うさぎのしっぽが短いわけ かちかち山の意外な結末

公開日: : 昔話

バリエーション豊富な昔話

むかしあるところに、年老いた夫婦が仲良く暮らしていました。

ある日、おじいさんとおばあさんは豆を畑にまきにいきました。おじいさんが、「一粒は千粒になれ、二粒は万粒になれ」と豆が増えるように歌いながら豆まきをしていると、そこにたぬきがやって来て、まめが腐ってしまうように歌ってからかったり、「一粒は一粒がままよ、二粒は二粒がままよ」と邪魔をします。怒ったおじいさんは、タヌキが腰をかけていた石に鳥もちを塗って捕まえて家に吊るしました。そして、たぬき汁を作ってくれるようにおばあさんに頼みます。

ここまで読んで何のお話かわかりますか?
そう、日本五大昔話のひとつ「かちかち山」です。かちかち山はバリエーションが豊富なお話です。皆さんが知っているのはきっとこん話ではないですか?

おじいさんが畑に出かけて、おばあさんが独りで餅をつこうとしていると、たぬきは「俺が手伝ってやる」と言っておばあさんをだまして縄を解かせます。そしておばあさんを殴って殺し、婆汁にして、自分はおばあさんに化けて、おじいさんにそれを食べさせてしまいます。翌朝早く、おじいさんは「婆汁食ってうまかったかー」と歌うたぬきの声で目が覚めます。そこで、おじいさんはだまされた事に気づき、たいそう驚いて泣きました。それを嘲笑いながら、たぬきは逃げてしまいます。

ここまでのシーンって、結構酷いですよね、、、。昔話は意外に酷いシーンがあったりします。

そこに前に助けてやったことのあるうさぎがやって来ます。うさぎはおじいさんが悲しんでいるのを見て、話を聞きかたきを取ってあげると言いました。うさぎはたぬきを誘って萱を刈りに行くことにします。帰り道、うさぎは刈った萱をたぬきに背負わして、後ろから「カチカチ」と火打石で火をつけました。

萱はバリバリと燃え上がり、たぬきは背中におおやけどをしてしまいます。翌日、うさぎが蓼をとっているところにたぬきがやってきて、やけどの抗議をしますが、「萱原のうさぎは萱原のうさぎ、私は蓼原のうさぎだよ」と言ってとぼけます。そしてうさぎは蓼の葉のからい汁を、たぬきの背中に塗りたくってやります。蓼の汁が背中にしみて、たぬきは痛みに転げ回りながら山へ帰っていきました。

その後、うさぎが松山の松林で松の木を切っていると、またたぬきがやってきて、薬の抗議をします。しかしうさぎは、「ぼくは松山のうさぎで、蓼原のうさぎのことなんかしらないよ」ととぼけます。そして、「舟を造って一緒に海のものを取りにいかないか?」とたぬきを誘います。そしてうさぎは、自分には木の舟を造り、たぬきには泥の船を造り、それぞれの船を運んで海に浮かべて漕ぎ出します。

そのうち、うさぎは舟べりを櫂(かい)でたたきはじめます。
たぬきが「うさぎさん、どうして舟をたたいているんだい?」と聞くと、 「こうすると魚が寄ってくるんだよ」とうさぎが嘘を言います。そこでたぬきは、うさぎの真似をして、櫂で舟べりをたたきはじめました。ところがたぬきの舟は土で出来ているので、ぼこっと音を立てて壊れてしまいました。泥の舟は沈んでしまい、たぬきは溺れ死んでしまいました。

前後半が独立して語られていたカチカチ山

このお話は、前半と後半がそれぞれ独立して語られることが多かったと言います。狸の性格も前半までは狡猾で抜け目がないのに対し、後半では同じうさぎに何度も他愛もなくだまされるところから、そもそも話の前半と後半は、もともと独立した別の話だったのではないかと考えられています。また、うさぎがだますのが、たぬきのほかに熊、狼、猿というバージョンもあります。

さらに、たぬきが溺れ死ぬ結末の後ろに、うさぎのしっぽが短くなった由来がつくものもあるんです。うさぎが、泥の舟に乗って沈んだ熊の肉を煮て食べようと娘の家に鍋を借りにいき、煮た肉を一人で食べて家の裏で寝ていると、帰ってきた父親がこれを見つけて、娘にナタを持って来させてうさぎに投げつけます。それでうさぎのしっぽが切れて短くなったという内容です。

昔話には、こういった話の結末に意外な展開が待っているものが多くありますね。もしかしたら、今まで皆さんが読んだことのある昔話にも、これまで知らなかった結末があるかもしれませんよ。

 

関連記事

かさじぞうに登場する六体のお地蔵様の意味とは?

2021/08/10 |

大晦日、雨や雪で濡れている道端のお地蔵様に笠をかぶせた善行により,おじいさんが福運を授かるという話。...

記事を読む

言葉の勘違いを楽しむ「古屋のもり」

2021/09/07 |

言葉の勘違いってありませんか? 「橋」と「箸」、「雲」と「蜘蛛」など、日本では同じ音で別の意味を表...

記事を読む

猿は神の遣いだった!?昔話と猿の関係とは

2021/09/14 |

日本の昔話に欠かせない「猿」 皆さんは猿が出てくる昔話をご存知ですか? 猿かに合戦、猿婿入り、猿...

記事を読む

あなたへの感謝を忘れない〜鶴の恩返しに込められた教え〜

2021/08/31 |

むかし、むかし、あるところに、貧しい暮らしをしている老夫婦がいました。ある冬の日、おじいさんが罠にか...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 住まいのQA
  • スマートブックス
  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑