井上靖の言葉 努力する人は希望を語り怠ける人は不満を語る

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 日々徒然草

images

井上靖さんの言葉です

僕はこの言葉に込められている意味は凄いなって思う。これは真理だと思う。

どんな仕事でも、これが足りない、こうあってほしいとか、思ったりすることも

あると思うけど、未来を語るか、今に対しての不満を語るかというのは

意識の使い方がまるで違うと思う。意識しているといつの間にかそのような

言葉が出てきてしまったりすることもあるから気をつけたいですね。

意識や言葉の力ってほぼ全てという位凄いもので、

意図として希望を語ったり言葉に出していくと、それに近いことや

良いことを引き寄せたりするものですね。

反対にそうでない、ネガの言葉や意識を発したりしていると

やっぱりそれに近い状況を引き寄せたりしてしまったりしてしまう。

努力するものは希望を語り

怠けるものは不満を語る

みなさんどうですか?

もし不満を語りたくなってきたとしても、良い言葉を出すように

して進めていきたいものですね。

ところで、希望を語るってことは未来を創造していることに

近づいているのかなって思う。

意識の中ではその未来はあって、そこへ向かっている途中なのだ・・・

という意識。

そこから出てくる明るく希望がある言葉。

これは強いですね。

一方で怠けるものは不満を語るということですが、

そもそも、今に感謝がないということが問題なのかな?って思う。

今に感謝すれば不満を語るということも出てこない

今に感謝すること。

言葉に気をつけて、希望をもって行きたいものですね。

僕もまだまだ出来ないけど心がけていこうと思います。

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

141112post-2s

神は細部に宿る

2017/02/21 |

アマゾンポスト 梱包にあわせたポストで不在再配達を防ぐ狙い 歴史的な戦国武将も最先端をいくマー...

記事を読む

stevejobs_bio-351x500

自伝を書く場合のポイント 

2017/03/26 |

自伝と自叙伝はちょっとニュアンスが違います。 自伝をまとめて本にしたいという場合は自叙伝か自伝...

記事を読む

001

明治維新150周年 平成の薩長土肥連合 志は社会をも動かす

2017/04/20 |

平成の薩長土肥連合 明治維新150周年を記念 今年は明治維新150周年で、各地でイベントも行わ...

記事を読む

73ede1da26e4013a685563c93343e62a

変わらなければ進んではいけない

2016/07/23 |

変わるもの変わらないもの・・ 自然は何千年と変わらないものもある。しかし現代の社会環境は大きく...

記事を読む

追客新手法

バザール

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑