情けは人のためならず 愛猫の恩返し『大工とねこ』

公開日: : 最終更新日:2022/05/27 昔話

皆さんペットを飼っていますか?
昔はペットといえば犬か猫でしたが、今は色々な動物を飼っている人がいますね。時々ちょっと危険なペットが逃げ出して、ニュースになったりもします。

ペットは長く飼うほど愛情が湧いてきて、欠かせない存在になりますね。こちらの考えていることも解ってくれている気がして、心の支えにもなってくれます。長年一緒に暮らしたペットを失うことで、ペットロス症候群になってしまうケースもあるほど。

今日の昔話は、あるネコのおかげで出世する男の話です。
ではあらすじを見ていきましょう。

大工とねこのあらすじ

むかし、江戸の神田に大工の男が住んでいました。
奥さんを早くに亡くし独り身だった男のもとに、一匹の迷いネコがやってきます。
男はそのネコを飼うことにして、とても可愛いがっていました。

男は毎朝仕事に出かける時、ネコに一日分の食事を用意してやり、夕方には土産の魚を買って帰りました。
男が帰るとネコが迎えに出てきます。男とネコは互いを支え合うように暮らしていました。

ところがある日、男は目を患い物がよく見えなくなってしまいました。
医者に診せましたが、難病のためどうにもならないと言われてしまいました。
大工の仕事ができなくなった男は、やがて家にこもるようになり、ネコにエサの魚を食べさせる事もできなくなってしまいました。

そうして月日が流れ、自分の不幸を嘆いた男は、「もうお前に魚を買ってやるどころか暮らしもままならない。オレの目は治りそうにもないし、いったいどうしたらいいのだろう、、、」とネコに話しながら眠りにつきました。

しばらくすると、ネコが眠っている男の目を舌で舐め始めました。
ふと目を覚ました男は、「はて、何をしているのだろう?」と思いながら、しばらく様子を見ていました。

それからも男が眠ると、ネコは男の両目を舐め続けました。
数日経った頃、不思議なことに男の目は少しずつ見えるようになり、十日も過ぎた頃にはすっかり物が見えるようになりました。
男はとても喜んで、ネコを抱きしめて喜びました。

大工の仕事に戻った男は、また元のように暮らしはじめました。
しかし男の目が治った時から、ネコの目は白くにごりはじめ、段々と見えなくなっていきました。

ある日いつものように、ネコのために沢山の魚を買って帰ると、ネコの姿がどこにもありません。
そして、それきりネコの姿を見る事はありませんでした。

その後男は大工の腕を上げ、江戸でも評判の棟梁となりました。
それからも男は、自分を助けてくれたネコの事を、決して忘れる事ありませんでした。

大工とねこが教えてくれること

このお話は、鶴の恩返しや浦島太郎などと同様、動物が人間に恩返しをすることを主題にした動物報恩譚の1つですね。

このネコは、まるでこれから男が患う病を予測したかのように現れます。よくペットが自分の命と引き換えにして、飼い主を災難から護るという話がありますが、まさにこのネコは自分の眼を犠牲にして男を救います。

このお話は、迷いネコを招き入れ、朝に夕に食事を与え、愛情を注いだ男へのネコの恩返しと取れますが、動物報恩譚には、些細な恩に対し過分に報いる話や、まったく一方的に動物が援助をする話もあって、さらに報恩を受ける人間も必ずしも善良な人や働き者ばかりではなく、逆になまけ者や悪知恵のある者の場合もあります。この点から、神意によってあらかじめ指定された者が、神の使徒としての動物の援助を受けて事業を成就するという昔話の類型を考えることもできます。

情けは人のためならず。
個人主義が進む現代において、利他の精神を忘れずに人にも動物にも接していきたいですね。

 

アマゾンランキング学習カテゴリ1位!!
障がい者アート×日本の昔話
日本語と英語で描かれたバイリンガル絵本

『日本の昔ばなし名作シリーズ1』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCL7D6V/

『日本の昔ばなし名作シリーズ2』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCKXWLL

『日本の昔ばなし名作シリーズ3』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCJVJMV/

関連記事

地位と肩書きが上がった時こそ御用心『無用の位』

2022/06/03 |

  分不相応な地位や肩書き、必要以上のお金を手にして戸惑った経験はありますか? そ...

記事を読む

あなたの干支は何ですか?十二支のはじまり

2021/11/19 |

11月も後半に入り、いよいよ今年もあと1ヶ月ちょっととなりました。 街ではクリスマスソングとともに...

記事を読む

狼は大きな神?!古来日本人と狼の知られざる関係とは?

2021/10/12 |

皆さん狼ってどんなイメージを持っていますか?人や動物を襲う怖い動物というイメージが強いですかね。 ...

記事を読む

感謝の気持ちを忘れない『炭焼き長者』

2022/04/29 |

日本の昔話には、思いがけない財宝の発見を主題にした致富譚(ちふたん)という型のものがあります。長者譚...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 日本の昔ばなし名作シリーズ1

    日本の昔ばなし名作シリーズ1
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ2

    日本の昔ばなし名作シリーズ2
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ3

    日本の昔ばなし名作シリーズ3
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑