中村天風 信念は羅針盤 

公開日: : 最終更新日:2019/07/31 偉人伝 ものの見方

da3d78be3c0260755ba7dc9b9298390f-healing-power-natural-healing

中村天風 信念は羅針盤

信念を持つ、強くする大切さを説いた。

積極精神をもつなど

人が持っている凄い可能性を人生に活かすという

ことを伝えています。

特に、潜在意識の使い方には

後にナポレオンヒルやマーフィーなども

潜在意識の活用の仕方を伝えていますがそれよりも

随分前に伝えています。

潜在意識と表面意識では遥かに潜在意識が大きい。

そして、人の思考は潜在意識に左右され

更にそれが人生にも左右される。

ということは、潜在意識を良い状況にもっていくと

良い状況が生まれやすいということです。

中村天風はこのようなことを

具体的に行うにはどうすればよいか?

そこで心身統一法というもので

心と体と両側面の力を発揮する方法を

世に伝えました。

特に潜在意識で大切なことは

良い言葉を発する

(イメージ力も強いが言葉のほうが強い)

良いイメージを持つ

そしてそれがなった!

と確信しきること。

そのイメージ、更によい言葉。

これが実は人生を創っていっている。

これが分かれば、どういうよい言葉を発し

どういうイメージを持てばよいかという

ことが明確に分かる。

言葉とイメージ

これが大切とわかれば実行していくことだが、

その方法として心身統一法を伝えている。

天風自体がそれで、健康にもなり人生もよくなった

ということで広まっていった。

心身統一法を伝える前には

東京貯蔵実業銀行というところで頭取をやっていたそうです。

しかし一念発起して

上野公園で辻説法を1人で始めた。

徐々に、聴衆者が増えてやがて天風会へと発展する。

実業の立場も投げ打ち、誰もいないところからの

辻説法は中々出来ることではありませんね。

朝、出かける前に奥さんからおにぎりとお茶と

水筒に入れてもらい、一人で出かけていったという。

今でも、天風が説法を開始したところは上野公園に

ひっそりと残っています。

 

 

tya02

茶道 侘びの精神

一杯のお茶に全力を尽くす。

一期一会というのもお茶の精神ですね。

今、に全力を尽くす姿は美しい。

オリンピックでも、4年間その日の一時のために

全力で挑む。

その姿に心打たれる人も多く、それがこれだけ長い期間

オリンピックが続いている理由だろう。

反面、手抜きで自分の力を出し切らない姿はキレイには写らない。

10ある力を10出してこそ人は動かされる。

10ある力の8出しても人は動かない。

そういうものだと思う。

そこには、美しさがないから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hqdefault

img_8738

中村天風 信念は人生の羅針盤

昭和の偉人である中村天風の元に、皇族から政財界の方々など何故学びにいったのか?

それは、真理というものを学びに行ったのだろう。

信念が強ければ強いほど、人は動き、社会も応援してくれる。

これは宇宙の真理だという。

では強い信念は何処から産まれてくるのか?

これは、自分の想いを

強い言葉で発することから始まる。

年中、その信念をもっているのである。

そして人に語るのである。

これによってどんどん信念が強くなってくるといっています。

頭の中でいくら考えていも、信念は強くならず

言葉に出し、人に語ることで強さをます、つまり言葉の力が重要だということですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当たり前だが、信念が誰からもらうのではない。

天からくるのだ。

天と言う、宇宙の創造力であり源からくる。

どのような形でくるからは分からない。

しかし、信念が自分にも社会にも人類にも宇宙の生成発展にも

合っていることであれば必ず成就する。

まず、信念が宇宙の生成発展に沿っているか、間違いないか?

間違いないと確信したら

人に言葉で伝えるのである。

そうやって少しずつ信念という心の炎が人に伝播していく。

事業でも政治でも同じである。

信念は志とも同じような性質を持っている。

名もなき幕末維新の志士達が何故人々に指示されたか。

それは自分を越えて社会のためのという志を多くの人が

感じ入ったということに他ならない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

53a0948425a6d4348b29a974a6492b98

お茶の美意識

シンプルなまでに装いをそぎ落とし

一期一会の精神で客人をもてなす。

自分の出来る精一杯のことをやりきる精神。

日々、全力投球なわけですね。

—————————————————————

信念という人生の羅針盤もつこと

それを言葉に出すこと

そしてひとに伝えること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして何よりスピードですね。

スピード感もってドンドン進める。

進めてから考えるという位で今の時代はちょうどいいというくらいですね。

進めるも進めないも自分次第。

どんどんスピードアップして進んでいこう。

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

timthumb

中村天風の教え 潜在意識を上手に活用する

2019/07/29 |

 中村天風 昭和の三大哲人の一人です。 生前は政財界のリーダーにも多大な影響を与えた、天風哲学...

記事を読む

06

中村天風の言葉 成功する事業とは

2019/04/10 |

過去記事のリライトです。 中村天風の事業家に言いたいこととして有名な箴言です。 事業...

記事を読む

takasugi

偉人の仕事術 高杉晋作 明治維新の先駆け

2017/10/23 |

  高杉晋作 明治維新の先駆けとなる奇兵隊を組織した この長州の快男児の活躍がなければ明治維新はも...

記事を読む

511X21XT8EL

岡本太郎の言葉 成功は夢・志にどれだけ真摯に向かったかということ

2017/12/02 |

 岡本太郎 好きな芸術家だった。 特に縄文のエネルギーをあしらった絵とかオブジェはなにか感じる...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑