経営理念 松下幸之助

公開日: : 最終更新日:2019/01/25 未分類

matsushita_03

松下幸之助が大切にした神様は根源様

根源様というのは、宇宙万物の元をつくり

万物の生成発展をさせている力を神様とした。

事業が順風のときも、逆風のとき、新規事業の際

人事の際、事あるごとにこの根源様に向かい

宇宙の生成発展に沿っていっているか?

確信をもてるまで祈り続けたという。

pho5863

京都の真々庵 ここに根源の社がある

先回のブログでは

松下幸之助が事業を行う際の宇宙観というものを

紹介しました。

万物を生成発展させている宇宙の根源的な力

これに沿う事業であれば成功する。

なぜなら、全てこの力の元の影響を受けているので

あるからで経営もまた同様である。

事業が社会の生成発展に寄与しているならば

間違いなくその事業は成功する。

大切なことは、その事業が真に社会の生成発展に

寄与しているからどうかである。

間違いないという確信がもてればそれが信念になる。

信念を事業に現すときに、目標や具体的な方法が

大切になってくるが、

信念に沿った目標や具体的方法であれば

間違いなく成功する。

それは自然であり宇宙の摂理にあっているからである。

このようなことでした。

先回のブログをご覧なっていない方はこちらからどうぞ

経営哲学 名言 松下幸之助

松下幸之助は経営にはまず

経営得理念が必要だと言っています。

経営理念は経営の根本であるということです。

松下幸之助の書いた著作物の中でも特に

経営者が参考になると言われている本が

実践経営哲学という本です。

02006926_1

松下幸之助 実践経営哲学

時がたっても古さを感じない経営の真理について

書かれています。

その中で経営理念についてこのように語っています。

「私は60年にわたって事業経営に携わってきた。
そして、その体験を通じて感じるのは経営理念
というものの大切さである。いいかえれば
“この会社は何のために存在しているのか。
この経営をどういう目的で、
またどのようなやり方で行なっていくのか”
という点について、
しっかりとした基本の考え方をもつということである。

事業経営においては、
たとえば技術力も大事、販売力も大事、資金力も大事、
また人も大事といったように大切なものは
個々にはいろいろあるが、いちばん根本になるのは、
正しい経営理念である。それが根底にあってこそ、
人も技術も資金もはじめて真に生かされてくるし、
また一面それらはそうした
正しい経営理念のあるところから
生まれてきやすいともいえる。

だから経営の健全な発展を生むためには、
まずこの経営理念をもつということから始めなくてはならない」

まず経営理念ありきと言っています。

経営理念が如何に大切か?

経営理念から導き出した経営計画で中期経営計画があります。

昭和31年の話ですが、

松下幸之助は中期経営計画を発表しています。

松下電器中期5ヵ年計画(昭和31年)

              目標

売上げ220億   ⇒  800億

従業員11000人 ⇒  18000人

資本金30億    ⇒  100億

 

とし

 

「この計画は必ず実現できる。

国民にも人類にも必要なもので

あり要望でもあるからだ。

国民や人類の生成発展の為に尽くす

のでこれは国民、人類との見えざる

契約なのである」と語りました。

 

結果は

               結果

売上げ220億   ⇒  1054億

従業員11000人 ⇒  28000人

資本金30億    ⇒  150億

 

となりました。

 

事業発展には「元定まって末収まる」

あくまでも元である理念がありその理念に従って

事業をすれば必ず発展すると語っています。

いかがでしょうか?

経営の神様と言われる松下幸之助が

如何に経営理念が大切であり

そこから事業は始るとさえいっています。

経営理念はそれが具体的に現場に落とし込まれたり

未来の姿がアリアリと眼に浮かぶというまで

創りこまれていれば実現するということなのですね。

しかしどのように創っていけばよいか?

この創り方こそ日本式経営の真髄ともいうべき

企業進化道場なのです。

年に2回しか実施されない高密度の経営講座です。

もし、迷っていれば思い切って参加してみませんか?

過去35年間で経営者の満足度90%を越え

多くの企業が生まれ変わり成長していった本物の講座です。

————————————————

日本一の経営講座 企業進化道場

世界一企業4社 上場企業7社を輩出した経営講座 まもなく申込み終了

http://mailstand.g-rexjapan.co.jp/apis/mailgate/click/b7dZ1400Zc44d5

============================================================

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

books-2-638

松下幸之助 一番大切なことは素直な心

2018/11/30 |

松下幸之助 素直な心 松下幸之助は著書も多く出しているが、一番大切なことの筆頭に あげて...

記事を読む

0

行動しながら考える。やっぱり行動力が大事

2017/01/12 |

具体的に動いてみよう。 行動すればなんらか結果が出る。よい場合もそうでない場合も。 ...

記事を読む

img_0387

2019年 紀元節 干支最後の年 信念を羅針盤に現す

2019/01/05 |

 三が日の夕日 富士山がきれいです。 さて希望をもって新年を迎えた方が多いのではないか と思...

記事を読む

drs9bdrvyaa5scc

同志企業勉強会 工務店業界 11月追客の方法と各社の成功事例

2018/11/10 |

同志企業勉強会 工務店業界 テーマは追客と成功事例 同志企業勉強会とは 仕事を通じて良い社会...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑