campaign_banner

応募

 

NEWS

BLOG

  • 本は無料で読むのが当たり前という時代が近づいている

    2020/11/27 12:25 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:電子書籍

    有志によって受け継がれる青空文庫のスピリッツ みなさん青空文庫はご存知ですよね?ご存知ない方もいますか? 青空文庫は、著作権保護期間が過ぎた作品や、著作者本人から承諾を得た作品をインターネット上で無料で公開するサービスの […]

    この記事の続きを読む

  • 定額読み放題が読み物の在り方を変えていく

    2020/11/23 18:05 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:読み放題

    雑誌は冬の時代が続く 最近コンビニの雑誌コーナーに行きましたか? 僕は昨日久しぶりに雑誌コーナーを眺めました。本当に久しぶりに。以前はコンビニに入るとまず雑誌コーナーからって時もあったけど、ここ数年はまったく立ち寄らない […]

    この記事の続きを読む

  • 「これくらいなら大丈夫」では済まされない著作権侵害

    2020/11/21 05:48 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:著作権

    今月17日、漫画の電子書籍を無許可で複製したとして、輸入販売業の男が逮捕されたというニュースがありました。罪状は著作権法違反。家宅捜索したところ、押収されたパソコンのハードディスクから、電子書籍のデータが保存された約3千 […]

    この記事の続きを読む

  • 足るを知る真意

    2020/11/19 19:21 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

    京都の竜安寺にあるつくばい 吾ただ足るを知る。 京都へ行ったときに何度いっても良いと思う竜安寺。 有名な写真のつくばいもあります。 吾ただ足るを知るという真意はなんだと思いますか? 人によって違いはあるでしょう。 私は […]

    この記事の続きを読む

  • コロナ禍で変わる図書館事情

    2020/11/16 09:42 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:電子図書館

    各地で広まる電子図書館 コロナ禍は第三波を迎えたと言われていますね。 僕の住む地域でも感染者が少しずつ増えています。第三波というか、ずっと継続して感染は拡大していて、ウイルスが新しく変異してきているのではないかと思うので […]

    この記事の続きを読む

  • 五代友厚は明治維新の先を観ていた

    2020/11/14 16:26 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

    五代友厚は明治維新の先を観ていた 皆さんこんにちは。 今日は幕末期から明治時代にかけて、活躍した 五代友厚のことを書きたいと思います。 彼は、薩摩藩出身、今の鹿児島県ですね。 そこで、育って、幕末ということもあり、非常に […]

    この記事の続きを読む

  • 電子書籍市場 このままKindle一強時代が続くのか? 

    2020/11/12 05:04 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:kindle

    遡ること8年前の2012年、今では国内有数となったAmanzonの電子書籍販売サービス「Kindleストア」が登場しました。もう8年も経つんですね。アマゾンのKindleストアは海外ではすでに始まっていましたが、日本で開 […]

    この記事の続きを読む

  • 頭角を現すとき

    2020/11/11 07:31 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

    頭角を現すとき写真は般若面 頭角を現すというのは、辞書ではこのように書いてあります。 「才能、技能が目立って人より優れるようになること」 元々は禅の山城州東山建仁禅寺語録にある 「拈二出東山暗号子一、昂二蔵頭角一見二黄龍 […]

    この記事の続きを読む

  • 万物活命 全てに命を観る日本文化

    2020/11/07 21:39 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

    諏訪湖畔にひっそり佇む包丁塚 これは包丁塚です。 諏訪湖の畔にひっそりとありました。 先月諏訪大社に行きました。 諏訪大社ももちろん素晴らしいところであり とても歴史が古く諏訪大社以前より 祀りの場、さらには天皇のような […]

    この記事の続きを読む

  • 出版不況の今だから本の売り方を変えてみよう

    2020/10/30 07:05 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:電子書籍

    不況でも発行される新刊本 1990年代末から言われるようになった日本の出版業界における「出版不況」。そう言われる大きな要因は、紙の雑誌の売上が落ち込んだこと。2016年の紙の出版物(書籍、雑誌合計)の販売額は、1兆5,2 […]

    この記事の続きを読む

  • Blog1
  • Blog2
  • Blog3

ご相談・資料請求はこちら

トップへ

  • BnrS1
  • BnrS2
  • BnrS3
  • BnrS4
  • BnrS5
  • BnrS6
  • BnrS7

キラリ人・トップインタビューに掲載を希望される方はこちら!!