歴史観研究会 人生・仕事に置き換える   第1回 時代の大変革者 織田信長に学ぶ中小企業の戦略

皆さんこんにちは。

歴史を知り共に学んでみませんか。

温故知新というように、歴史に学ぶとことは

意義あることだと思います。

さて、織田信長というと皆さんどのようなイメージを持たれますか?

信長が活躍した戦国時代には海外から宣教師たちがきていました。

その宣教師の1人で信長の行動をつぶさに見ていた人物でルイス・フロイスがいます。

彼は織田信長のことを次のように評しています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

ポルトガルの宣教師 ルイスフロイス像

西洋人からみた戦国当時の日本を書き留めた「日本史」を書き留めた。

%e4%bf%a1%e9%95%b7%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

上記は抜粋ですが、ルイスフロイスが見た織田信長像です。

いかがでしょうか?

皆様の織田信長観と近かったでしょうか?

今回、歴史観研究会というのは、

歴史好きな私が、ただ歴史を学ぶということではなく

歴史上の偉人や出来事などから、

自分へ置き換えて今に活かすということが

出来ればよいのではないかと考え企画しました。

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f11

簡単なプロフィールですが

単なる歴史好きともいいます(笑)

小学生時代から好きだった歴史をテーマに

人生に仕事に役立てば再興ですし

私自身も共に学んでいければと考えています。

第一回目は時代の大変革者である織田信長がテーマ

理由としては

現在同様、先行き不透明の中混乱した社会の中にありながら

織田信長が生まれた織田家は今で言えば典型的な中小企業です。

そこから如何に、天下取りまで近づいたか?

幾つかのポイントに絞ってお話や討議をしていき

理解を深め、学び実務に活かせればと考えました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

 

信長は地方の中小企業の後継者と考えて

大企業になる過程でのポイントや節目の際に

どのような行動をとり戦略を立てたか?

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894

戦国武将でも織田信長が今でいう中小企業ということが分かりますね。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893

最終的には日本の大半を勢力下においた。

志途中での本能寺の変で亡くなり秀吉が後に天下統一を果たしますが

その基礎を創ったといってよいでしょう。

織田信長は、日本の偉人の中でも指折りの偉人であると考えています。

それは、時代の中で活躍したというよりも、新しい時代を創ったと

言えるからで、中世から近世という時代を変えていった稀有の存在だった

と思います。

また、私事で恐縮ですが、小学校時代落ちこぼれだった私が

歴史に興味をもち学ぶきっかけになった人物こそ織田信長でした。

歴史から学び今に生かす

賢者は歴史から学び、愚者は経験に学ぶ

ドイツ統一の立役者であるビスマルクの言葉ですが

今のような激動期こそ歴史に学びそして活かすことが

必要と考えています。

参加者資格

歴史が好き・学びたいという方であれば年齢・性別・国籍を問いません。

第一回 2019年3月11日(月) 18:00~19:30

第二回 2019年3月16日(土) 18:00~19:30

テーマ:時代の大変革者 織田信長に学ぶ中小企業の戦略

*一回目、二回目は同じ内容になります、ご都合宜しいほうでご参加下さい。

今後予定

第三回 2019年4月15日(月) 18:00~19:30

第四回 2019年4月20日(土)  18:00~19:30

テーマ:古事記に学ぶ経営    岩戸開き 国造りの記紀より。

五回目以降は予定確定次第発表します。

お申込みは下記より

参加費:1000円 当日受領

 *出来るだけお釣りがないようにお願い致します。

   【場所】千葉県市原市五井2437-2 ホマレヤビル3F

   【連絡先】0436−63−3015

▼▼勉強会のお申し込みはこちらから▼▼

歴史観研究会への参加とコメントに入れてください。

お名前 (必須)

貴社名 (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

参加人数 (必須)

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑