人間を生き生きと描く物語「こぶとりじいさん」

公開日: : 最終更新日:2022/07/23 昔話

「こぶとりじいさん」というお話をご存じですか?
ほっぺたにこぶのあるおじいさんが、鬼と踊ってこぶを取られるというお話です。
コミカルでありながら、少し怖い部分もある、日本で古くから語り継がれるお話です。

早速あらすじを見てみましょう。

 

こぶとりじいさんのあらすじ

むかしむかし、あるところに、右のほっぺたに大きなこぶのあるおじいさんが住んでいました。
でもそんな事はちっとも気にしない、とてものんきなおじいさんでした。

そして同じ村にもう一人、左のほっペたに大きなこぶのあるおじいさんが住んでいました。
こちらのおじいさんは、こぶが気になっていつもイライラと怒ってばかりでした。

ある日の事、のんきなおじいさんが山に薪を集めに行くと、ポツリ、ポツリと雨が降り出して、やがて土砂降りになってしまいました。

「これはたいへんだ。ずぶ濡れになってしまう。」と言って、のんきなおじいさんは大きな洞穴に入って雨宿りをしました。そのうちのんきなおじいさんは、ウトウトと眠り込んでしまいました。やがて雨が止んで、夜になりましたが、のんきなおじいさんはぐっすりと眠っています。

真夜中になり、のんきなおじいさんがようやく目を覚ますと、どこからかにぎやかなおはやしの音が聞こえて来るではありませんか。「おや、なんの音だろう?」そう思って、のんきなおじいさんは音のする方へ行ってみました。すると驚いたことに、この山の奥に住む鬼たちが、輪になって宴の真っ最中でした。たくさんの鬼たちが、踊って歌っての大騒ぎです。「なんと!鬼だーー!」のんきなおじいさんはビックリして声も出ません。

楽しいことや踊りが大好きなのんきなおじいさん。最初は怖がっていましたが、そのうち自分も踊りたくてウズウズしてきました。がまんできなくなったのんきなおじいさんは、怖さを忘れて鬼たちの輪の中に飛び込んでいったのです。「なんだ、このじいさんは!?」今度は鬼たちがビックリしています。

鬼が騒いでいるのも気にせず、のんきなおじいさんは楽しそうに踊っています。
とても楽しそうに、上手に踊っているのんきなおじいさんを見て、鬼たちは「これは、うまい!」「人間にしてはたいしたものじゃ」と言って、一緒になって踊り始めました。のんきなおじいさんと鬼たちは、時が経つのも忘れて踊り続けました。

しばらくすると夜明けが明けて、鬼たちが自分たちの住みかに帰る時が来ました。
すると、鬼の親分が「おい、じいさんよ、今夜も踊りに来い。それまでお前の大切なものを預かっておく。」と言って、のんきなおじいさんのほっぺのこぶともぎ取っていきました。

こぶを取られたのんきなおじいさんは、ほっペたをなでながら「おおっ、こぶがない!」と大喜びです。
こぶがなくなったのんきなおじいさんが村へ帰ると、イライラじいさんがびっくりして聞きました。「おい!こぶはどうした!?どうやって取ったんだ!?」

そこでのんきなおじいさんは、昨夜の鬼たちとのことを話して聞かせました。
イライラじいさんは、「よし!それらなわしも、鬼にこぶを取ってもらおう!」と言いました。

その夜、イライラじいさんは山の奥へ出かけて行きました。
しばらくすると、おはやしの音が聞こえてきました。

「よし、あそこで踊れば、こぶを取ってもらえるのだな。それにしても恐ろしい鬼じゃ、、、」

最初は怖がっていたイライラじいさんですが、思い切って鬼たちの前に飛び出しました。
すると鬼たちは、「よく来たな!今日も上手い踊りを見せてくれ。」と言って大喜びです。 

でも、鬼が怖くてぶるぶる震えているイライラじいさんは、全然上手く踊れません。
「何だ、あの踊りは!?」「昨日とは、全然違うぞ!?」イライラじいさんの下手な踊りに、鬼たちはだんだん機嫌が悪くなってきました。そして怒った鬼の親分が、イライラじいさんに言いました。

「ええい、下手くそ!約束通りにこれを返してやるから、二度と来るな!」
「ペターン!!!」

鬼の親分は、昨日のんきなおじいさんからもぎ取ったこぶを、イライラじいさんの右のほっぺたにくっつけてしまいました。
こうして、右と左にこぶがついてしまったイライラじいさんは、泣きながら村に帰って行きました。

こぶとりじいさんが教えてくれること

実はこぶとりじいさんのお話は、鎌倉時代初期にまとめられた「宇治拾遺物語」の中の「鬼のこぶ取らるること」の一部なんですね。

 

宇治拾遺物語は、当時の庶民が生活や、人がしてしまいがちなおかしな行いや、欲深い姿を描いた笑いが中心のお話が多いんです。笑い話の中にもほのぼのとした笑いから、決まりを破った僧を笑いものにするようなお話まで多種多様です。そして、昔話にあるお話の最後の教訓のようなものはほとんど無いんですね。人間そのものを生き生きと描き出しているのが特徴です。

こぶとりじいさんもユーモアたっぷりの笑い話ですが、「人をうらやんではいけない」という教訓が含まれていますね。

 

アマゾンランキング学習カテゴリ1位!!
障がい者アート×日本の昔話
日本語と英語で描かれたバイリンガル絵本

『日本の昔ばなし名作シリーズ1』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCL7D6V/

『日本の昔ばなし名作シリーズ2』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCKXWLL

『日本の昔ばなし名作シリーズ3』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCJVJMV/

関連記事

お風呂を貸して大金持ちに?!『風呂に入るお地蔵さん』

2022/06/10 |

じめじめした日が続きますね。 この季節は、家に帰ったらはやくお風呂でさっぱりしたいと思いませんか?...

記事を読む

女子たちの隠語から生まれた現代の「おでん」

2021/12/18 |

寒い季節、コンビニに入るとレジの前に並ぶおでんに心惹かれませんでしたか? 今はコロナ禍もありセルフ...

記事を読む

一芸が身を助けた!〜天狗とこま〜

2021/12/10 |

12月も10日となりました。 師走というとなんとなく忙しなく、他の月に比べて時の流れが早い気がしま...

記事を読む

桃太郎のモデルは神話の中にいた

2021/09/30 |

ある日川に洗濯に出かけたおばあさんが、川上から流れてきた桃を家に持ち帰ります。おじいさんと一緒にその...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 日本の昔ばなし名作シリーズ1

    日本の昔ばなし名作シリーズ1
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ2

    日本の昔ばなし名作シリーズ2
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ3

    日本の昔ばなし名作シリーズ3
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑