中村天風の言葉 終始一貫、何事も勇気で押し切れ

公開日: : 最終更新日:2019/04/20 偉人伝 ものの見方

tempu_colour_400x400

中村天風の言葉 終始一貫、何事も勇気で押し切るのだ

ここでは、強い心(積極精神)という言葉で表現されていますが

精神をしっかりもち、信念を強く煥発すると

現実もまたそのようになるのだ、と語っています。

インドで修行して真理というものを掴んだと

いう天風ですが、苦心して掴むということではなく

難行苦行の末にわかるというものでものなく

ただ、「気づくかどうか」

と語っています。

天風哲学というものを確立した中村天風

この真理を知ろうと、各界の名だたる方々がその門人になった。

本物の方で哲学者というがそんな枠にとらわれない大人物でしょう。

私も何冊か本をもっていますが、その真理を語っていることは

素直に読むことができます。

素晴らしい先人ですね。

さて、今回紹介する中村天風の言葉ですが、強気な言葉ですね。

中村天風の言葉 終始一貫、何事も勇気で押し切るのだ

天風哲学の中でも積極性をだす、マイナスイメージ除去、そして良い言葉(強い言葉)ともいう、

これらは自分で創っているといい、

人は簡単にマイナスイメージや良くない言葉を発したりしやすいものだ。

そして、それが自分の人生を創っているということを知らない。

良い言葉(強い言葉)を使う、そして勇気をもって何事にも当たれという。

これ以上人生で大切なものはない。成功も、良い運命も、健康もここにかかっているという。

そうはいっても・・・その心こそ消極を招くといっている。

積極精神を創る為に大切なこと

まず大切な要点

(1)自分の心を強く持つ
自分の心を強く持つことに努力すること。
自分が生まれながらに与えられている力を発揮できない訳がないという強い信念を持つこと。
またどんなことがあっても、自分を否定しないことである。

そして現在の心の状態、健康、運命、どんなささいなことに対しても、現
在の心は積極かしら、消極かどうかを厳格に第三者の心になって自分
の心を精査すること。もし、少しでも消極を感じたら、断然颯爽たる勇気を持
ってそれを追い出さなければならない。

自分の心の中にあるのは明るくほがらかなことのみにする。

(2)周りの消極的なものに心を同化しない
第三者の不健康や、不運命に同情することは尊いことだが行き過ぎてもいけない。

消極的な言葉や、行いに同化しないように気を付け、相手を勇気付けたり、
鼓舞、激励することが大切である。

(3)取り越し苦労は断じて行ってはいけない
取り越し苦労は自分の運命の墓穴を自分で掘っているようなものである。
断じて行ってはいけない。

昔のことわざに「さし当たる事柄のみをただ思え、過去はおよばず。未来し
られず」「心は現在を要す。過ぎたるは追うべからず、来たらざるは向かうべ
からず」というのがあるがまったくその通りである。

他人のことならともかく、自分のことを心配しないのはおかしいという人が
いる。

100歩譲って、仮に心配した方が良いことを心配した場合でも、真理が許
さない。真理は同情しない。

取り越し苦労すると、その心の消極的反映が即座に運命や健康の上に悪く現
れてくる。

だから、取り越し苦労は断然やめる必要がある。

何の役にも立たないんだもの。100害あって一利なしだ

(4)本心・良心で活きる
どんなときに本心・良心に反した言葉や行いをしないこと。本心・良心に反
した言葉、行いはそれ自身が消極である。

「自ら省みて、やましからずんば、千万人といえども我いかん」という昔の
ことわざは、本心・良心に合致した行動をとるときの気持ちを現したものであ
る。

本心・良心に反した言葉、行いは心に気咎めが起こるから、直ぐにわかる。

自分がやましい気持ちを感じないときが本心・良心で活きて
いる状態である。

「誠心誠意」という言葉は本心・良心がおおもととなって現れた状態をいう。

(5)明るく、ほがらかに、生き生きと活きる
日常、できるだけどんな場合にも明るく、ほがらかに、生き生きとして何事
も行う。

言葉に気を付ける。絶対に消極的な言葉は使わない。否定的な言葉を出さな
い。悲観的な言葉は金輪際使わないときめる。

そのためには、先ずどんな場合があっても不平不満を口にしないこと。不平
不満があると、言葉が積極にならないので気をつけないといけない。

それから、どんな場合があっても感謝を先にする。どんなことがあろうと、
感謝と喜びに振りかえる。

不健康、不運命の人は、こんな状態で感謝はできないと思うかもしれないが、
病、不運の原因を考えてみる。原因あっての結果。病、不運は自分がまいた種
である。

くやんだりなげいたり、心を弱くするひまがあるなら、積極的な方向へ心を
ふりかえろ。

天は言葉がないから、事実をもって、知らせる。おまえの生き方に間違いが
あるから自覚しろと、病、不運命を与えられる。それを考えると、感謝しかな
い。

心の置き所ひとつだ、人生は。

今日はやろうと思えば必ずできることを申し上げた。ただ、自分の心の置き
所を変えればいいということがお分かりになったら躊躇なく、たった今から実
行に取りかかられるように。

やはり積極性について、そして消極は間違ってしてはならないといっています。

天風は真理を語っているから、当代一流の方も認め天風の門を叩いた。

この哲学でどれだけの方が良い人生を歩めたのだろう。

日本の偉人の中でも、哲学を語っている方は居るが、

天風くらい波乱万丈の人生の中で培ってきた哲学というのは

中々ないのではないかと思う。

真理はいつの時代でも普遍なもの。

今までもそうだが、これから益々このような哲学が大事な社会になっていくだろう。

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

img_0

大志も持ったらそれに向かって小さいことを積み上げよう

2018/01/05 |

イチロー 小さな積み重ねが大事という 大志というのは、夢と違って社会性が入る。 夢は自分...

記事を読む

robot-calculations-analytics-ai-ss-1920-800x450

AIの普及で仕事が大きく変わる

2018/06/11 |

    AIの台頭で社会も仕事も大きく変わってくる アマゾン、...

記事を読む

kihachiro_okura_cropped

大倉喜八郎 人のやらないことをやる

2018/05/28 |

大倉喜八郎 一代で大倉財閥を創った GHQでの財閥解体で、なくなってしまったものの戦前は三井、三菱...

記事を読む

rxiwgbkd_400x400

中村天風の教え

2019/05/14 |

中村天風の教え 中村天風は天風哲学と云うべきものを まとめ、そして心身統一法と名づけまし...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑