日本語と英語で読む絵本のすすめ

公開日: : 最終更新日:2024/03/23 昔話, 絵本

こんにちは、皆さん。

私たち親としての役割は、子供たちに豊かな経験と教育を提供し、彼らの可能性を最大限に引き出すことですよね。その中で、言語学習は非常に大切な要素の一つと言えます。

特に、英語の知識は、現代社会での情報アクセス、国際的なコミュニケーション、さらには未来のキャリア選択に至るまで、子供たちに無限の可能性を開く力強いツールとなります。
しかし、語学学習は単に学校の授業だけで終わるものではありません。私たち親が家庭でどのようにサポートするかが、子供たちの学びの質と深さを大きく左右します。

今回は子供たちが自然に、そして楽しみながら英語を学べるツールを一緒に見つけていきたいと思います。
それが「日本語と英語のバイリンガル絵本」なのです。

この絵本は、英語学習を子供たちの日常の一部にする手助けをしてくれます。そして、子供たちが新しい世界を発見し、自分自身を表現する方法を見つける手助けをしてくれます。

バイリンガルの重要性

私たち親が子供に言語を教えるとき、それはただ単に言葉を話す能力を身につけさせるだけではありません。
言語は文化や価値観、思考の形式を伝える重要なツールです。したがって、2つの言語を話すバイリンガルになることは、2つの文化や視点を理解するための架け橋となります。

バイリンガルになることは、子供たちの思考の柔軟性を高め、多様な視点から問題を解決する能力を向上させます。特に、早い段階から二つの言語に触れることは、子供の語彙、記憶力、そして複雑な概念を理解する能力を高めるとされています。

また、バイリンガルになることは子供たちにとって、自身のアイデンティティを形成する重要なプロセスでもあります。異なる言語や文化に触れることで、自分自身とは何か、自分のルーツや背景とは何かを理解する機会を提供します。それは彼らが自分自身の存在を尊重し、他人の違いを理解し尊重する基盤を築く助けとなります。

さらに、今日のグローバル化した社会では、バイリンガルは情報アクセス、コミュニケーション、仕事の機会など、多くの面で大きな利点をもたらします。英語は特に、世界中で共通語として使われているため、英語を話すことは子供たちの将来の可能性を大きく広げることとなります。

私たち親としては、子供たちが自然にバイリンガルになる環境を整えることで、彼らがこれらの利点を享受できるようにサポートすることが求められます。

バイリンガル絵本の役割

子供たちにとって、バイリンガル絵本は言語学習の新たな視野を開く鍵となります。
絵本は子供たちの自然な学習スタイルに合わせて、物語と視覚的な刺激を通じて新しい言葉を紹介します。
それは、文字を読むだけでなく、言葉が表現する情感や情景を感じ取ることを可能にします。

バイリンガル絵本は、楽しみながら言語を学ぶための素晴らしいツールです。物語の流れやキャラクターの絵が子供たちの想像力を刺激し、新しい語彙を自然に吸収することを助けます。絵本の物語を通じて、子供たちは新しい単語やフレーズ、そしてそれらがどのような文脈で使われるのかを学びます。

また、親が子供に読み聞かせをするとき、バイリンガル絵本はその理想的なツールとなります。親が一緒に読み聞かせることで、子供たちは新しい語彙だけでなく、正しい発音や文法を学ぶ機会も得ます。親子の共有時間としての読書は、子供が言葉に興味を持ち、楽しみながら学ぶ環境を提供します。

バイリンガル絵本はまた、子供たちが日常生活で二つの言語を使う機会を提供します。例えば、ある日は日本語で読み、次の日は英語で読むことで、子供たちは自然と二つの言語を使い分ける能力を身につけることができます。

以上のように、バイリンガル絵本は子供たちの言語学習を豊かで楽しいものに変える役割を果たします。子供たちが新しい言葉を学び、自分の世界を広げる一助となることでしょう。

オススメのバイリンガル絵本

バイリンガル絵本の選択は子供たちの興味や年齢、学習レベルによるため、多種多様な絵本から選ぶことができます。今回は、様々な年齢層の子供たちが楽しめる、私のおすすめのバイリンガル絵本をいくつか紹介します。

1. 「The Very Hungry Caterpillar / はらぺこあおむし」(エリック・カール)
この絵本は、小さな虫がどのように美しい蝶に変わっていくかを描いた物語です。色彩豊かなイラストとシンプルな文体で、食べ物の名前や数の数え方を学ぶことができます。

2. 「Goodnight Moon / おやすみなさい、おつきさま」(マーガレット・ワイズ・ブラウン)
この心温まる物語は、寝る前のリズムある読み聞かせにぴったりです。家具や家の中のアイテムの名前を英語で学ぶことができます。

3. 「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? / こぐまちゃん、こぐまちゃん、何見てるの?」(ビル・マーチン・ジュニア&エリック・カール)
この絵本は色と動物の名前を学ぶのに適しています。リズミカルな言葉と鮮やかなイラストが子供たちの興味を引きます。

これらの絵本はすべて、日本語と英語のバイリンガル版が存在します。それぞれの物語は子供たちが想像力を働かせ、新しい語彙を自然に吸収する機会を提供します。

また、バイリンガル絵本の選択にあたっては、親が一緒に読んで子供に説明できることも重要です。そのため、自分自身が理解でき、子供と共有できる物語を選ぶといいですね。

そして日本の昔話がバイリンガルで読める、「日本の昔ばなし名作シリーズバイリンガル絵本」もオススメです。

どの絵本も、子供たちが楽しみながら二つの言語を学べる素晴らしいツールです。ぜひ、一緒に読んでみてください。

日常でのバイリンガル絵本の活用方法

バイリンガル絵本は、日常生活の中で言語学習を自然と楽しむための素晴らしいツールです。以下に、日常でのバイリンガル絵本の活用方法をいくつかご紹介します。

1. 読み聞かせ: 親が子供に読み聞かせることは、新しい語彙の学習や、正しい文法と発音の理解を助けます。さらに、一緒に読むことで、親子のコミュニケーションの時間となり、子供の読書への興味を育てます。

2. 物語の再話: 読み終わった後に子供に物語を自分の言葉で再話させることは、理解力と表現力を育てます。子供が自分の言葉で物語を再現することで、新しく学んだ単語やフレーズを自然に使う機会が生まれます。

3. アクティビティの導入: 絵本のテーマに関連した活動をすることで、子供は学んだ言葉を実生活で使う機会を得ます。例えば、「はらぺこあおむし」を読んだ後に、虫や食べ物に関するクラフトや料理を作るなどです。

4. 日替わり言語使用: ある日は日本語で、次の日は英語で同じ絵本を読むことで、子供は二つの言語を使い分ける習慣を身につけます。これにより、子供はバイリンガルとしての自分のアイデンティティを育てます。

5. 単語カード作成: 絵本から新しい単語やフレーズをピックアップし、それを使用してフラッシュカードを作成します。これは、新しい語彙を視覚的に学ぶ良い方法で、子供は遊びながら単語を覚えることができます。

バイリンガル絵本を上手く活用することで、子供たちは言語学習を日常の一部として受け入れ、楽しむことができます。言葉の学習が生活の一部となることで、自然に二つの言語を使う習慣が身につきます。

まとめ

バイリンガル絵本は、子供たちの世界を広げ、新しい言語の学習を楽しみながら支援します。物語を通じて、子供たちは語彙を増やし、文化的な理解を深め、想像力を育てることができます。私たちが今日ご紹介した方法を使って、あなたのお子さんが日本語と英語の両方でのコミュニケーション能力を育てる一助となることを願っています。

絵本と共に過ごす時間は、親子の絆を深め、子供の言語学習への興味を喚起する貴重な時間です。日本語と英語のバイリンガル絵本を使って、この特別な時間を最大限に活用しましょう。

 

関連記事

豊作を願う日本の心を取り戻そう

2022/02/17 |

今日2月17日は、旧暦の立春にあたりますね。 立春といえども冬真っ盛りで、まだまだ春とは言い難い感...

記事を読む

子供に与える絵本のメリットとは?心と知性の成長をサポートする素晴

2023/10/05 |

今日は、子供たちに絵本を読んであげることのメリットについてお話ししたいと思います。 絵本は、子供た...

記事を読む

日本古来の発酵食品を見直そう

2022/12/19 |

先日体を壊しました。 年齢的なものもありますが、日頃の健康管理はとても大事ですね。自分の体、自分の...

記事を読む

言葉の勘違いを楽しむ「古屋のもり」

2021/09/07 |

言葉の勘違いってありませんか? 「橋」と「箸」、「雲」と「蜘蛛」など、日本では同じ音で別の意味を表...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 日本の昔ばなし名作シリーズ1

    日本の昔ばなし名作シリーズ1
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ2

    日本の昔ばなし名作シリーズ2
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ3

    日本の昔ばなし名作シリーズ3
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

Translate »
PAGE TOP ↑