天下布武とは 信長の立志

公開日: : 最終更新日:2019/10/11 偉人伝 ものの見方, 感動経営

 

nobunaga

織田信長を一言で言えば、中世から近代という時代を変えた

偉人中の偉人である。

信長の理念・志は『天下布武』

 

●天下布武

信長が岐阜を平定したときから印章として

使い始めた文言で『天下に武を布く』

と読むので、一般的には、

 

『天下を武力で制圧する』

とのことですが、これは違うのです。

●天下布武の真の意味

「武」とは本来、「戦いを止める」という意味をもちます。

 

武という漢字を分解すると、「戈(ほこ)」と「止」になります。

戈は、戦で使われる武器であり、戦いを表します。

それを止めるのが、「武」です。

 

すなわち、本当の「武」とは、「戦いを止める」こと

そして、天下布武の「武」は

「七徳の武」であると言われています。

古代中国の古典『春秋左氏伝』には、

「武の七つの目的を備えた者が天下を治めるにふさわしい」

とあります。

 

武の七つの目的とは、

 

1)暴を禁じる

2)戦を止める

3)大を保つ

4)功を定める

5)民を安んじる

6)衆を和す

7)財を豊かにする

のことです。

 

すなわち、「天下布武」の本当の意味は、

「天下に七徳の武を布く」という、

「天下泰平の世を創る」信長の理念を表現したものです。

 

●天下泰平

戦国時代。100年以上も続いた戦乱の世。

 

農繁期は農。農閑期は戦。

大切な人が、戦に狩りだされる。

大切な人が、帰ってこない。

守りたい人を、守れない。

 

こんな乱れた世に、七徳の武を布き、

天下泰平の世を創るという信長の理念。

 

これに農民も、商人も、兵士も、武士も共感し、

支援されます。

 

信長は、志半ばにして斃れたとはいえ、

その志は秀吉、家康が引継ぎ、

260年の太平の世が訪れました。

この260年の平和というのは、

有史始まって以来、平和が続いた期間として、

世界最長だと言われています。

どのような理念であっても実践されなければ意味がありませんが、

信長は戦乱の世に「天下泰平の為に」

理念を実施していったわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企業理念がある企業は何故強いのか?

そこに向かって進んでいるからに他なりませんが、理念経営で成功されている

幾つかの例を紹介したいと思います。

・東京ディズニーリゾート
すべてのゲストにハピネス(幸福感)をお届けする

・全日本空輸株式会社(ANA)
あんしん、あったか、あかるく元気!

・京セラ株式会社
敬天愛人

・出光興産株式会社
人間尊重

・株式会社ツムラ
自然と健康を科学する

・コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン株式会社
Make People Happy
世界中の人々を幸せにします

・伊那食品工業株式会社
いい会社をつくりましょう
~たくましく そして やさしく~

・大丸
「先義後利」
義を先にして利を後にする者は栄える

・中央タクシー株式会社
お客様が先、利益は後

・益田ドライビングスクール
挨拶
挨拶は自分を変える 世界が変わる

・株式会社物語コーポレーション
Smile & Sexy
自らを磨き自立した人間は、自ら意思決定ができる

・株式会社みやじ豚
一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に。

・株式会社長坂養蜂場
ぬくもりのある会社をつくりましょう
~強く 優しく 逞しく~

・株式会社ベストホーム
岡山で一番笑顔が集まるリフォーム会社を目指して
~お客様の喜びが、私たちの喜びです~

・リハプライム株式会社
「敬護」
介助して護る「介護」ではなく、
人生の大先輩を敬って護る「敬護」をします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

信長の時代とは違いますが、理念や志を持って

進んでいくことは素晴らしいですね。

日本は奈良時代から

立志式というものが行われていたそうです。

年齢では中学生位でしょうか?

ここで、自分の志を語り宣言していたそうです。

素晴らしい文化ですね。

ーーーーーーーーーーー

感動経営導入の第二創業セミナー

世界一企業4社 上場企業7社を輩出した

原点を掴む経営講座 

第二創業戦略セミナー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

建築神殿論 ー日本建築に隠された意図を見抜くー 「心の御柱」編

2018/03/14 |

建築神殿論 ー日本建築に隠された意図を見抜くー 「心の御柱」編   ー日本建築は神殿である...

記事を読む

katukai

偉人の先見性 勝海舟

2017/07/27 |

勝海舟 幕臣でありながら新しい日本の姿を推進した 勝海舟(1823~1899) 本名 燐太郎 ...

記事を読む

iwakura-t

偉人の先見性 岩倉具視

2017/08/10 |

岩倉具視 明治維新の際、朝廷側の実力者として活躍した 1825-1833 公家であり政治...

記事を読む

img_pioneer1

倉田主悦 日立製作所二代目社長 創業の精神から良心の経営へ

2018/05/14 |

倉田主悦(くらたちから) 日立製作所2代目社長・会長 日立は第二次大戦終戦後にどこの会社よりも...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑