古代ユダヤと日本 古代ヘブライ語と日本語

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 未分類

100430_101346

京都にある蚕の社 木嶋神社(このしまじんじゃ)の三つ鳥居

古代の渡来系氏族の秦氏が係わったといわれている

秦氏は景教(キリスト教ネストリュウス派)の古代ユダヤ人ともという説もあるし

因みに戦国武将で高名な島津氏も秦氏の流れですが、古代から日本の国づくりに係わってきたのでしょう。

三位一体を現しているかのようですね。

実は東京にもこの三つ鳥居があります。

091230_113150

三囲神社(みめぐり神社)の三つ鳥居

「三角石鳥居。三井邸より移す。原形は京都・太秦 木島神社にある」と神社には説明があります。
京都の越後屋(後の三越)と関係が深い。囲という文字が三井の井を守ると考えらたためで、この神社には

三井家当主たちを祭っており年四回も祭典を開いているそうです。

余談でした。

欧米の思想、文化の根本をつくっている聖書。この聖という文字には区別するという意味があるという。
つまり多くの本がある中で、「他の本と聖書は区別しなさいよ」という意味であるそうだ。ホン(本)はヘブライ語でもホンという。

しかしこのホンは聖書を指す。
つまりホンは聖書のことなのだ。

「ヘブライ語っていきなり何を・・」と思うかもしれないが、歴史探求が好きな私は古代の日本歴史や文化を探っていると

どうも、太古からかかわりがあったのではないか・・そんなことを思い日本の歴史だけでなく、この係わりも興味があるところです。

歴史好きな方はその昔日本にユダヤ人が来たという話を聞いたことがあるかもしれませんし
似た言葉が多くあることは、知っている方も多いかも知れません。
例をあげると(たくさんありすぎますが・・・)

日本語とヘブライ語の近い言葉

日本語              ヘブライ語
ミカド (帝)     -   ミガドル (高貴なお方)
サムライ(サムライ)  -   シャムライ(守る者)
コマル (困る)    -   コマル  (困る)
コオル (凍る)    -   コ-ル  (寒さ、冷たさ)
スワル (座る)    -   スワル  (座る)
トル  (取る)    -   トル   (取る)
カク  (書く)    -   カク   (書く)
ナマル (訛る)    -   ナマル  (訛る)
アキナウ(商う)    -   アキナフ (買う)
アリガトウ(有難う)   -   アリ・ガド(私にとって幸福です)

他にも、「ジャンケンポン」が「ジャン(隠して)、ケン(準備)、ポン(来い)」ヤマトとは、

古代ヘブライ語の「ヤ・ウマト」すなわち「神の民」という意味。
「ハッケーヨイ、ノコッタ」は、「お前撃つべし やっつけろ お前相手を撃ち負かしたぞ」またどういうことか三笠宮殿下は、

ヘブライ語が堪能なことで有名です。
やはり何か共通項があるのだろうか?これ以外に慣習も似ているものがあり(入浴の習慣など)、

古代ユダヤ人は遠く海を渡り日本まで来ていたかもしれません。
このように共通項があることは何らかの関わり合いがあったのでしょう。
この問題にのめり込み全国各地へ行ったものです。

日本はどのようにして成り立っていったのでしょうか?
縄文遺跡から発掘される土器と、弥生人のものは全く違います。

何か縄文はのびのびとしているような・・・そんな感じがするのは私だけでしょうか?
多民族国家である縄文人が渡来人の弥生人に征服された・・・。
というところからが教科書の歴史になっています。縄文時代は一万年以上も続きしかも

争いの形跡がないことでも有名です。弥生文化と縄文は全く違う文化です。

日本の古代はどのように成立して今のような文化になっていったのか・・

僕にとっては興味深々なことです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

kizuna0011

御礼状出していますか?

2016/12/11 |

御礼状って出していますか? ビジネスでも社会でも人との出会いってあると思うけど 最近では...

記事を読む

daibutu

釈迦の言葉 イメージが大事

2015/05/23 |

今日は土曜日ですね。少し蒸し暑い感じですが仕事に来ています。 世に聖者や偉人たちは様々な言葉を...

記事を読む

kokuhei_l

味噌の歴史 日本の文化

2016/12/21 |

日本の食文化の代表である味噌 地域色も豊かです 味噌の歴史も大変ふるく1300年以上前から日本...

記事を読む

150519_cnet_07

本を出版する3つの方法 出版したい方向け

2017/03/30 |

紙媒体が下がり電子書籍市場が広がっている 本を出版する方法は実は5つだけでなくいろいろあるんで...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑