実は火の神の使いだった!?「ひょっとこ」の由来

公開日: : 昔話

みなさん「ひょっとこ」をご存知ですか?
ひょっとこは、口をすぼめて曲げたような表情の男性、あるいはその面のことで、潮吹き面(しおふきめん)とも言われています。左右の目の大きさが違うこともあり、頬被りをしている場合もあります。お祭りなどで踊る姿を見たことがある方もいるのではないでしょうか?ひょっとこは、関東の里神楽では、道化役としておかめと対で登場し、主役の模倣などをして観客を笑わせる「もどき役」を演じます。僕の父親はこのひょっとこ踊りが得意で、イベントなどでよく踊っていました。

このひょっとこの由来って知っていますか?ひょっとこは、東北地方の一部では、かまど神としてまつられています。 ひょっとこが火の神・かまど神としてまつられるようになった由来は、「火男」という民話で語られているんです。

火男のお話を少し見ていきましょう。

火男はかまどの神?

むかし、東北のあるところに、働き者のおじいさんと怠け者のおばあさんが住んでいました。
ある日、いつものようにおじいさんが山で柴を刈っていると、洞穴から「柴をよこせー!」という声が聞こえてきました。おじいさんが穴に近づいてみると、手に持っていた柴が穴の中に吸い込まれてしまいました。すると、穴から「もっとよこせー!」と声が聞こえてきます。そこで、お爺さんは言われるがまま沢山の柴を穴に投げ込みました。そして、おじいさんまで穴に吸い込まれました。

穴の中は真っ赤な火の世界で、そこには火の神様が座っていました。おじいさんが火の神様のそばに行くと、「柴のお礼だ」と言って、宝物の入った包みをくれました。おじいさんが家に帰って包みを開けてみると、不思議な顔をした男の子が入っていました。おばあさんはそれを見て、怒っていましたが、おじいさんはこの男の子に「火男」と名付けて大切に育てました。

火男は、一言も口も聞かずヘソばっかりイジっています。そのうちヘソが腫れ上がってしまいました。不憫に思ったおじいさんがキセルでヘソをポンと叩いてみると、なんとヘソから一枚の小判が出てきました。小判が出るたびに少しずつヘソは小さくなるので、おじいさんは毎日3回だけヘソを叩いてやりました。するとその度に小判が一枚飛び出しきました。

それを見た欲張りのおばあさんは、おじいさんがいない時を見計らって、ヘソからたくさんの小判を出そうと、巨大なキセルを持って火男を追いかけまわしました。かまどに追い詰められた火男は、火になってかまどに飛び込み、火の神様のところへ帰っていきました。そのことを知って悲しんだおじいさんは、火男のお面を彫ってかまど近くの柱にかけました。

それから、この地方では、今でもかまどの近くに火男のお面をかけるしきたりが残っています。そして火男がなまって、「ひょっとこ」と言い変わって、お祭りなどでも使われるひょっとこの面になったそうです。

火男に含まれる大切な教訓

この火男の民話にも大切な教訓が含まれていますね。

1つは、「人に親切にすると良い事が返ってくる」ということ。
おじいさんは、火の神様に芝をたくさん差し出したことで、小判を出す「火男」をお土産としてもらいました。また火男を可愛がって、ヘソを小さくしてやろうとしたことで、小判を手に入れることができました。

2つめは、強欲な人間は返って大切なものを失うということ。
欲張りなおばあさんは、たくさんの小判を手に入れようと、火男を追いかけ回し怖い思いをさせました。その結果火男を失うことになりました。

人間どうしても欲をかいてしまうものですが、「足るを知る」という精神を忘れず、利他の心を持って生きたいものですね。

関連記事

浦島太郎はきこりだったという話も!?

2021/08/14 |

English after japanese ある日、漁師の浦島太郎が浜辺を歩いていると、亀が...

記事を読む

おばあちゃんの知恵袋はいつの時代も健在だった

2021/09/28 |

高齢者を敬う敬老の日 先週はシルバーウィークという連休期間でしたね。 もともとあったものではない...

記事を読む

欲張らずに生きることが大切!おむすびころりんの教え

2021/10/15 |

おむすび ころりん こんころりん ころりん ころりん すっとんとん♪ 皆さん一度は聞いたこと...

記事を読む

うさぎのしっぽが短いわけ かちかち山の意外な結末

2021/09/17 |

バリエーション豊富な昔話 むかしあるところに、年老いた夫婦が仲良く暮らしていました。 ある日...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 住まいのQA
  • スマートブックス
  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑