松下幸之助 経営理念の実現と自己実現

公開日: : 最終更新日:2019/03/21 偉人伝 ものの見方, 感動経営

isbn4-569-57226-x

松下幸之助 経営の真髄

「事業は社会に役立つもの、そして理念、志から仕事を

しなければならない。

社会に役立てば、社会から利益という形で還元させてくる。

仕事というのは真剣勝負だ。

首をはねたり、はねられたりするうちに勝つということは

ありえないことだ。

活動したらそれだけの成功であり利益が出ていてことが

正しい姿なのである。

絶対に損などはしてはいけない」

 

事業において理念、志という崇高なものの大切さを説きながらも

実際の仕事では、非常に厳しい面もあった

松下幸之助翁ですね。

 

企業に理念、家庭に家訓、人に志というように

それぞれに指針というべ崇高なものがある。

企業の理念であっても、自己実現であっても

何が一番大切かといえば

「ゴール」を明確に定めるということ。

 

ではないでしょうか?

実現する為の「道」は色々な行き方が

ありますが、しかし「ゴール」が決まって

いなければ、目の前のことだけで

行動するしかありません。

 

「ゴール」を決めるといのは、

どうあるべきか?から導き創る

企業理念や信条 そしてそこから来る

経営計画や年度計画というもの。

 

人生においては

「人生計画」というものですね。

事業では経営計画というものを創り

目標を設定する、

行動量を出す

マーケティングをし

セールスする。

このような順番でいくと思いますが

反対の順番で、とにかく集客し、マーケティングをする

という所から行うとそればかり考えていて

全体像をつかめないので、あっちにいったり

こっちにいったりというように、

「軸」がない行動になりかねません。

 

しかし、事業よりも大きいものが

「人生計画」です。

事業も個人的なことも全て

「人生の一部分」であり

あなたが主役でもあり、脚本、演出、も

行うことができるわけです。

 

私が勧める、企業理念や信条をつくることや

そこから経営羅針盤という将来を決める経営計画書

創りでも、事業だけをみてつくるものではなく、

 

社長の人生計画づくりを最初に行うのですが、

これは、人生という大枠から捉えて

人生と事業を統合して進めていくのです。

 

何のために、事業をしているのか?

自分は何歳でそのとき何をやっているか?

など色々な項目をまとめそして

企業理念や信条と人生が統合されていくと

凄い力が動き出します。

 

経営者というより、3年後、5年後、10年後の自分

そして会社への最大のプレゼントは

「ありたい姿、なりたい姿にあった」

ことだ思うんですね。

 

それを進めるためには

「人生計画」の全体像を創り

そこから

「事業計画」へ

進めていきます。

 

例えば、社長がこれらを創ったあとには

幹部社員、社員スタッフも含めて作っていくんですね。

スタッフたちも、

自分の人生計画と事業計画とが一致していることで

統合が生まれることで力が生まれていきます。

 

人生計画を創り事業計画を作る。

「ゴール」を先に決めて

からやり方や道筋を考える。

 

3年後、5年後、10年後のなりたい姿

考えるだけでワクワクしませんか?

 

それが事業と一体となるとどれだけの力になるか。

人生羅針盤、経営羅針盤創興味ある方は御気軽に

お問合せくださいね。

人生 経営羅針盤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

濃い客を集める 参加者募集開始

濃い見込み客の獲得にご興味ございませんか?

アマゾンマーケティング  ブックマーケティング  ソーシャルマーケティング

三つを合わせた最先端の濃い客を集める集客方法

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z132aZ1

————————————————

日本一の経営講座 企業進化道場

世界一企業4社 上場企業7社を輩出した経営講座 あと2社で申込み終了

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b75Z12ecZ1

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

kihachiro_okura_cropped

大倉喜八郎 人のやらないことをやる

2018/05/28 |

大倉喜八郎 一代で大倉財閥を創った GHQでの財閥解体で、なくなってしまったものの戦前は三井、三菱...

記事を読む

img_0

石橋正二郎 ブリジストン創業者

2018/05/02 |

   ブリジストン創業者 石橋正二郎 志高い経営者であった 世の為、人の為の仕事をする。 ブ...

記事を読む

土光敏夫 メザシの土光さん

2018/04/01 |

土光敏夫 メザシの土光さんとも呼ばれた仕事の鬼 石川島播磨重工業・東芝社長を経て東芝との合弁会...

記事を読む

robot-calculations-analytics-ai-ss-1920-800x450

経営の羅針盤 建築業界2020年時流予測から今を見る

2018/09/11 |

2020年の建築業界は大きく変化していきそうですね。 色々な動きがありそうな中で 一つの...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑