絵本も紙と電子を使い分けて

公開日: : AKI, 絵本, 電子書籍

絵本の出版依頼のお話がありました。

お母さんと子どもの何気ない日常。でも実は、とあるメソッドに則った子育て方法を実践した人の実例なんです。すでに絵コンテや原稿なども進んでいて、今月から来月で進めていきます。絵本は電子書籍に向いていないと言われます。確かに目が悪くなるとか、紙の本に見て触って本というものに知る、そういう点では、紙の方がいいでしょうね。ただ、絵本は子どもだけのものではなく、大人も読みますからね。絵本というか、絵の本。絵を見ながら物語を楽しむというのでうしょうか、そういった絵本もありますね。

今回のお話も、大人特にお母さんお父さんに読んで欲しいものなんです。

電子絵本のメリット

オモイカネブックスでは、昨年の4月に初の電子絵本を出版しました。

cover

AKIさんの電子絵本『おみず』

作者は画家のAKIさん。スペイン国立「バルセロナ海洋博物館」にて「マザーフォレスト」を発表し、「金賞」「日本スペイン交流親善名誉作家」を受賞。日本・ギリシャ修好110周年記念展覧会にて「歴史」を発表して、特別審査委員賞」を受賞するなど、受賞歴もたくさんある画家さんです。海外でも高い評価を受けています。30種類の緑色を使い分け、その色彩表現は国内外の評論家から「AKI色…絶妙な色彩センス」「観る人を試す」などと評されています。2010年には、23歳にして知的障がい者の大学ゲスト講師として、日本で初めて教壇(武蔵野美術大学)に立たれたこともあります。

img_8817

AKIさんは、既に国内で3冊の絵本を出版しています。いずれも素敵な作品ですが、すでに在庫はなく絶版となりつつあります。子どものみならず、若い女性にも人気でなんですね。せっかく需要があるのに、在庫切れで売れないってもったいないですよね?欲しいと思っている消費者が買えないというのも不幸です。電子書籍なら在庫切れもないですし、小ロット印刷販売などで印刷物を販売することもできます。さらに、多言語化すれば世界に向けて発信することができる。世界の親子が日本発の電子絵本を読んで楽しむ、夢がありますね。

本は紙で読むものという概念が変わるかもしれない

昨日お会いした教育関係の方のお話ですが、その方の勤務する高校では授業でタブレットを多用しているそうです。クローズドのWiFiを利用し、タブレットを使って課題を解いたり、生徒の意見を集めてみんなでディスカッションするというように。スマホも禁止ではないそうで、今時だと先進的な学校ですね。僕の娘が小学校でも、タブレットを使った授業が行われていて、子どもたちはパソコンやSNSに関する授業も進んでいます。

「本は紙で読むもの」10年後、50年後も果たしてそのようなことが言われているのでしょうか?日進月歩で技術が進み、環境が変わる昨今、もしかしたら絵本は電子で読むものになっているかもしれませんね。

 

画家AKIの電子絵本「おみず」
https://omoikanebooks.wixsite.com/akiartbook

関連記事

未来の雑誌をつくっていこう

2016/12/27 |

  北欧スタイルという雑誌がありました。エイ出版社さんから発行されていた雑誌で、日本...

記事を読む

出版の費用について②自費出版

2019/04/01 |

自費出版の費用感 前のブログでは商業出版の費用について書いたが、今日は自費出版の費用ついてまとめて...

記事を読む

トランジットの時間を電子書籍が変える

2016/12/20 |

2013年11月ボクは仲間とともに、ベトナムのホーチミンから、ミャンマーのヤンゴンを渡り歩きました。...

記事を読む

オンライン書店が終了 その時コンテンツはどうなる?

2018/05/06 |

オンライン書店が終了後の問題 出版業界をよく知らない人でも、「取次」という言葉は聞いたこと...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  • 企業メディア化真価道場
  • スマートブックス
  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑