感謝の気持ちを忘れない『炭焼き長者』

公開日: : 昔話

日本の昔話には、思いがけない財宝の発見を主題にした致富譚(ちふたん)という型のものがあります。長者譚(ちょうじゃたん)とも言われますね。わらしべ長者や、たにし長者、朝日長者など、致富譚は結構あるんですよね。炭焼き長者もその1つで、貧しい炭焼きが、嫁をもらったことをきっかけに身近な財を見つけだして豊かになるというお話しです。

炭焼き長者のあらすじ

むかし、むかし、ある山里に、ひとりの貧しい炭焼きの若者が住んでいました。
若者は、なかなかの働き者で、朝から晩まで真っ黒になって炭を焼いていました。
貧しい家でしたが、片隅の小さな箱に観音様をまつってありました。
若者は、朝と夕に、必ず観音様に手を合わせていました。

ある日のこと、この若者のところへ、ひとりの美しい娘さんがたずねて来ました。
そして娘は、「どうか、わたしをここにとめて下さいませ」と言いました。
若者は、突然のことに驚きながら、娘さんをぽかんと眺めていました。
娘さんは例えようもなく美しく、輝いて見えました。

われに返った若者は、
「と、とんでもない!こんな汚い家で、あなたのようなきれいな人を泊めることは出きません!」と言いました。
それでも娘さんは聞き入れません。
さっさと家の中に入ってきて、上がり込んでしまいました。
若者は慌てて娘さんの後を追いかけました。

娘さんは若者の方を向くと、こう言いました。
「わたしは遠いところの、長者の娘ですが、なぜかお婿さんに縁がありませんでした。そこで、観音様に、三、七、二十一日の間、願かけをしましたら、満願の夜に枕神が立って、『東の方の山奥に居る炭焼のところへ行け』とお告げがあったのです。それは、まさにこの場所とあなた様のことです。わたしはもう、ここを動きません。どうか、わたしを嫁にして下さい。」

そう言うと娘さんは、着物を着がえて、湯を沸かしはじめ、ご飯も作って、とうとう泊り込んでしまったのです。
炭焼きの若者は、一人でさえやっとの暮らしのところへ、娘さんが来たので、ますます貧乏になってしまいました。
それでも娘さんを食べさせるために、一生懸命炭を焼きました。
ある日若者が、「うちはますます貧乏になるばかりで、もう米を買うことすら出来なくなってしまった。」と娘さんに言いました。

すると娘さんは、「ご心配なさることはありません。これを持って行けば、いくらでも米を買うことが出来ます。」といって、袋の中から金のつぶを出して若者に渡しました。
若者には、それが金だとは少しも分かりません。若者は、「これが銭だって?こんなもんで物が買えるのかい?」と言って驚いています。

そして娘さんは、「あなたが、炭を焼いている裏山には、それがいくらでもありますよ。うそだと思うのなら案内してあげましょう。」と言いました。
若者は不思議そうな顔で、娘さんの後についていきました。
するとそこには、本当にきらきら光った金の粒が、あたり一面山のようになっていました。

若者は、早速金の粒を掘り出して、箱の中の観音様にお供えし御礼を言いました。
そして、娘さんにもお礼を言おうとしましたが、娘さんの姿が見えません。
家のまわり、辺り一帯をあちらこちら探しましたが、とうとう見つかりませんでした。
その後、若者は、手に入れた金のおかげで村一番の長者になりました。
そして観音様にいつも手を合わせて、感謝の心を忘れずに暮らしました。

炭焼き長者の歴史

このお話しは、広く日本全国に分布しています。きっとみなさんも一度は聞いたことがあるかもしれませんね。ただ、各地で少しずつ内容が変わっているので、別の話として耳にしているかもしれません。

北は青森県津軽の戸立沢、山形県山形市の吉事の宮、宮城県栗原郡金成村の長者屋敷、福島県信夫郡石那阪の吉次宮、及び信州薗原の伏屋長者の屋敷跡の四箇所では、藤太という炭焼が同じ因縁を以て長者となったと伝えています。豊後大野郡三重町には、「真名野長者実記」などという数種の書があって、今もその事実を信じて金鉱試掘地として登録されています。

遠州浜松に近い鴨江の観世音、加賀金沢に近い野田の二子塚には芋掘長者という話があって、これは単に炭焼藤太が芋掘藤五郎と変っているだけで、二つは同じものと考えられています。 南部八戸の港でいう是川村の蕪焼笹四郎なども、芋がただ蕪になっているのみで、殆ど同様の話。炭焼きの名は 「小五郎」「藤太」「吉次」などと呼ばれ、 伝説として語られていることもあります。
近代の口承では朝鮮民族や中国、台湾 の漢族、白族にも類話が伝承されているといいます。

お話の型としては、「初婚型」という形式と「再婚型」があります。初婚型は、あらすじで紹介したもので、身分のある娘が占いによって炭焼きに嫁ぎ、夫は妻の教えで黄金の価値を知り富を得るというもの。再婚型は、福分(善行・修行の結果、形として得ることができた利益・幸福)のある妻を追い出した男が落ちぶれ、その妻が再婚した炭焼きが長者になるというものである。

炭焼き長者が伝えたいこと

感謝の気持ちを忘れないというのが、一番の教訓ではないかと思います。
炭焼きの若者は、貧しいながらも観音様を大切に祀り、日々の暮らしに感謝を捧げていました。その姿を見た観音様の慈悲により(?)、若い娘と生活をともにして、金を手にすることとなりました。

そして、一所懸命に今の仕事に勤しむこと。
働いても働いても生活が改善せず、ともすると周りのせいにしたり、世の中を恨んだりしてしまうこともありますが、今の環境に感謝して自分に与えられた仕事に一所懸命に打ち込むことが大事なのでしょうね。

 

アマゾンランキング学習カテゴリ1位!!
障がい者アート×日本の昔話
日本語と英語で描かれたバイリンガル絵本

『日本の昔ばなし名作シリーズ1』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCL7D6V/

『日本の昔ばなし名作シリーズ2』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCKXWLL

『日本の昔ばなし名作シリーズ3』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCJVJMV/

関連記事

知っていますか?朝お茶を飲むのには重要な理由があったんです

2021/11/27 |

みなさんは朝起きて何を飲みますか?水?コーヒー?紅茶?私はまず緑茶を飲みます。 子どもの頃から...

記事を読む

枕神が教えてくれた年を取らない食べ物『七草』

2022/01/08 |

元旦から一週間が過ぎようとしています。 早いですね。 皆さん仕事も始まって、日常を取り戻した頃で...

記事を読む

罪を憎んで人を憎まず『鬼のつめ』

2022/02/04 |

今日は立春ですね。 古来日本では、自然の景色の変化から季節の移り変りを把握する「自然暦」を使用して...

記事を読む

狼は大きな神?!古来日本人と狼の知られざる関係とは?

2021/10/12 |

皆さん狼ってどんなイメージを持っていますか?人や動物を襲う怖い動物というイメージが強いですかね。 ...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 住まいのQA
  • スマートブックス
  • 日本の昔ばなし名作シリーズ1

    日本の昔ばなし名作シリーズ1
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ2

    日本の昔ばなし名作シリーズ2
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ3

    日本の昔ばなし名作シリーズ3
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑