人財力チーム力向上セミナー 社内一体感を産みだすには

公開日: : 最終更新日:2020/02/05 未分類

successteam_5traits-w960

社内の風通しがよくなり強いチーム人間関係を創る

というテーマは組織の課題でもありますね。

良く聞くことが、社長が部下に伝えたことが中々浸透しない。

部下同士の人間関係が決して良好というわけではない。

こういうことは組織であれば多かれ少なかれ出てくるものです。

しかし、それを放置しておいても改善できるものではありません。

日本の古来からあるの人を見る方法など

チームが互いのことを知り尊重できるような仕組みは

あるのです。

グーグルが研究したグーグルアリストテレスプロジェクト

巨大IT企業グーグルが、どのような組織、チームが強いのか?

180以上の組織やチームを研究したところ、

最高の人材を多く集めれば最高のチームができると考えていた

それまでのグーグルの考えは、当っていないことが明らかになりました。

最高の人材が多くいることはそれはそれでもちろん良いかもしれませんが

結果を出すチームには5つの特性がありました。

1 チーム内で人同士の信頼関係がある

2 チーム内の役割、計画、目標を理解している

3 仕事に個人的な意義を感じている

4 チームメンバーは仕事には、社会的意義があり自分達が社会へのプラスの影響を与えていると信じている

そして最後の5ですが、これが最もインパクトがあり大事な項目と

考えられると位置づけられました。

5 心理的安全性

  自分の意見や考えをいっても認められるチームの雰囲気、

  自分のことを理解してくれているという心理的安全性のあるチームが

  最高のチームという結果になりました。

つまり、チーム力というのはお互いのことを知り、認め尊重する関係が大切ということですね。

私共の提供する人財力、チーム力向上プログラムはこれを強力に加速させます。

社内の一体感、部門間でのコミュニケーションが不足している。

もっと社内連携を上手く出したい。

チーム力を上げていきたい。

相互理解を加速させ、チーム力を上げる人財力向上のプログラムとは

日本古来から伝わる方法と最新の心理学を取り入れたテクノロジーになります。

例えば同じことを伝えても、違う解釈をされることはありませんか?

それは、人それぞれに特有の聴き方があるからなのです。

互いに特有の聴き方、そしてそこから出てくる行動などを理解することで

対人関係、更に社内チームワークも活性化されてきます。

その人がどうしてそう思うのか?どう声をかけると効果的なのか?

こういうことが明らかになります。

%e4%ba%ba%e8%b2%a1%ef%bc%91

人それぞれの特有聞き方は日本書記では、一霊四魂として表現されている

様々な特性があります。(どれも長所、短所がある)

%e4%ba%ba%e8%b2%a1%ef%bc%92

つまり、自分のタイプと相手のタイプを知ること、理解することが

コミュニケーション、人間関係をより強固なものにする基礎になってきます。

一つの例でタイプ別聴き方というものを例で上げてみます。

%e4%ba%ba%e8%b2%a1%ef%bc%93

「なるほど!」という言葉があります。

これも人それぞれの特性にそって発しています。

勇の人は、それはすぐ取り組もう!と感じ

親の人は、そういう考えもある、と感じ(とりあえず肯定する)

愛の人は、その意見は素晴らしい、と感じ(肯定でも否定でもない、意見があるそのものを肯定)

智の人は、理屈はあっているな、と感じる(でも、自分は他の意見を持っている)

 

いかがでしょうか?

自分の部下が、「なるほど」というときにどのような反応か見ると分かると思います。

また、それぞれタイプが違うのでプロジェクトの依頼をするときにも

その人にあった依頼の仕方があります。

%e4%ba%ba%e8%b2%a14

勇の部下には達成をすることを伝え

愛の部下にはあなたを評価しているからやってほしいと伝え

親の部下にはあなたしかないと伝え

智の部下には、この本質はあなたしか理解できないと伝える。

人それぞれにあった、固有の聴き方があり響く伝え方もあるのです。

経営者やリーダーがこのようなことを知り、

また部下同士も相手のことをよく理解すればおのずと人間関係も

高まり絆のようなものも生まれてきます。

このプログラムは3ヶ月間で3回の研修を行います。

社内一体化そして全人力を底上げする研修を行うことで

人材を人財化します。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

御気軽にお問合せ下さい。

人財力チーム力向上研修 

個別にご相談下さい。

お問合せに際に、どのような部分で活用したいかなど

具体的な内容があるとありがたいです。

ご協力お願いいたします。

▼▼お問い合わせはこちらから▼▼

 

お問い合わせ項目 (必須)
 紹介受注向上プログラム 人財力チーム力向上プログラム ソーシャルメディアの活用

お名前 (必須)

御社名(必須)

ご住所(必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご質問等お問い合わせ内容をご入力下さい

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

16143013_596712413867241_3237110324895663366_n

鏡開きプロジェクト 山元学校

2017/01/22 |

山元学校で鏡開きの様子 鏡開きに使われているお酒は、日本で唯一明治神宮への奉納酒を作っている ...

記事を読む

%e5%88%9d%e5%9b%9e%e9%9d%a2%e8%ab%87

住宅営業の基本 初回面談

2018/10/09 |

     住宅営業の基本 初回面談について 幾つか質問を頂くこともあったので、少しまとめてみました...

記事を読む

img_889500_30590427_0

大家族主義経営 出光佐三

2020/02/25 |

出光佐三 出光興産創業者 「海賊と呼ばれた男」のモデルでも有名 経済封鎖されたイランから「日...

記事を読む

131010_232846743522402780178_300

頭角を現すとき

2020/11/11 |

頭角を現すとき写真は般若面 頭角を現すというのは、辞書ではこのように書いてあります。 「...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑