プレゼンは創りこみと練習量に比例する

公開日: : 最終更新日:2017/02/13 未分類

img_cb755b277e1737563264a7c5c7f81b8e331713

プレゼンの基本的な流れ

そもそも一番大事なことは

自分が言いたいことを話す ×

相手が知りたいことを話す ○

ってことです。

プレゼンをする機会はビジネスマンであれば結構あるとおもいますけど

いかがでしょうか?

僕もまだまだという前提でこの記事を書きたいと思っています。

まず

社内プレゼンと社外プレゼンは違うということ

社内で求められるのは、ほとんどが上位者に対して自分で提案したり

上司から求めらるものに対しての内容になると思います。

なので、社内プレゼンはより、課題が端的に成っていることが多い。

それに対して自分の考えや相手のメリットを端的に

(時間で言えば3~5分程度)で伝わるようにまとめていくことが大事だと思う。

一つの例)上を下で比べてみてください。

img_41fca219fda441deb5098cca9a1112eb186297

img_fe66c0c8be7bed34933968f8a6b43e53395184

どちらが分かりやすくインパクトあるかってことです。

良くスライド枚数が多いプレゼン。

文字が多くて読みづらいプレゼン。

これらは、少数での商談では有効かもしれないけどプレゼンには適していない。

スライド枚数をできる限りそぐということがプレゼンでは必要になってきます。

実際に言いたいことをスライドに全て入れたくなるけど、

ここは我慢。最小限に抑えて

言葉やボディーランゲージで伝えることが大事です。

社外プレゼンの場合

最初に大事なことは、

事業の概要を端的にいうこと

例えば、今回の事業のビジョンは○○です。

そのために○○を活用して○○なことを目指します・・とか。

機能、特徴を端的に

専門用語やここの機能が凄い!ってついつい言いたくなる。

相手は性能を求めていない、ということ。

それよりもこの機能を活用したら、(自社のサービス)でこんなに豊かになりますとか、

お客さんが増えますとか、コストが下がります。といってような相手へのメリットを

分かりやすく伝える。事業概要と相手へのメリットまでが大きな山です。

ということは、前半戦でプレゼンの大きなところは済んでいる。

そしてそれだけ、重要であるということです。

現状の問題点や課題(相手に対しての)

そしてそれに対する解決方法があなたのビジネスになるという形

課題や問題では具体的な数字があると尚説得力が出てきます。

*このあたりでプレゼンを聞いている人に声をかけてみる。

「○○したことある人手をあげてください」とか

「○○しってる方~」とか

アイスブレークを図りながら進めます。誰かと会話するように。

ここからは

今までの実績だったり

自己紹介だったり

事業への想いだったり未来だったりする。

最初は特に力がはいってついつい声を大きく出したり、力がはいったりしすぎたり

早口になったりしやすいので、意識しておくことが必要ですね。

後は練習、練習、また練習ですね。

僕もそうだけど相手に伝えるって簡単なようで奥深いから。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

img_5708

2020年以降の経済状況 未来から今を見る

2018/11/06 |

ダボス会議 2020年以降の経済予測 世界中のVIPが集まるといわれるダボス会議 その影...

記事を読む

timthumb

中村天風 この世の本質 

2020/03/12 |

中村天風 この世の本質 天風は講演の中で この世の本質についてこう語っています。 この...

記事を読む

025

戦後企業家に学ぶ

2020/08/28 |

リコー三愛ビル 市村清がつくった丸型ビルは銀座のシンボル 戦前戦後の企業家達のエネルギーは凄かった...

記事を読む

121204

電子書籍化は加速的に広まる

2016/11/14 |

電子書籍化は加速的に広まる 以前からあったPDFになった書籍を読むのではなく、格段にデジタルの...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑