campaign_banner

応募

 

BLOG

  • だから、大人だって絵本が楽しい!

    2017/06/25 22:17 posted by hayashi

    テーマ:未分類

    絵本カフェが増えていたり、大人の絵本サークルなどもたくさんあります。絵本は大人にも人気があります。今、大人の間で、絵本人気が高まっているのではないかなと思います。今まで絵本カフェは、こんなにあちこちに目にはしませんでした […]

    この記事の続きを読む

  • 楽しいものに国境はない!アニメがもたらした新たな興味

    2017/06/23 20:46 posted by hayashi

    テーマ:未分類

    日本といえば・・・? 海外の方がイメージするものは何が今は多いですかね。着物、電化製品、寿司、カラオケ、京都、仕事熱心、親切などなど、いろいろ文化的なものから、日本人の気質のようなことまで挙げられるのではないかと思います […]

    この記事の続きを読む

  • いつの時代もやっぱり楽しい!表現のコミュニケーション

    2017/06/15 18:07 posted by hayashi

    テーマ:未分類

    「古池や蛙飛び込む水の音」 松尾芭蕉が詠んだ一句で有名ですね。五・七・五で表現する俳句は、昔の人が季節感やその時の想いを表現する文芸で、遊びとして、また芸術として俳句という文化が受け継がれてきました。池に、蛙が飛び込んで […]

    この記事の続きを読む

  • あのロングセラーを生みだした 名作家と名編集者から学ぶ

    2017/06/15 18:02 posted by hayashi

    テーマ:絵本

    何度も何度もその文章を練り直して、より良いものにすること!確か、それが「推敲」という意味でしたよね。中国の故事からきている言葉で、教科書で昔習ったような気がします。曖昧な記憶だったので、ちょっと調べてみると以下のようにあ […]

    この記事の続きを読む

  • 色のイメージも味方にして世界発信!

    2017/06/10 20:07 posted by hayashi

    テーマ:未分類

    好きな色ってありますか?先日、衣替えをしていたら、同じ色のスカートばかりが並んでいることにびっくり。つい、この色にしようと選びがちな色ってありませんか?できるだけ、この間買ったのとは、違う色にしてみようと選んでいたつもり […]

    この記事の続きを読む

  • 今より通じる英語 ー明治時代の本の教えー

    2017/06/03 17:48 posted by hayashi

    テーマ:未分類

    「ホッタイモイジルナ」 一度は聞いたことのある文ではないかなと思います。What time is it now? 「何時ですか?」という英語の発音をカタカナ表記したもの。本当に面白い読み方で、これは誰かがギャグとして、面 […]

    この記事の続きを読む

  • どんなものなら正解?フォントを選ぼう!

    2017/06/02 07:06 posted by hayashi

    テーマ:IoT・ICT

    「つきじへいた」と聞いた時、どなたかのお名前かなと思ったのですが、全然違っていました・・・(汗) これは、新しくできたフォントの名前だそうで、ゆったりとしたフォルムが特徴的である「築地書体」という書体を基礎にして、シンプ […]

    この記事の続きを読む

  • IT教育はプログラミングだけじゃない!

    2017/05/27 22:47 posted by hayashi

    テーマ:未分類

    今、いろんなところでIT化が進んでいて、小学校でもデジタル教科書によって臨場感ある映像や、視覚で見せる授業というのが取り入れられていますね。公立でも、いろいろなデジタル機器が導入している学校も増えてきています。だんだんと […]

    この記事の続きを読む

  • 音楽と〇〇がコラボしたら?

    2017/05/25 23:29 posted by hayashi

    テーマ:未分類

      演劇とか、映画とか観る機会があるときに、音楽のよって心を動かされたり、その空気に包まれたり一瞬で入り込めるようなそんなことを体験されたことはありませんか。何かの始まりのときに、それまで一緒に来た人と話してい […]

    この記事の続きを読む

  • 世界に、そして心に届きますように⭐︎

    2017/05/19 22:44 posted by hayashi

    テーマ:未分類

    今、著者さんに書いていただいた本を絶賛英訳中です。海外に発信したいなあと考えていて、素敵な著者さんの想いが、日本だけというのは勿体ない!もっと知ってほしい、広めていきたい!と考えているからです。電子書籍は、世界に発信する […]

    この記事の続きを読む

  • Blog1
  • Blog2
  • Blog3
  • Blog4
  • Blog5
  • Blog6

ご相談・資料請求はこちら

トップへ

  • BnrS1
  • BnrS2
  • BnrS3
  • BnrS4
  • BnrS5
  • BnrS6
  • BnrS7

キラリ人・トップインタビューに掲載を希望される方はこちら!!