campaign_banner

応募

 

NEWS

BLOG

  • 続けることの大切さ 〜斧から針を作ったお坊さんのお話〜

    2021/12/07 10:00 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:未分類

    今日12月7日は二十四節気の中の大雪です。 大雪の意味は、「雪がたくさん降って積る時期」になります。 これは、江戸時代に太玄斎(常陸宍戸藩の第5代藩主松平頼救)によって刊行された「暦便覧」に記載されている『雪いよいよ折り […]

    この記事の続きを読む

  • 新しい商品は組み合わせから生まれる。

    2021/12/06 07:31 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

        新しい発想は組み合わせから生まれることが多いですね。 二画面スマホの普及もまもなくでしょう。 日本学ユニバーシティーの創設メンバーと共に。 ここは今は全国的に有名になったソーラーシェアリング。 […]

    この記事の続きを読む

  • 中村天風が伝えた【神人合一瞑想】

    2021/12/01 21:31 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

      昭和時代の哲人であった 中村天風 今年も残すところ1か月になりました。 年始に立てた目標を振り返り、新しい年に向かいたいものです。 コロナで明け暮れた本年ですが、 今一度、様々なことを見直す機会でもあったと […]

    この記事の続きを読む

  • カワランベーも愛したニッポンの味噌汁

    2021/11/30 09:00 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:昔話

    もみじが紅々と色づいて、本格的な冬が訪れようとしています。 朝晩寒いですね。寒い朝には、あたたかいお味噌汁が飲みたくなりませんか? 最近はインスタント食品の味噌汁が充実しているので、色々な味噌汁を楽しめますが、やっぱりだ […]

    この記事の続きを読む

  • 日本は祭りで変わる。

    2021/11/28 07:31 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

    千葉県 洲崎神社のお祭り 【みろくの踊り】 みろくと聞いてどのようなことを思いますか。 何か地上天国のような想像できないような素晴らしい社会を 思い浮かぶこともあるでしょう。 人類社会の理想かもしれませんね。 実は、千葉 […]

    この記事の続きを読む

  • 知っていますか?朝お茶を飲むのには重要な理由があったんです

    2021/11/27 09:00 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:昔話

    みなさんは朝起きて何を飲みますか?水?コーヒー?紅茶?私はまず緑茶を飲みます。 子どもの頃から朝は緑茶。食後も、おやつの時もずっと緑茶でした。コーヒーを飲めるようになってから、緑茶の代わりにコーヒーを飲むことも増えました […]

    この記事の続きを読む

  • 寒い季節、お地蔵さんだってお風呂に入りたい!

    2021/11/26 09:00 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:昔話

    朝晩の冷え込みが本格化してきましたね。地域によっては大雪も降ったようで、いよいよ冬本番です。寒さが増してくると恋しくなるのがお風呂じゃないですか?疲れた時や寒い日は、あったかいお風呂に浸かると気持ちいいですよね。 日本の […]

    この記事の続きを読む

  • 新嘗祭に日本とユダヤを考える

    2021/11/23 07:31 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

    【木や石にも神性を観る日本】 旧約聖書申命記にこのように書かれています。 【主は、地の果てから果てまでのすべての国々に、あなたを 散らす。あなたはその所で、あなたも、先祖も知らなかった 木や石のほかの神々に仕える】 日本 […]

    この記事の続きを読む

  • あなたの干支は何ですか?十二支のはじまり

    2021/11/19 18:00 New!posted by 岩瀬貴之

    テーマ:昔話

    11月も後半に入り、いよいよ今年もあと1ヶ月ちょっととなりました。 街ではクリスマスソングとともに、おせちの予約に関するアナウンスが流れています。この辺はとても日本っぽいですね(笑)。12月になると郵便局や小売店に年賀状 […]

    この記事の続きを読む

  • 大断言という言霊

    2021/11/17 11:11 New!posted by 石川博信

    テーマ:未分類

    大断言を推奨した  塩谷信男氏のプロフィール 山形県南村山郡上山町生まれ[2]。1926年東京帝国大学医学部卒業。1930年「剔出腸管の薬理学的知見補遺」で医学博士。 1926年京城帝国大学医学部助手、1928年助教授。 […]

    この記事の続きを読む

  • Blog1
  • Blog2
  • Blog3

ご相談・資料請求はこちら

トップへ

  • BnrS1
  • BnrS2
  • BnrS3
  • BnrS4
  • BnrS5
  • BnrS6
  • BnrS7

キラリ人・トップインタビューに掲載を希望される方はこちら!!