住まいと暮らしのブログ市場 ヘッダー

ライフボックス記事一覧

母屋下がり部の耐力壁。

耐震等級3のための構造検討です。大屋根で母屋下がり部があります。自主判断で、耐力壁は2母屋下がりまでとしています。高さ寸法が取れなければ、耐力壁の耐力は低下します。母屋下がりの場合に耐力壁の倍率を...

続きを読む →

付加断熱なしでG2?

先日のオンラインセミナーであった話です。壁の付加断熱なしであっても、木製サッシを使うことによってHEAT20のG2を確保しているとのこと。一瞬、とてもいいのでは!と思いましたが、(付加断熱はコストと手間が...

続きを読む →

脱衣室+クローゼット。

最近お客様へご提案した間取りの一部です。脱衣室とクローゼットをつなげました

続きを読む →

外構と建物を一体で考えること。

先日のオンラインセミナーであったこと。外構と建物を一体で考えること。茨城の場合、外構はどうしても後から考えることになることが多いです・・・建物だけを弊社でお引渡しして、お引き渡し後に外構だけを他社...

続きを読む →

直下率をチェックしました。

現在検討中のプランの直下率をチェックしました。柱直下率69.1%(50%以上推奨)壁直下率76.2%(60%以上推奨)と良い数値でした

続きを読む →

熊本地震で耐震等級3は?

これからの住宅で必須である耐震等級3熊本地震でどうだったのか?確認してみました。震度7の地震が2回続いた熊本地震で、耐震等級3住宅の倒壊数は0棟。衝撃なのが、耐震等級2の住宅倒壊です。「2000年基準...

続きを読む →

室温を設計。

ホームズ君オンラインセミナーのアーカイブを見ました。UA値だけに頼るのではなく、実際の室温が何度になるのか?しっかりとシミュレーションしてご提案していきたいと思います。目指すゴールは快適で、省エネで...

続きを読む →

自動草刈り機!

ホンダから自動草刈り機が新発売になるそうです。ルンバのような仕組みで、自動で草刈りをして、充電が無くなりそうになったら自分で充電ステーションへ帰ってくるそうです。(ホンダHPより)刈払機や草取り無し...

続きを読む →

あえて小屋裏とする。

プランニングでは一般的に1階より2階のほうが狭くなります。その結果、1階に屋根がかかることになります。そして、2階に凹凸が発生してしまいます・・・今検討中の間取りではあえて2階に小屋裏、デッドスペ...

続きを読む →

QPEXで室温のシミュレーション。

新住協の省エネ計算ソフト、QPEXでも室温のシミュレーションができるようになっていました

続きを読む →

下塗りなしの塗り壁材。

(プロホーム・大台HPより)珪藻土や漆喰、自然素材でいいのですが、コストが高いことがネックです・・・エスタコウォール、ヨーロッパの大理石を原材料とした塗り壁材です。大理石は石灰岩が変性したものなので...

続きを読む →

新住協の木造住宅の省エネ基準に対する意見書。

先日のブログで書いた新住協と国が一体となるように!早速、鎌田先生が意見書をまとめられました

続きを読む →
ライフボックス の紹介
ライフボックス

茨城県水戸市のちょっと変わった設計事務所&住宅会社です。 自然素材を使った住まいづくり、快適さとエコを両立させた住まいづくり、三世代もつ家を目指しています。