「必要なものってなあに?」が、プログラミングの基礎になる!


毎日の洋服選びの条件って?

みなさんは、朝起きたらまず何をしますか?お休みの日に1日パジャマでいることもあるかもしれませんが・・・、だいたい毎日着替えますよね。その時にどんなことで、お洋服を決めていますか?かわいい、かっこいいお気に入りのものを毎日着たいかもしれませんが、例えば遠足の日は女の子なら、スカートは、はかないでズボンにしようとか。サンダルは、はかないで運動靴やスニーカーにしようとか。今日は、演奏会に行くよ!という日は、フリフリとしたスカートにしようとか。お出かけする場所によって、会う人によって、することによって洋服を変えたりしますよね。

 

遠足に行く日の服装や持ち物を考えてみよう!

 

illust2976

 

たとえば、動物園に遠足に行く日。どんな服装で、どんな持ち物が必要だと思いますか?
今日は、5月の天気がいい日。少し動くと汗をかくくらいの気温です。こんな時には、洋服は何がいいですかね。
半袖のTシャツ、半ズボン、靴下、運動靴、それから・・・日差しが強そうなので帽子。
服装はこんな感じでいいですかね。
あとは、リュックにお弁当、水筒、おやつも忘れずに。それから食べる時に座れるレジャーシート。ゴミを入れる袋も必要ですね。それからそれから、ハンカチやティッシュ、おしぼりも。

では、これが2ヶ月前の3月くらいなら、どうですか?
Tシャツは長袖かもしれませんし、ズボンは長ズボンかもしれません。一枚いつでも着られるようなパーカーなどの上着があると安心ですね。靴は運動靴で同じで、帽子は、あまり日差しがないから置いていってもいいのかもしれませんね。リュックなどの持ち物は変わらないかな。でも水筒の中身は、あたたかいお茶がいいかもしれないですね。そんなことを考えて前の日までに準備を進めるのでしょうね。

季節によって、気温によって、気分によって少し服装や持ち物を変えたりしますよね。必要なものをその時その時で考えて私たちは着替えたり、持ち物を選んだりしています。もし、考えていなかったりすると、ちょっと風邪を引いてしまったり、汗をかきすぎてしまったり。忘れ物をして困ったりしてしまいます。お弁当忘れてしまったら、それは大変ですね!お腹がペコペコで、動物園でも疲れてしまうかもしれません。おやつを忘れてしまったら、楽しみがへってしまいます(笑)。洋服を選ぶこと、持ち物を準備することは、とても大切なのですね。遠足を十分に楽しむために。

 

プログラミングにも、コロッケ作りにも必要な材料選び

abfd887f45d8e60ddc1f3f534f1e71dc

http://macaro-ni.jp/40599より

 

プログラミングも実は、こんな風に必要なものをまず考えて、組み立てていきます。何かの命令を出すときには、必要なものが何なのかなと、まずは考えます。それぞれのものや道具をそろえてから、それをどのようにするということを考えていくからです。前回書いた、キテレツ大百科というアニメで流れていた「コロッケの歌」。コロッケを作るために必要な材料が歌の中に盛り込まれていましたが、コロッケの材料を思い浮かべてみてください。

 

ジャガイモ、ひき肉、玉ねぎ、小麦、パン粉、卵、油、塩、こしょう

 

歌の中に出てきたのはこのくらいですかね。これで材料は大丈夫!ちょっと待ってくださいね。材料はいいとしても他にも必要なものはありませんか?
必要なものは・・・お肉を炒めるお鍋、ジャガイモをゆでるお鍋、ジャガイモをつぶすマッシャーやフォーク、茹でるためのお湯(お水)、コンロ。炒める時の木ベラ、ジャガイモを入れるためのボウル、それに、野菜を切る包丁やまな板。ちょっと手を拭くタオルやふきんも必要ですかね。それから揚げた時に上げておくパットとあみもあった方がいいかもしれないですね。最後にコロッケを並べるお皿。結構細かくあげましたつもりですが、もしもっと思いついた方がいたら、もっともっと手が行き届くプログラミングができるのではないかと思います。

 

日常やっていること=プログラミングの基礎づくり

お料理も何かの材料が欠けても、調味料が欠けても美味しくできません。道具がなくてもお料理が完成しないかもしれません。手順を考えたとしても、材料や道具がそろっていないと、人間だって美味しいものを作ることはできませんし、違うものができあがってしまったりしますね。もしロボットにお料理をしてもらうとしたら・・・材料がないと、ロボットはパニックになってしまいますね。プログラミングという命令を出すときには、そのためには何が必要かな?と想像できる力が大切になります。手順を考えるときに、必要なものをたくさん想像してみることが大切です。

それが、プログラミングを組む時にもとても大切なことになります。もちろん、忘れ物をしないとか、何かを完成させたりする時にも必要になる力です。私たちがいつも自然にやっていること、考えていることがプログラミングの実行にとても役に立つのです。時々、「こんな時には何が必要かな?」って想像をしてみると、プログラミングを組む時にも、いい思考をきたえられます。いっぱいいっぱい想像したり、準備したりしてみてくださいね!お母さんに任せきりにしないで、できるだけ自分で用意してみてくださいね。

campaign_banner

応募

  • Blog1
  • Blog2
  • Blog3
  • Blog4
  • Blog5
  • Blog6

ご相談・資料請求はこちら

トップへ

  • BnrS1
  • BnrS2
  • BnrS3
  • BnrS4
  • BnrS5
  • BnrS6
  • BnrS7

キラリ人・トップインタビューに掲載を希望される方はこちら!!