新着ニュース

10/14 過去に出版された著者のみなさん向けに、電子化と販促の相談会を開催します!

9/25 オモイカネブックス すでに出版された本や、カタログの電子化請負をスタートしました!

電子化による進化と変化を

『賢者のおくりもの』という作品があります。アメリカの小説家オー・ヘンリーの代表作となった、と...

続きを見る

ドイツで変わり始めた電子書籍のカタチ

世界最大の書籍見本市フランクフルトブックフェア[/caption] ■ドイツの電子書籍が伸び悩み...

続きを見る

国境を越えたサムライ先生チャンネルスタート!

『国境を越えたサムライ先生』の著者である、サムライ先生こと外薗明博氏のYouTubeチャンネルが、リ...

続きを見る

電子化で変わる自費出版のあり方

個人が自由なテーマで作る「ZINE(ジン)」という小冊子が人気だそう。MagazineやFa...

続きを見る

本を電子書籍化する場合は権利関係の確認を

2017/10/29 | 出版社, , 電子書籍

先日、いくつかのタイトルを出版しており、それらが絶版となってしまったため、電子化を検討しているという...

続きを見る

出版不況と出版社倒産 その時著者の作品はどうなるのか?

2017/10/22 | 出版社, , 電子書籍

  信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都新宿区に本拠を置く出版社の...

続きを見る

読者のために出版界に変化を

2017/10/15 | , 電子書籍

■本の売り上げは図書館が影響している?■   絵本作家としても活動しているキン...

続きを見る

アマゾンで電子書籍を出版する

2017/10/10 | 電子書籍

アマゾンジャパンが、Amazonのプライム会員向けの新サービス 「Prime Reading」 を日...

続きを見る

出版社の本の電子化を考える

2017/10/01 | , 電子書籍

このところ、出版社をまわって様々な話を聞かせてもらっています。 その中で本の電子化ついても意見を伺...

続きを見る

書籍の電子化の目的を考える

2017/09/24 | , 電子書籍

神田神保町の名所 味の珈琲屋さぼうる[/caption]   ここ数週間、首...

続きを見る

  • 我は日本人なり
    出版社 : オモイカネブックス(2017/6/26)
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    出版社 : オモイカネブックス(2017/4/1)
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/21)
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/19)
    木越由紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑