「 本の電子化 」 一覧

自費出版と侮るなかれ。変わり始めた出版の仕組み。

本は誰が作ってもいいもの 秋田市内で「リバーサイド・ライティングゼミナール」という文章講座

続きを見る

アマゾンが仕掛けるマンガ界の改革

マンガ界を変えるサービスが進む ここ2〜3ヶ月ほど、たくさんの在日外国人、特に留学生に会っ

続きを見る

デジタル化で変わり始めた学力

増えるスマートフォン保有率 昨日は家族と食事に行き、本を読んで、自然の中を散歩し、紙のノー

続きを見る

2020年に変わる学校授業

変わる学習環境 僕が小学生の頃、授業の副教材として資料を映し出す時にOHPが使われていた。

続きを見る

世界最大のプラットフォームで自己ブランディング

本は自分で簡単に出せる時代 自分が執筆した作品を、amazonが提供している電子書籍「ki

続きを見る

時代が求める進化と変化とスピード感

「電子書籍より紙の本を買ってもらえるとうれしい」という漫画編集者の方のツイートが物議を醸した

続きを見る

本をDIYする!ZINEが生み出すオリジナルブックの世界

自由とデザイン性を手に入れた自費出版 先日根津にある谷中ひるねこBOOKSという本屋さんに

続きを見る

士業の皆さんの出版ブランディング

士業一人当たりの企業数が減少 ここ20年の間に、中小企業が2割以上減少したのに対して、税理

続きを見る

アマゾンによる既存出版流通方式崩壊の仕掛け

アマゾンが7月18日、北米のキンドルサービスに「Buy For Others(他の人

続きを見る

さらに多様化する読書環境

増加する電子図書館の導入 みなさんは図書館を利用しているだろうか? 図書館は図書、雑誌、

続きを見る

  • スマートブックス
  • 科学で考えるごみゼロの未来
    出版社 : オモイカネブックス(2018/9/15)
    広瀬立成(著)
    ¥480 (電子版)

  • 日本列島ダニさがし
    出版社 : オモイカネブックス(2018/5/13)
    青木淳一(著)
    ¥600 (電子版)

  • KARADAチューニング
    出版社 : オモイカネブックス(2018/3/19)
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)
    ¥1,260(ペーパーバック版)

  • 障がい者アートの未来を探して
    出版社 : オモイカネブックス(2018/2/1)
    熊本豊敏(著)
    ¥600 (電子版)

  • 建築神殿論
    出版社 : オモイカネブックス(2017/12/25)
    武田暁明(著)
    ¥600 (電子版)

  • 我は日本人なり
    出版社 : オモイカネブックス(2017/6/26)
    竹元正美(著)
    ¥600 (電子版)

  • おみず
    出版社 : オモイカネブックス(2017/4/1)
    AKI (絵・作)
    ¥840 (電子版)

  • 国境を越えたサムライ先生
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/21)
    外薗明博(著)
    ¥600 (電子版)

  • 島嶼見聞録
    出版社 : オモイカネブックス(2017/2/19)
    木越祐紀子(著)
    ¥480 (電子版)

PAGE TOP ↑