大物主 最古の神社 大神神社

公開日: : 最終更新日:2017/08/24 巡礼記

2013194683464-1

大物主が鎮座する大神神社

この大物主という神様は古事記に出てくる神様の中でも凄い神様として知られています。

天津神(高天原にいる神様)と国津神(元々すんでいた神様)と大きく二つの神様に分かれるが

国津神の代表的な神様としても知られる。

国津神ではスサノオ、オオクニヌシ、オオモノヌシ、サルタヒコなどまさにスーパーパワーの持ち主が

多くいて(もちろん、天津神にもいる)その時々で節目節目に登場してくる。

大物主でいえば、国造りをしていた大国主は参謀として少名彦命と行っていたが

途中でいなくなり、これからどうやって国造りをしていけばと嘆いていたことに

現れたのが大物主であった。

20160112134237

 

photo_16

写真は大国主と海からやってきた大物主

このときは、大国主が光る玉をみて

「汝はだれぞ」

すると大物主(光る玉)が応えて

「吾は、汝の奇魂(くしみたま)、幸魂(さちみたま)」

さらに

「私をきちんと祀れば国つくりに協力する、そうでなければ国つくりは上手くいかないだろう」

大国主は

「どう祀ればよいですか?」

大物主は

「私は大和の国の青垣の東の山上にいつき祀れ」

といった。

これが、現在の三輪山でここに大神神社ができた。

神社としては最古といわれているゆえんだ。

大物主の凄さは、この時王であった大国主がすぐ従う(これは大国主の良さでもある)

ほど、凄い力というか何か感じたのだと思う。

三輪という名前の由来

元々は美和山という名前の山であったが、ここに活玉依比売という美しい姫がいて

彼女のところに夜毎くる立派な男が現れ、たちまちに解任してしまう。

親が不思議に思って聞くと、夜に男が現れるという。両親はその男の正体つけつめようと

糸巻きと男に着けるように娘にいった。

そうして糸を男の服につけると美和山の社に続いており、三巻きだけの糸が残り

それで美和から三輪という名前に変わった。その男が三輪の神と両親は知った。

孝霊天皇の娘と結構するが娘は夜にしか戻ってこない夫を不思議に思い

顔も見ることもできない。そこで顔を見たいといったが、

「大物主は櫛箱に入っているが

その姿を見ても驚かないように」

娘は櫛箱をあけてみた、そこには小さな蛇がいた。

驚いてはいけないという話を破って驚いてしまった。

そのため大物主は三輪山に入ることになった。

大物主のような神様は他には存在せずその存在は違和感を放っています。

大国主との協力での国つくりから始って、やがて国津神をまとめていった大物主。

凄い日本の神様です

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

img_4988

合気道開祖植芝盛平氏のお墓参り

2017/02/08 |

         ...

記事を読む

img_5740

鹿島神宮 巡礼記

2017/05/11 |

  鹿島神宮は武の神様 建御雷神(たけみかづちのかみ)を祭っています 僕は以前隣の神栖市...

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

2020年以降の経済や社会はどのようになるのか

2019/10/23 |

自動走行車への移動は近い将来にやってくる 2020年以降の経済や社会はどのようになるのか 9...

記事を読む

8

大嘗祭 11月23日は本来新嘗祭の日

2019/11/22 |

    大嘗祭は新天皇即位の年のみの一世一回限りの儀式 11月...

記事を読む

経志道場

メディア化真価道場

JUバナー

追客新手法

バザール

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • 日本の偉人の仕事術(英語版)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑