・・家にいてくれる、家を継いでくれる

■転んだら・・・厄落としができた

と言われ、どうなっても縁起が良いわけです。

また、1歳の誕生日では、一升餅以外に「選び取り」という儀式もあります。選び取りは、いくつか意味を持たせたアイテムを並べ、子どもが選んだものによって、将来どうなるかを占うというもの。

よくあるのがこんなアイテムですね。

■そろばん・電卓・・・商売上手、計算が得意になる

■筆・ペン・・・芸術、物書きの才能がある、研究者向き

■お金・財布・・・将来は裕福になる、お金に困らない

■はさみ・・・手先が器用になる、衣装もちになる

■スプーン・箸・・・食べ物に困らない、料理人向き

■定規・・・几帳面になる、将来大きな家を持てる

■辞書・・・成績優秀、物知りになる

■くし・鏡 ・・・センスが良くなる、おしゃれになる

■ボールなどの運動用具・・・スポーツ選手になる、スポーツ関係の仕事に進む

ちなみにうちの子は電卓を選びました。「将来は商売上手になるね!」なんて盛り上がりましたが、実はこの当時、電卓とか携帯電話にとっても興味を持っていただけなんです(笑)。でも親戚一同大喜びだったので、それは内緒です。

最近では実物ではなく、選び取りのアイテムが描かれたカードを用いることもあるそうで。いずれにしても子どもの将来に思いを馳せるのは楽しいですよね。

1歳になると餅を背負うという日本の風習「一升餅」。
とってもユニークで子どもの想う親心に溢れた習慣ですね。

関連記事

現代文化のルーツを探る⑥ だし

2021/01/27 |

みなさんこんにちは。みなさんは「だし」というと何を思い浮かべますか? お味噌汁、鍋、うどん、そ...

記事を読む

現代文化のルーツを探る⑬ ひな祭り

2021/02/20 |

皆さんこんにちは。オモイカネブックスの岩瀬貴之です。 オモイカネブックスは、日本の文化や慣習を本を...

記事を読む

現代文化のルーツを探る㉙ 土用

2021/04/20 |

皆さん、今日は「土用」なので「い」のつくものを食べるといいですよ。 「土用って夏じゃないの...

記事を読む

現代文化のルーツを探る㊵ 紙芝居

2021/06/18 |

最近息子が絵本に興味を持つようになりました。 それまではYouTubeではたらく車のアニメばか...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 住まいのQA
  • スマートブックス
  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑