ほんとはちょっと怖い『かちかち山』

公開日: : 最終更新日:2022/04/29 昔話

日本の五大昔話の1つとされ、今でも人気のある『かちかち山』。
皆さんかちかち山のお話って覚えていますか?

「うさぎがたぬきにイタズラする話?」「うさぎがおばあさんの敵討ちをする話?」
子どもの頃に読んだ昔話って、うろ覚えなことが多いですよね。

今日は「かちかち山」について思い出してみましょう。

かちかち山のあらすじ

むかし、むかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
二人は、いたずらたぬきにいつも悩まされていました。

おじいさんはがまんでいなくなり捕まえることにしました。
おじいさんは見事たぬきを捕まえましたが、ずるがしこい狸はおばあさんをだまして縄をほどかせました。
「おばあさん、もういたずらは二度としませんから、縄をほどいてください。」

しかし、縄をほどいてもらうと、たぬきはおばあさんに飛び掛かっていきました。
たぬきはおばあさんを殴って、殺してしまいました。

これを聞いた前山のウサギは、親切なおばあさんの仇をうつことにしました。
うさぎはたぬきをだまして、たぬきにたきぎを背負わせました。
「たぬきさん、私、前山に住んでいるうさぎよ。たぬきさん大好き。家までたきぎを運ぶのを手伝って下さらない。」

そこでうさぎは、こっそりと背中のたきぎに火をつけました。
「あちちっ!!!」
たぬきは背中におおやけどをしました。

次の日、うさぎは「たぬきさん、私、中山に住んでいるうさぎよ。たぬきさん大好き。やけどを直してあげるわ。」と言ってたぬきをだまして、 薬のかわりにからしを塗りました。 「いたい!いたい!」とたぬきは泣き叫びました。

次の日、うさぎは、「たぬきさん、私、後山に住んでいるうさぎよ。たぬきさん大好き。魚を食べたくない?
私は木の船を作るから、たぬきさんはどろの舟を作って。体が大きいからどろの舟の方がいいわ。」
と言ってたぬきを魚釣りにさそって、泥の舟を作らせました。

そして、川に漕ぎ出すと、たぬきが乗ったどろ舟は川の中に沈んでいきました。
「助けてくれ・・・」たぬきは必死で助けを求めますが、
うさぎは「ざまあみろ、おばあさんの仇だ!」と言って笑って眺めていました。
とうとうたぬきは溺れ死んでしまいました。

勧善懲悪の動物昔話

実はかちかち山は結構残虐な表現があります。
おばあさんを殺したたぬきは、おばあさんを鍋に入れて煮込んで婆汁をつくり、それをおじいさんに食べさせてしまいます。かなりホラーな話ですよね?

極悪非道な行いをしたたぬきに対して、うさぎは徹底的に仕返しをします。
背中の薪に火をつける、火傷にからしを塗る、川に水没させるなど、うさぎもかなり残虐な拷問のような行動に出ます。

ここで発せられる強いメッセージは、
「悪いことをしたら罰せられる」ということですね。

桃太郎や一寸法師に出てくる鬼しかり、猿蟹合戦の猿しかり、勧善懲悪のお話では、悪い行いをした者には必ず罰が下るということが強く印象付けられる内容になっています。

かちかち山の歴史

かちかち山は、室町時代末期には現在の形で成立していたとされています。
たぬきがおじいさんに婆汁を食べさせて逃げる「狸の婆汁」という前半部分と、うさぎが主役となって、おじいさんに代わってたぬきを退治する後半部分が複合した、現在のかちかち山の構成を持つようになったのは、江戸時代の「兎大手柄」からといわれています。

作品ができた室町時代末期のかちかち山は、今よりもとても残酷な内容であり、タヌキの性格がとても狡猾でした。
それが時代を経るにつれ、内容はどんどん緩和されていきました。こうした内容の変化、緩和はその時代の背景に影響を与えられていることが多いんですね。

時代の流れに伴う主な変化として、まず江戸時代後期にはタヌキに対するお仕置きの方法などの変更や、お仕置き自体をなくすなどといった編集が行われました。また昭和末期頃には、小さい子どもが読むようになったため、さらに内容の緩和が行われたそうです。

このように残酷な表現や内容は改変や省略などが行われることによって、幼い子どもたちにも読み聞かせができるようになっていったことは、幅広い人々に昔の作品に興味をもっ てもらうことに関して非常に効果的ですが、同時に現代の日本には、かちかちの本当の話を知る人が少なくなっていってしまっているのもまた事実ですね。

日本の昔話自体が、書店でほとんど見られなくなった昨今。昔話の由来や歴史を知り、子どもたちに読んで伝えていきたいですね。

 

アマゾンランキング学習カテゴリ1位!!
障がい者アート×日本の昔話
日本語と英語で描かれたバイリンガル絵本

『日本の昔ばなし名作シリーズ1』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCL7D6V/

『日本の昔ばなし名作シリーズ2』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCKXWLL

『日本の昔ばなし名作シリーズ3』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCJVJMV/

関連記事

火の用心!火事を見たら早めの行動を!『吉四六の火事騒動』

2022/01/26 |

冬本番。朝晩の寒さが身に沁みますね。 寒さもそうですが、この季節は乾燥がすごくないですか?室内で暖...

記事を読む

意外すぎる顛末!巧妙な日本の「なぜ話」

2021/11/06 |

我が家の息子が間もなく3歳になります。歩くのも走るのもしっかりしてきたし、指先も細かく動くようになっ...

記事を読む

欲を張らず謙虚に生きる「舌切り雀」

2021/12/24 |

世の中クリスマス一色ですが、個人的にはお正月の方が重きをおいています。日本人ですからね。 お正月と...

記事を読む

タヌキも愛したうどんのお話「夜なきうどん」

2021/12/14 |

一段と冷え込みが厳しくなってきましたね。今日は関東地方でもちらほらと雪が舞ったとか。 寒さが厳...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 住まいのQA
  • スマートブックス
  • 日本の昔ばなし名作シリーズ1

    日本の昔ばなし名作シリーズ1
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ2

    日本の昔ばなし名作シリーズ2
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ3

    日本の昔ばなし名作シリーズ3
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑