先進的図書館事情

公開日: : 電子書籍

昨日までのフェアでは連日新企画発表をさせてもらいました。

フェアの来場者の多くが読者で、コンセプトが読者向けで、会場が離れていて、発表会のプロモーション無しで、発表会自体が書店、取次、出版マスコミ担当のみ参加ということで、「???」なところだらけでしたが、少ない人数ですが話を聞きに来てくれる方がいらっしゃいました。ありがたい。今回会った中でこの方々が本当にありがたかった。

 

その中のお一人が、電子書籍が認知されみんなが活用していくために必要なことを教えてくれました。

それは「図書館で電子書籍を普及すること」

誰でも無料で利用できる公共図書館で、専用端末で電子書籍が読めるようになれば、多くの人が活用して電子書籍の認知度が上がる。そのためにはどんどんコンテンツの電子化を進めて、全国の図書館で配信すれば良い。なんなら端末ごと貸し出せればなお良いと。

うん、たしかに。

僕も図書館での活用は鍵になると思いますね。ただ、出版社さんとしてはやりたくないだろうな。自治体としても費用をかけてまでやりたがらないですよね。コンテンツが無ければ端末があっても見る人は増えないだろうな。

 

gatag-00012494

図書館も変革の時を迎えている?

 

そんな話を聞いたその夜、長い長い帰り道にこんな記事を見つけました。

図書館で本を借りると、作家に1冊15円の印税 フィンランドの先進的図書館事情

The Huffington Post Japan
 

「日本では、ベストセラーを図書館が大量に購入して貸出するために、本が売れないと、作家や出版社は指摘してきた。ともすれば、図書館は敵視されることすらある。しかし、フィンランドでは1人あたりの貸出冊数が日本よりも多いにもかかわらず、両者の関係は友好という。その背景には、作家に対する手厚い政策があるようだ。しかし、フィンランドでは1人あたりの貸出冊数が日本よりも多いにもかかわらず、両者の関係は友好という。その背景には、作家に対する手厚い政策があるようだ。」
 

「図書館で本が借りられれば、作家に1冊15円の印税が入り、作家活動にも平均で一人あたり年間7000ユーロの補助金が出される。」

The Huffington Post Japanより)

 

lgf01a201312200900

教育水準の維持に図書館の役割は重要

フィンランド語の文学を発展させること、そして高い教育水準の維持、向上のための読み書きする力が重視しているとのこと。そのために国をあげてこういう取り組みをしている。さすがフィンランド、国として目指す方向がしっかりしています。いろいろな意見があれど、やはり教育水準上位の国です。フィンランドはIT大国でもありますからね、当然電子書籍でも同様の動きが出てくるでしょうね。

連日のフィンランドネタでしたが、本を作る目的は何か、本は何のためにあるのかをもう考え直すのにとても良い記事だと思う。

日本でもそんな図書館を増やしていきたいですね。国ができなければ、民間としてアイデアを考えていかなければいかんですな。

関連記事

来たる5Gの時代 デジタルコンテンツの準備はできていますか?

2019/12/19 |

建築業界にもIoTの波がやってきた 先週東京ビッグサイトで開催された住宅・ビル・施設Week 東京...

記事を読む

そろそろ図書館が電子書籍を導入する時が来た

2016/11/19 |

11月10日EU裁判所が、オランダの図書館がE-Book貸出の合法性確認を求めて提訴していた裁判で、...

記事を読む

メディアにのらない「なま」のパキスタン

2018/07/29 |

経済成長を続ける親日国パキスタン 日本人とパキスタン人を中心とした非営利文化団体Pakistan ...

記事を読む

技術だけでは変えられない?日本の農業

2018/10/14 |

僕の家は、戦後祖父が戦地から戻り、祖母とともに田畑を耕し開墾した農家だ。 農家といっても割と批判を...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  • 企業メディア化真価道場
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑