あなたへの感謝を忘れない〜鶴の恩返しに込められた教え〜

公開日: : 昔話

むかし、むかし、あるところに、貧しい暮らしをしている老夫婦がいました。ある冬の日、おじいさんが罠にかかって動けなくなっている1羽の鶴を見つけます。かわいそうに思ったおじいさんが罠から逃がしてやると、鶴は嬉しそうに山の方へ飛んでいきました。

その日の夜、老夫婦の家に美しい娘が訪ねてきます。雪の中で道に迷ってしまったということで、老夫婦に「一晩泊めてほしい」と頼みます。老夫婦は快く受け入れて、娘は家に泊まることになりました。翌朝老夫婦が目を覚ますと、娘は食事を作ったり、掃除をしたり、かいがいしく働いていました。2人がたいそう喜んでいると、娘は「私をこの家の娘にしてください」と頼み込みます。老夫婦は快諾し、3人は仲良く暮らし始めました。

ある日娘が、「布を織りたいので糸を買ってきてほしい」と老夫婦に言います。おじいさんが糸を買ってきて与えると、娘は「布を織る作業のあいだ、絶対に中を覗かないでほしい」と言って、部屋にこもってしまいました。

数日後、できあがった布を持って娘が部屋から出てきます。その布はこれまで見たことのないような、とても美しいもので、おじいさんが町で売り歩くと、とても高く売れました。老夫婦はそのお金で新しい糸を買い、娘はまた布を織ります。次の布は、最初のものよりも美しい出来で、さらに高く売れました。そしてその次の布を織るために、娘はまた部屋にこもります。

そのうち、「どうやってこんなに美しい布を織っているんだろう?」と気になった老夫婦が、ついに部屋を覗いてしまいました。なんと、そこには1羽の鶴がいて、自分の羽を引き抜いて布を作っていたのです。もう体の大部分の羽が抜けてしまっていて、ボロボロの姿になっていました。

姿を見られた鶴は、「私はあの日助けてもらった鶴です。あの日の御恩を返しにきましたが、正体を知られてしまった以上もうここにはいられません」と言い、泣きながら空へと飛び立っていってしまいました。

皆さんも一度は読んだり、聞いたりしたことがあるでしょうね。そう、「鶴の恩返し」です。助けてもらったおじいさんに恩返しをする、健気な鶴の物語として有名ですね。

若者版 鶴の恩返しの原作

実は、鶴の恩返しには原作があります。その1つが、民俗学者である柳田国男がまとめた『全国昔話記録』に収録されている「鶴女房」という民話です。

このお話では、おじいさんではなく若者が鶴を助けます。そして娘となった鶴が、若者の家を訪れ、身のまわりの世話をします。そしてある日「あなたの嫁にしてください」と娘が告げます。しかし若者は、「己を養うので精一杯だ」と一旦は断ります。すると娘が「わたしに良い考えがあるので心配ありません」と言って、若者と結婚します。

数日後、娘が「機織り小屋がほしい」と言うので若者が望みを叶えてやると、「錦を織るので、これから7日間決して立ち入らないように」と告げて、小屋にこもってしまいました。完成した錦は素晴らしい出来映えで、お殿様に千両で買われ、もう一反持ってくることを求められます。それを聞いた娘は同じように小屋にこもるのですが、若者は中の様子が気になって、ついに耐えられず覗いてしまいます。そこから先は、鶴の恩返しと一緒です。

鶴の恩返しに込められた教訓

いずれの話にも、大切な教訓が2つ含まれています。

1つは「相手を思いやる心の大切さ」

登場人物のおじいさんや若者は、罠にかかって傷ついた鶴を優しく介抱します。動物を助けたところで、本来は何の得があるわけでもないですが、物語の中では、鶴が助けてくれたことへの恩を忘れず、身を削って恩返しをします。鶴を助けたおじいさんや若者は、布を売って裕福になっただけでなく、美しい娘との幸せな日々を得ることができました。他者を思いやる心の尊さ、その行いが報われるということを教えてくれています。

2つめは「ルールや約束を破ってはいけない」

絶対に中を覗いてはいけないと言われたにも関わらず、老夫婦や若者は好奇心に負けて覗いてしまいます。その結果、愛しい相手との別れを招いてしまうのです。自分の気持ちに負けて、約束を破ることはいけないというのを、大切な人との別離という形で教えてくれています。

とても大切な教えが含まれた「鶴の恩返し」を、是非お子さんに読み聞かせてあげて下さいね。

 

関連記事

桃太郎のモデルは神話の中にいた

2021/09/30 |

ある日川に洗濯に出かけたおばあさんが、川上から流れてきた桃を家に持ち帰ります。おじいさんと一緒にその...

記事を読む

かぐや姫は実在した?昔話の成り立ちを探る

2021/05/04 |

【English after Japanese】 日本の昔話としてとても有名な『かぐや姫』。 ...

記事を読む

一寸法師の知られざる一面 実は計略家だった?

2021/08/17 |

むかし、子どものないおじいさんとおばあさんが、神様に願かけをして、小さな子どもを授かりました。その子...

記事を読む

舌切り雀のおじいさんとおばあさんが乗り越えた試練とは?

2021/09/23 |

舌切り雀のお話しをご存知ですか?舌切り雀には、あまり一般に出てこないシーンがあります。おじいさんもお...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 住まいのQA
  • スマートブックス
  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑