図書館はよりコミュニティスペースに

公開日: : 図書館, , 電子書籍

鹿児島県東部に志布志市ってありますね。

あの、「養って」って動画で炎上?した市です。市役所の支所の表記が「志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所」ってことでもネットで話題になっていますね。文字数が長いということであれば、千葉県市川市にある市川小学校も、「市川市市川二丁目三十二の五市川市立市川小学校」という住所表記。長いね。

まあそれはいいとして、その志布志市に小さな絵本図書館がオープンしたというニュースがありました。

商店街の一角に「絵本図書館」がお目見え 志布志

 

店主である西岡さんが、海外生活の中で子どものために集めた絵本約700冊を陳列したもの。700冊の絵本ってすごいですね。海外生活の中でってことなので、おそらく絵本の中身は現地の言葉でしょうね。何語で描かれたものがあるのか見てみたい気もします。

こういう本ってすごく貴重だと思います。なかなか日本国内、ましては都心部でなければ見る機会ってないですからね。もちろんamazonで買えないことはないでしょうけど、そもそも探さないでしょうしね。絵本って絵が主役だから文字が読めなくてもなんとなく描いてあることはわかる。子供たちは絵を見るだけで楽しめると思います。

 

ANJ77_ehonwomiru20141115105326_TP_V

 

リアルな図書館はコミュニティスペース化するといい

 

図書館というと、決まって思い浮かぶのが物音一つせず、シーンとした環境で本やノートのページを捲る音だけが響く状況。ちょっとでも物音立てたりすると、キッと睨む人がいる。まあ、今はスタバが併設されたりして随分イメージは変わってきているけど、大体が昔と変わらない感じですよね?公立の図書館ではなかなか難しいけど、音楽が流れて、飲食が自由で、おしゃべりもできる。楽しみながら本に触れる図書館があるといいなぁと思う。核家族化が進む中で、学童保育などと同じような役割を果たすような図書館があるといいですよね。今回の西岡さんの絵本図書館は、中国語・英語教室兼物品販売店舗を併設しているということで、こういった店舗が地域のコミュニティになるのではないかと思う。

 

紙と電子を融合させて新たな価値を

 

様々なモノのデジタル化が進み、いろんなものがインターネットに繋がる昨今。まだまだ市場は大きくないものの、本のデジタル化もどんどん進んでいます。それでもやっぱり絵本を捲って読むっていう体験は大事だと思う。だから紙と電子を融合させていけたらいいですね。読む場所として、またコミュニティスペースとして図書館を位置付けて、中で提供されるコンテンツは紙か電子を選べるようにしてもいいですね。そこで読むのは紙、借りて行くのは電子版にすれば、スマホやタブレット一つあれば簡単に持ち帰れますからね。

 

年の初めから様々な新しい技術が発表されています。

新しいアイデアを今まであったものと融合させて、新たな価値を生み出していく。今後の本のあり方でも、新しい価値を考えていきたいですね。

関連記事

セルフブランディングのための自費出版

2019/01/14 |

出版科学研究所の発表によると、2018年の紙の出版販売額は約1兆2,800億円台になると見込まれてい...

記事を読む

電子書籍を出版する② 構成

2017/08/15 |

■構成は本の設計図■   企画が概ねまとまったら、次に考えるのは全体の構成です...

記事を読む

聞いて書いて日本の知恵と技を後世へ残す

2016/03/28 |

桜の開花が発表されてからというもの、寒の戻りで寒い日が続いています。 この季節は卒業や入学など学生...

記事を読む

本の電子化によって受け継がれる財産

2018/12/13 |

料理好きな僕が読む本 我が家では、結婚以来家事を分担して行っている。分担と言っても7:3で僕の方が...

記事を読む

 

  • SNS活用基礎セミナー
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑