本は紙?電子?いまや「聞く」時代です

公開日: : kindle, 本の電子化, 読み放題, 電子書籍

皆さんYouTubeは見ていますか?
現在YouTubeと言えば、言わずと知れた動画投稿型のSNS。ユーチューバーが子供が将来なりたい職業の上位になるくらい、現代のエンタメ界を席巻しているサービスですね。アクティブユーザが6,200万人とも言われているYouTubeですから、恐らく皆さんも閲覧されていると思います。

YouTubeを聞く人が増えている

YouTubeは基本的に動画を投稿するサービスなわけですが、最近ではその使い方に変化が出ているそうで。動画を「見る」のではなく、動画を「聞いている」人が多いというんですね。「映像を見なきゃ面白くないじゃん!」という声も聞こえてきそうですが、実は結構音声だけの動画って多いんですよね。音声だけの動画って?動画編集に詳しい人ならわかると思いますが、音声データの上に静止画を数枚乗せて、動画ファイルに書き出したものです。結構この音声のみYouTube動画を見ている人が多いんです。それだけじゃなくて、最近では普通にアーティストの公式チャンネルが新曲MVとかフルで流していますよね。あとは芸人さんがTVからYouTubeに参入していて、面白いコンテンツを作っている。対談とかもTVではやらないような面白いコンテンツがたくさんありますよね。

このあたりのコンテンツって、映像を見なくても楽しめるものばかりだったりするんです。音楽は映像要らないし(MVだとちょっと見たいけど)、対談なんかの喋り系は顔なんて見なくてもいいし、だからスマホはポケットに入れて音声だけ聞いてても全然楽しめる。満員電車なんかだと、必死でスマホ見てると邪魔でしょうがない。車の運転中やジョギング中なんてスマホは見られない。なので聞くだけで楽しめる動画って結構需要があるんですよね。

動画を聞く時代、本も同じ状況になっています。

本も聞く時代になっている

Amazonが展開するAudible(オーディブル)。使ったことはありますか?本の内容をプロフェッショナルのナレーターが朗読しているんです。最近僕の周りではこれを使っている人が多い。YouTubeの音声動画と一緒ですね、本を読むんじゃなくて聞くんです。本好きな人からしたら「それはないな」って思われるかもしれませんが、これも結構使えますよ。それこそ電車や車での移動中なんかは、本を読むより集中しながら楽しめます。

電子書籍市場は現在3,000億円ちょっと。まだまだ紙の方がシェアは大きくて、やっぱり本は紙だ、いやいやこれからは電子だって言っている中で、「聞く」という新しい方法がぐんぐんシェアを伸ばし始めています。電子書籍で言えば、プライム会員になれば読み放題になるKindle Unlimitedがあり、内容全てをウェブで公開している人がいる。紙なのか電子なのかなんて、もうそんなこと言っている場合じゃないということです。本は、どれだけ自分の考えや思いを分かりやすくまとめて、どれだけターゲットとなる人に見てもらえるかが大事なんですよ。人が自分のことを知ってくれて、共感してくれて、ビジネスにつながる、これが本を出す目的ですよね?(小説はちょっと違うかな?)だったら、いかにターゲットに刺さるかが一番大事だと思うんです。出すことが目的な場合は別ですけど。

今後僕たちは、インタビューして本を作っていきます。インタビューした内容で本を作って、動画(音声)を作って、ウェブやらSNSで発信して、ターゲットに発信して、オフラインで場を作っていきます。これってこれまでの「出版」という形とは全然違うものだと思いますが、だからこそ広がっていくことと確信しています。

 

そんな方法で本を出してビジネスを発展させたいと思って頂けたら、お気軽にご相談下さい。
http://www.g-rexjapan.co.jp/omoikaneproject/contact/

関連記事

しあわせを描くイラストレーター

2018/11/16 |

「からふる」という団体がある。(https://color-fuls.com/index.html)...

記事を読む

トモ・タカイの「アール・ブリュットの世界」

2018/05/28 |

熊本豊敏さんの作品『障がい者アートの未来を探して』に読者からの声が投稿されました。こちらで全...

記事を読む

日本の電子出版を後押しするEPUB3

2016/10/24 |

前回はそもそも電子書籍のEPUBってどんなものなのか?を特徴を混じえて書きました。今日はそのEPUB...

記事を読む

日本発の新しい出版の仕組みがはじまるか?

2018/03/04 |

日本出版における再販制度が揺らぎ始めたのかもしれない 60年以上続く再販制度(再販売価格維...

記事を読む

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑