名簿客の追客は仕組み化が大切

公開日: : 最終更新日:2018/10/05 未分類

10%e8%bf%bd%e5%ae%a2%e6%96%b0%e6%89%8b%e6%b3%95

名簿客の追客は仕組み化が大切

展示場でもイベントでもWEBからでも名簿客はある。

しかし、その後が中々ランクアップしない、どうすれば良いか解らない。

そうなんですね。

きっと名簿客はあるけど追客できない、中々ランクアップしないという

ことは良く聞くことです。

営業がいる会社といない会社でも追客の仕方は違います。

営業がいれば名簿客に対して訪問をしたりすることも

結構あると思いますが

名簿客を訪問して月間何件位ランクアップしたでしょうか?

中々ランクアップしないですよね。

年々訪問してランクアップすることが困難になっている。

いくら名簿を取得できても

中々成果に結びつきづらいというのがあります。

%e8%bf%bd%e5%ae%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%94

今は比較検討している時間が長い。

つまり検討段階でいくら強い営業で進めても中々のって

こないということも理由としてあるわけです。

この理由に

現代社会の一面があります。

それは情報過多

山ほど情報があり、それを選択するのに

迷っている人がとても多いというのが

背景にあり、それがために売り込みでこられる

尚更嫌なわけです。

自分たちでも売り込みされると嫌ですもんね。

でも、家は欲しいという名簿客に答えるためには

どうすれば良いか?ということです。

名簿客から再び問合せを頂くようにすること。

いきなり訪問してもDM送っても反応がない。

これは逆の立場で考えて自分がお客さんだっと

考えればわかるかもしれませんが、

どこかからDMが送られたり電話がかかっても

少しは興味あってもすぐ動くってことはあまりないの

ではないかと思うのですね。

今のお客様は、色々調べて

自分で動く

のです。だから動きやすいようにしていくことが

とても大切なのです。

住宅会社であれば、訪問営業よりも

役立つ情報を定期的に送るほうが余程良いのです。

お客様に役立つ情報を届けていき

そこから

問合せをいただけるように進めていく

これが出来ると名簿客は宝の山なんですね。

売り込みしない名簿客は追客方法がわかれば宝の山

名簿の追客方法は

売り込まない

役立つ情報を定期的にとどける

そして

目的は再問い合わせ、再来場にあります。

再問合せ、再来場になると

成約率もぐっと上がりますよね。

これの仕組みを戦略的に創っていくのです。

この方法は

実際に私が(一部上場)住宅メーカー支店長に活用していたものを

何度もアレンジして創りあげたもので

とても効果がありました。

実はこの方法は

営業でなくても十分活用できます。

むしろ営業ではなく、女性スタッフやパートさんでも

十分な位なのです。

役立つ情報を届けながらフォローをしていきますがその

やり方には幾つかのポイントがあります。

役立つ情報であること

定期的に届けること

フォローコールをする

再問合せしやすいような仕組みをつくる

相談したい、しやすい場を創っておく

文章にすると少し難しく感じるかもしれませんが

実際は難しくありません。

一度名簿客の追客方法を覚えていくと

事業ある限りの財産となるでしょう。

売り込まない、そして名簿客がランクアップする

勉強会は10月も行います。

名簿客の追客勉強会

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

関連記事

3263

先祖から見る、自分とは誰か?

2017/01/05 |

家紋である、下がり藤 僕の勝手な解釈ですが、真ん中に人がいて三つの大きな葉っぱを創り そ...

記事を読む

nobunaga

常識という霧にとらわれない。織田信長が現代にいたら

2017/01/04 |

戦国武将 織田信長稀代の風雲児です 三が日も明けましたね。今日がシゴトはじめという方もいるでし...

記事を読む

0774000100163

お客様を選ぶという姿勢

2016/08/18 |

大それた話かもしれませんが、実はこの姿勢は結構大事なことではないか? 仕事でも人生でも・・・ ...

記事を読む

走る人

走りながら考える

2017/01/27 |

走りながら考えよう 志事ってホントスピードが大事だと思う。 特に今の時代は社会状況が目ま...

記事を読む

追客新手法

  • とっておきの見込み客発掘法
PAGE TOP ↑