電子書籍化は加速的に広まる

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

121204

電子書籍化は加速的に広まる

以前からあったPDFになった書籍を読むのではなく、格段にデジタルの力が加わると今までの

紙の書籍ではできなったことができるようになってきます。

音声入力やナレーション

電子書籍からECサイトへ誘導し買い物をしてもらう。

イベントやチケット情報も電子書籍から問合せまで可能

クーポンとか販促も電子化でらくらく販促可能

社内マニュアルの電子化でコスト削減

海外進出の際に多言語化をして商品やサービス紹介もできる。

カタログの作成費や郵送代のコスト削減

など実は沢山ありますね。

で、何で広がらないのか・・・と考えるとこれらの機能はアマゾンは禁止しているんですね。つまりアマゾンでは販売できない。

なので他の電子書籍販売サイトで行おうとすると、、、どうかというと、ほとんど見あたらない。

(どっかにあるかもしれませんが・・・)

電子書籍は社会の大きな流れで、IT化そしてIOT、さらにAIの進化によって大きく社会も変わってきますけど

本で言えば電子書籍ということになってくると思う。

で、実際にこのような動きがある電子書籍であればもっともっと活用の幅も広がりますよね。

僕らが創っている電子書籍プラットフォームはまさしくそのような動きができる電子書籍事業を考えています。

そうでなければ面白くもなんともない。

物事を調べるには、ネット検索が一番早くて楽ですね。本を通じて知ろうと思えば時間はかかります。少なくても検索エンジン

よりは時間がかかる。

で、本で調べて学ぶこともできるっていいと思うのですね。

例えばビジネス書を出した著者は本を出すのが目的ではなく、やっぱりビジネスに生かすことが目的だと思う。

仮に小売でビジネス書を書いていれば、本の中に紹介してできればそこから購入してもらったりできれば

一番いいと思う。イベントの予約も電子書籍を読みながらおこなうということもできる。

これらの動きは紙媒体の電子書籍でないと表現できないということ。

そしてスマートフォンの普及やタブレット端末も普及が電子書籍化を後押しします。

自治体が作っている広報誌もそろそろ電子書籍化して、アプリでダウンロードしてもらうとかでないと

経費はかかる、読まれないということからも脱出できるのではないかと思います。

電子書籍が加速的に広まるとしたら、今あるPDFデータの電子書籍ではなく

本とWEBが融合した形でないと広がりはもう少し時間がかかりそうですけど、

この本とWEBの力が融合された形ができてくると、加速的に電子書籍は広がるでしょう。

面白いし活用が沢山できる。

本って面白いものですね。今後の動きがとても楽しみです。

電子書籍は加速的に広がるか?

でした

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

51dt2oeyxol-_sx362_bo1204203200_

中村天風 成功の実現

2019/12/16 |

中村天風 成功の実現 中村天風は著書もいくつか残しているが 天風三部作という 天風...

記事を読む

hanamoyu

経営理念の事例をまとめてみました。

2019/02/18 |

NHK大河ドラマ 花燃ゆのワンシーン 吉田松陰が高杉晋作に尋ねる。 「君の志はなんですか?」 ...

記事を読む

5cd0e2afc28641ba1a7655a1c41aaf97_l

アマゾン ライバル会社アリババ運営のTmailへ参加表明

2015/03/09 |

アマゾンがアリババの運営するECサイトへ出店というリリースが出てきましたね。 簡単にいうと中国...

記事を読む

xkonosuke-matsushita-responsibility-jpg-pagespeed-ic-zhkrg4tppp

松下幸之助の経営哲学でもっとも大切としたもの

2019/12/24 |

松下幸之助 ご存知経営の神様と言われた松下電器産業(現 パナソニック)の創業者 松下幸之助は多...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑