言霊の力で鬼を打ち負かす『大工と鬼六』

公開日: : 最終更新日:2022/05/27 昔話

皆さんこんにちは。
今日は「大工と鬼六」という昔話です。

このお話ご存知ですか?
岩手県の民話として紹介されているのですが、実は原話となったとされるのは、北欧の伝説ともいわれています。

北欧の伝説では、聖人が教会を建てようとしているとトロールが、「自分の名前を言い当てるか、目玉と心臓をよこすか」の条件で教会を建てようと提案します。またフランスやドイツでも同様の伝説があり、聖人が悪魔と「橋を最初に渡った者の魂を与える」という条件で、難所に橋を架けさせます。聖人が橋を渡らせたのは豚であったために、悪魔は豚の魂で我慢しなければならないという話です。

いろいろな由来がある大工と鬼六ですが、日本でのお話はどういったものなのか、あらすじを見ていきましょう。

大工と鬼六のあらすじ

むかし、あるところに、とても流れの速い川がありました。
何べんも橋を架(か)けたことはありますが、架けるたびに押し流されてしまいました。
「どうしたら、この川に橋を架けられるだろう?」
村人たちはとても困り果てていました。
そこで村人たちは、都で有名な大工を呼んで、絶対に流れない丈夫な橋を作ってもらうことにしました。

都から来た大工はこの仕事を引き受けました。
でも、その川を見て大工は驚きました。
「こんなに流れの早い川は見たことがない、、、。どうやって橋をかけようか。」
大工が川をぼんやり眺めていると、「お前が有名な大工か、そこで何している?」と
どこからか声が聞こえてきました。

大工が驚いて当たりを見回すと、川の中から恐ろしい顔をした鬼があらわれました。
大工は鬼姿を見てぶるぶると震えながら「おれはこの川に橋をかけようとしているんだ」
と言いました。
すると鬼は大きな口を開けて、「ガッハッハ」と大笑いして、「お前がどんなに腕のいい大工でも、この川に橋をかけるのは無理だ。この川に橋をかけられるのは、オレだけだ。」と言いました。

「それならおれの代わりに川に橋をかけてくれ」と大工は鬼に頼みました。
すると鬼は「いいだろう。オレが橋をかけてやる。そのかわりお前の目玉をよこせ。」と言いました。
目玉をよこせと言われてぎょっとした大工でしたが、「ああ、わかった」と生返事をしました。

次の日、大工が川に行ってみると、驚いたことに川に橋の半分がかかっていました。
さらに次の日、川に行ってみると立派な橋が出来上がっていました。
「これは本当に目玉をとられてしまうぞ、、、。」と大工が不安に思っていると、川から鬼が現れました。
「大工よ、もう橋が出来たぞ。約束通り目玉をよこせ。」と鬼は言いました。

大工が震えながら「ちょっと待ってくれ、お前さんは鬼の世界ではさぞかし名の知れた大工なんおだろう。お前さんの名前を教えてくれないか?」と言いました。
すると鬼は嬉しそうに「そうだな、じゃあ明日までにオレの名前を当ててみろ。当たったら目玉はあきらめてもいいぞ。」と言って川の中に消えていきました。

「名前なんてわかるわけがない、、、。」と大工が独り言を言いながら歩いていると、
茂みの中から歌唄が聞こえました。

ねんねこ、ねんねこ、鬼の子よ
川へ出かけた鬼六父さん
目玉をもらってくるそうな〜

どうやらそこは鬼の住みかのようで、鬼のお母さんが子どもに子守唄を歌っているようでした。
「そうか、鬼の名前は鬼六か!」大工はそう言って家に戻りました。

次の日、大工が川に行くと川の真ん中から鬼が出てきました。
「おい大工、待ちくたびれたぞ!さあ、オレの名前を当てられるか?」と鬼が言いました。
大工がわざと困った顔をして、「鬼太郎か?」と聞くと、「違う、違う」と鬼が嬉しそうに答えます。「じゃあ、鬼吉か?」と大工が聞くと、「違う、違う。もういい目玉をよこせ!」と言いながら、鬼は大工に襲いかかろうとしました。その時「お前の名前は鬼六だな!」と大工が叫びました。すると鬼は驚いて「なんでわかったんだー?!」と言いながら川の中に消えてしまいました。

大工と鬼六が教えてくれること

このお話は、鬼と問答をし最終的には名前を言うだけで鬼を倒しているというのが特徴なんですね。

鬼が水の中から出現するという水神の性格を持ち、化け物と問答をする「化け物問答」の形式を取っており、名前を言い当てると化け物を退治する事が出来るという言霊の概念を持っている点から、個人的には日本的だなと思っています。

かつては、己の本名を知られることは致命的なことだとされていました。
「陰陽師」では、「名付ける」ことは「呪いをかける」と同義だという風に説明されています。
「真名」「忌み名」などという言葉も、実名の危険性を示すものなんです。

そんなことを知っていると、大工と鬼六はとても興味深いお話だとわかりますね。
 

アマゾンランキング学習カテゴリ1位!!
障がい者アート×日本の昔話
日本語と英語で描かれたバイリンガル絵本

『日本の昔ばなし名作シリーズ1』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCL7D6V/

『日本の昔ばなし名作シリーズ2』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCKXWLL

『日本の昔ばなし名作シリーズ3』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09NCJVJMV/

関連記事

豊作を願う日本の心を取り戻そう

2022/02/17 |

今日2月17日は、旧暦の立春にあたりますね。 立春といえども冬真っ盛りで、まだまだ春とは言い難い感...

記事を読む

欲張らずに生きることが大切!おむすびころりんの教え

2021/10/15 |

おむすび ころりん こんころりん ころりん ころりん すっとんとん♪ 皆さん一度は聞いたこと...

記事を読む

ほんとはちょっと怖い『かちかち山』

2022/04/26 |

日本の五大昔話の1つとされ、今でも人気のある『かちかち山』。 皆さんかちかち山のお話って覚えていま...

記事を読む

お雑煮は元寇との戦いから生まれた!?『雑煮餅のはじまり』

2022/01/02 |

あけましておめでとうございます。 今年もこのブログでは、日本の「ものごと」と、子どもたちに伝えたい...

記事を読む

  • 企業メディア化真価道場
  • 日本の昔ばなし名作シリーズ1

    日本の昔ばなし名作シリーズ1
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ2

    日本の昔ばなし名作シリーズ2
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 日本の昔ばなし名作シリーズ3

    日本の昔ばなし名作シリーズ3
    発売日 : 2021/12/19
    オモイカネブックス
    ¥1,250 (電子版)
    ¥2,178 (ペーパーバック)

  • 失敗しない家づくり読本

    失敗しない家づくり読本
    発売日 : 2021/3/27
    一般社団法人コミュニティービルダー協会 (著)
    ¥500 (電子版)

  • THE REAL RICH LIFE

    THE REAL RICH LIFE
    発売日 : 2021/1/29
    Hikaru Deguchi (著)
    ¥1,028 (電子版)
    ¥2,519 (ペーパーバック)

  • 天使との対話

    天使との対話
    発売日 : 2021/1/16
    中西 識叡子 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,452 (ペーパーバック)

  • Japanese Style
    発売日 : 2021/1/13
    Hironobu Ishikawa (著)
    ¥834 (電子版)
    ¥2,201 (ペーパーバック)

  • TSUNAGU モンゴル×日本
    発売日 :2020/3/15
    ガンフヤグ テンギスボルド(著)
    ¥500 (電子版)
    ¥990 (ペーパーバック)

  • 子供たちに伝えておきたい“日本のこと”
    発売日 : 2019/12/28
    飛岡健 (著)
    ¥528 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • SDGsに取り組もう 建築業界編
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥550 (電子版)
    ¥1,320 (ペーパーバック)

  • 頼みたくなる住宅営業になれる本
    発売日 : 2019/12/25
    浄法寺 亘 (著)
    ¥800 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • ビジネスに役立つ 日本の偉人の仕事術
    発売日 :2019/9/5
    オモイカネブックス(著)
    ¥864 (電子版)
    ¥1,782 (ペーパーバック)

  • と金志士 上巻
    発売日 : 2019/7/26
    オモイカネブックス(著)
    ¥540 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 大人のための科学的勉強法
    発売日 : 2019/7/18
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 不調リセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • たるみリセット
    発売日 : 2019/6/10
    竹井仁(著)
    ¥1,058 (電子版)

  • 食品異物対策
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • 技術・技能伝承法
    発売日 : 2019/6/4
    中村茂弘(著)
    ¥500 (電子版)

  • ドクター福井の開成流勉強術
    発売日 : 2019/5/22
    福井一成(著)
    ¥700 (電子版)

  • 世界を解く数学
    発売日 : 2019/5/22
    河田直樹(著)
    ¥800 (電子版)

  • TSUNAGU スロベニア×日本
    発売日 : 2019/2/27
    ニーナ・ハビャン(著)
    ¥500 (電子版)

  • 春ちゃんのマシュマロタイム
    発売日 : 2019/2/19
    今井真理子(作)
    こばやしまりこ(絵)
    ¥800 (電子版)

  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : 2018/9/15
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥815 (ペーパーバック)

  • とっておきの見込み客発掘法

    とっておきの見込み客発掘法
    出版社 : 2018/9/13
    石川博信 (著)
    ¥840 (電子版)
    ¥1,430 (ペーパーバック)

  • 日本列島ダニさがし
    発売日 : 2018/5/13
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    発売日 : 2018/3/19
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,284 (ペーパーバック)

  • 障がい者アートの未来を探して
    発売日 : 2018/2/1
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • 建築神殿論
    発売日: 2017/12/25
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 (ペーパーバック)

  • 我は日本人なり
    発売日 : 2017/6/26
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,078 (ペーパーバック)

  • おみず
    発売日 : 2017/4/1
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    発売日 : 2017/2/21
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,386 円(ペーパーバック)

  • 島嶼見聞録
    発売日: 2017/2/19
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)
    ¥1,320(ペーパーバック)

PAGE TOP ↑