意識を何処に向けるか 意識の力って凄い

公開日: : 最終更新日:2017/03/09 巡礼記, 未分類

5cd0e2afc28641ba1a7655a1c41aaf97_l

冬空らしく澄んでいますね

最近とても感じることで「意識」の使い方というのがある。

例えば、幸福感というのは自分と他の人で同じかどうか?違うかもどうか

分からないですよね。

意識はイメージ(写真や絵)

意識は言葉

を上手に使うとよいそうですね。言葉には言霊が宿り、力がある。

写真などのイメージは、潜在意識への働きかけができるという。

たまたま先日スタッフにコーヒーを入れた。

「えーーーありがとうございます!ホント嬉しい!」というアクションもあれば

「あ、はーーい」とか

「ありがとうございます」とか、まさしく人ぞれぞれのアクションだけど、

ホントはどれだけ喜んでくれているか分からないのはもちろんのこと

コーヒーを入れてもらって幸せだな~って思う人もいれば

何にも感じない人もいるってこと。それはよい、悪いではなくて事実。

それだけ人の価値観は違うということ。

僕は、最初に言葉ありという言葉が好きで、最初に「ありがとう」と

いうことで感謝の念もあとからついてくると思っています。

そこからすると、最初に「ありがとう」って言うことでありがとうって

いう状況を自分で創ってしまうことができるのではないかと考えてるわけです。

僕は本をよく読む。よく読むというよりも乱読家に近く今も5冊くらいを交互に

読んだりしています。その中の一冊の文章でたまたまめぐり合った言葉があった。

「意識はあなたそのもの」

そしてどう意識を使うか?意識から出る言葉をどう使うかが大事ということ。

意識は見えないもの。言葉も見えないもの。しかし多大な影響を及ぼすもので

あることは間違いないですね。

祈りという言葉があるけど、これも「意のり」つまり意識をのせるということから

出ているそうだ。

神社仏閣に行き祈るという行為も実は自分の意識に「謝意」を載せる、つまり

感謝の念を送るとう行為だそうだ。

最近の神社だと祈るということは、「成就」する、させたいという方向に向いている

ところが多いが、本来は「感謝の念」を伝える、つまり「いのる」ということを

伝える場であったんですね。

意識はなくならないと思う。例えば肉体が滅んでも、意識は残っているかもしれない。

その意識こそ自分自身であり、しかもそれは目に見えず大きさも定かではない。

もしかしたら意識は全てとつながっているのはないか?

そう考えれば、よい意識をもつ、それは自分の発する言葉を気をつけてよい言葉を

使うことでいかようにも意識を持っていくことができるのではないかとも思う。

人が認識して見えている世界というのは、実はこの世の10%位しか見えていないという。

それは意識すれば見える世界で、ほとんど意識していないと見えていないことが実は

ほとんどということ。そして目に見える世界、と見えない世界とどちらも

見えたり、見えなかったりしているのが意識の世界ではないかと思う。

例えば、不安ということがある。不安は今の時点では起きていない。未来へ意識する

ことでまだ、来ていないことに対して不安を覚えている。

それは現在ではなく未来のしかも起きていないことに不安を感じることも、誰しも経験

があるでしょう。どう考えても来る未来であれば対策をしていくしかないが、

それ以外は「今」というところに意識をしっかりもっていくこともいいかと思う。

そして、意識を何処にもっていくか?

それ次第で幸せにもなれば、不安にもなり不幸にもなるというのが実際ではないか。

そして意識を研ぎ澄ませるには、自分では「今」を意識することと、

人では、「感情や理性」から言葉を発しているか「魂」から言葉を発しているか?

まずそれを意識することで、人はどんなところに意識をもっているか?

だんだん見えてくるのではないか?と思います。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

img_889500_30590427_0

大家族主義経営 出光佐三

2020/02/25 |

出光佐三 出光興産創業者 「海賊と呼ばれた男」のモデルでも有名 経済封鎖されたイランから「日...

記事を読む

b3411f97343d6b446616a371046a0f91

2018建材・住設フェア 東京ビックサイト

2018/12/27 |

今回は見所が沢山ありました。 特にスマートハウスやIOTという技術の進化はやく ...

記事を読む

hanamoyu

経営理念の事例をまとめてみました。

2019/02/18 |

NHK大河ドラマ 花燃ゆのワンシーン 吉田松陰が高杉晋作に尋ねる。 「君の志はなんですか?」 ...

記事を読む

%e5%89%af%e6%9c%ac4

七夕の起源はなんだろう

2017/07/07 |

仙台七夕祭りの様子 物凄くにぎやかです なんとなく、七夕っていいなって思いますけどどうでしょう...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑