稲盛和夫氏の言葉 情熱と意志

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 未分類

OSK200806060041

京セラ創業者にしてJALの再建でも手腕を振るった稲盛和夫氏

示唆に富む言葉には学ぶべきことも多い。

稲盛氏が語っている言葉で仕事(志事)への取組みについて語っています。

志事をはじめようと、夢や希望もあり事業家が現実に一歩を踏み出す。

そんな時への稲盛氏の言葉

「予期しなかった多くの難問、難題が出てくることでしょう。

それを成功させるためには、

自分自身を信じ、強烈な願望を抱いて目標を追い続けなければな

らないのです。そうすれば、夢を実現させることができると、

私は信じています。勝算を問われた時、答えに窮するかもしれませんが、

それはどうでも良いことです。創造の世界を司るのは、

統計数字ではなく、それを創り出す人間の情熱と意志なのです。

日本の明治維新でも、またどんな革命でもそうですが、

情熱だけが新しい時代を開くことができるのです」

多くの事業を手掛け実際に、このような場面にも数知れず当たり、

おそらくこのような考え、行動で稲盛氏は仕事で成功を収めてきたのだと思う。

京セラから始まり第二電電(KDDI)という畑違いの事業も行い成功させ

更に、JALの再建でも辣腕をふるい成功させた稲盛和夫氏はある意味伝説的な

方に生きながらにしてなっています。日本でもそうですが、中国など海外でも

氏の経営哲学には心酔者が多いそうです。それはやはり、人として社会としての

ある意味「真理」というものが経営に入っており、且つ、具体的な経営のポイントも

しっかりしているからだろうと思うんですね。

情熱、意志

これがどれほど大事か?稲盛氏に限らず多くの偉人たちが語っています。

そして成功の法則になると

成功(人生の方程式)=考え方×熱意×能力

といっています。

ここでは、掛け算だけら、マイナスの考えがあったり、熱意がなかったりすると結果は

大きなマイナスになってしまいます。能力でいえば、健康であったり、知能や運動神経が

ここにあたり、親や天からあたえられてものと言っていい能力のことで誰しも持っているものです。

考え方によりますが、全てがプラスであれば大きなプラスになる。

マイナスが一つでもあると、マイナスになってしまう。

少しでもプラスがあり、もっというと二つ大きなプラスがあると凄いことで

三つともプラスがあると最高といっていい結果になるということです。

この中でも、重要なことは

「考え方」と「熱意」といっています。

志事を進めるときに心に留めておきたい言葉です。

先日のブログでも紹介しましたが、仕事には「スピードが大事」ということを伝えました。

そのスピードも志事をやり遂げる情熱と意志があってのこと。

折角やるなら、情熱、意志を持って進みたいと思います。

そうでないと折角の事業であり、シゴトでも勿体ないですよね。

どうせやるなら、意義あることをしたいのは誰しも同じではないかと思う。

心にとめて進めて行きたいと思います。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

17824301

挫折を味わって良かったと思った

2015/09/08 |

こんにちは、挫折って人に大切かって思うんです。 久々に思い出す機会があってブログを書いています...

記事を読む

touyama_01

中村天風と頭山満

2018/10/20 |

東洋の巨人といわれた頭山満 中村天風の師でもあった。 中村天風という哲人を説明するときにはやは...

記事を読む

img_4980

節目を大事にする

2017/02/09 |

節分祭の様子 とてもきれいでした 以前のブログでも書きましたけど、この節分は神様の世界での大晦...

記事を読む

100430_101346

古代ユダヤと日本 古代ヘブライ語と日本語

2016/11/15 |

京都にある蚕の社 木嶋神社(このしまじんじゃ)の三つ鳥居 古代の渡来系氏族の秦氏が係わったとい...

記事を読む

Message

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑