言葉の勘違いを楽しむ「古屋のもり」

公開日: : 昔話

言葉の勘違いってありませんか?
「橋」と「箸」、「雲」と「蜘蛛」など、日本では同じ音で別の意味を表す言葉がたくさんあります。最近では、SNSやメールなどでの誤変換が結構話題になりますね。
そんな言葉の勘違いを笑い話にした、日本の昔話があるんです。

古屋のもり

むかしあるところに、貧乏なお爺さんとお婆さんがいて、馬を一頭飼っていました。
ある晩、お婆さんが、「山から狼が馬を食いにこないか心配だなあ。狼くらいこわいものはない」と言うと、お爺さんは、「おらあ、狼よりも古屋のもりがおっかねえ」と言いました。
ちょうどそのとき、山から馬を食おうとやってきた狼がこの話を聞いていて、「古屋のもり」はよほど恐ろしいものだろうと思いこみました。
そしてそこには、馬を盗みに入った泥棒も屋根裏にいて、同じように「古屋のもり」はどれだけ恐ろしいものなんだと想像していました。

まもなく雨がぽっぽつ降りだすと、「そろ古屋のもりがやってくる」と言って、お爺さんとお婆さんが、鍋や釜をどたばたと準備し始めました。
それを見た狼は、「古屋のもり」に食われまいと逃げだそうとします。その時、同時に馬泥棒も慌てて逃げ出そうとしました。屋根裏から逃げ出そうとした馬泥棒は足を滑らせて、狼の上に落ちてしまいます。

背中に何かが落ちてきた狼は、「古屋のもり」につかまったと思って必死に逃げ出しました。
そして馬泥棒の方も、「古屋のもり」に乗ってしまったと思い、振り落とされまいと狼の首に必死にしがみつきます。

暗い夜道を背中に馬泥棒を乗せて走る狼。振り落とされないようにしがみつく馬泥棒。
徐々に夜が明けてきた時、馬泥棒は自分が狼に乗っているのに気がついて驚きます。馬泥棒は大木の近くを通った際、必死で手を伸ばして枝に掴まり、狼の背中から逃れました。
ほっとしたのも束の間、馬泥棒は木に空いていた大きな穴に落ちてしまいます。

一方、山へ逃げ帰った狼は、仲間に「古屋のもり」の話しをしました。
それを聞いていた猿が、そんなやつがいるわけない、自分が様子を見てくると言って穴を覗きに行きます。そして猿が穴の中に長い尻尾を垂らしてみると、中にいた馬泥棒が尻尾にしがみつきます。慌てた猿が懸命に引っ張ると、尻尾が根本からぷっつり切れてしまいました。
猿の尻尾が短いのは、この時からなんです。

恐ろしい古屋のもりの正体とは?

というお話。
前半の「恐ろしい古屋のもり」に関する話から、後半は猿の尻尾が短い理由に大転換するお話なんです。
これは宮城県の民話なのですが、日本ではもっとも分布の広いお話の1つです。

日本ばかりでなく、中国、朝鮮など、アジア各国にもこの型のお話があります。中国では、日本に似た「雨もりがこわい」、朝鮮では「ほし柿が虎よりこわい」という話になっています。
で、結局「古屋のもり」って何かと言うと、もうお気づきかもしれませんが、「古い家屋の雨漏り」のことなんですね。
この話は、言葉の勘違いで大騒ぎになる笑い話として位置付けられていますが、その裏には、かつての日本の農村の厳しい生活状況を垣間見ることができます。

古い家に住むお爺さん、お婆さんのように、貧しくて労働力にならない年寄りだけの家は、村の組織から外されてしまうことで、朽ちた屋根を葺き直してもらうこともできない暮らしを強いられていたんですね。

笑い話もたくさんある日本の昔話ですが、そこにはかつての日本の文化や暮らしの実情を見ることができます。みなさん、もう一度日本の昔話を読み直してみませんか?

関連記事

猿の尻尾はなぜ短い?『尻尾の釣り』

2022/06/20 |

この季節毎朝外に出ると、吐く息が真っ白で、バケツの水も凍りつき、歩くと霜柱がさくさくと音をたてます。...

記事を読む

お雑煮は元寇との戦いから生まれた!?『雑煮餅のはじまり』

2022/01/02 |

あけましておめでとうございます。 今年もこのブログでは、日本の「ものごと」と、子どもたちに伝えたい...

記事を読む

子を想う母の深い愛を知る『子育て幽霊』

2022/07/12 |

皆さんは怪談話は好きですか? 私が子どもの頃、日本の怪談という本の中に「子育て幽霊」という話が...

記事を読む

命を狙われた侍!カギを握るのは...おはぎ?ー日本の民話ー

2021/11/16 |

立冬を過ぎたにもかかわらず、あたたかい日が続きますね。ここ数日は日中汗ばむくらいの陽気です。朝晩はだ...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 日本の昔ばなし名作シリーズ1

    日本の昔ばなし名作シリーズ1
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ2

    日本の昔ばなし名作シリーズ2
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ3

    日本の昔ばなし名作シリーズ3
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑