経営に役立つ古事記 イザナギイザナミの国産みと修理固成

公開日: : 未分類

1479993371_photo

【我の事業は、一企業のものではない。

 国家の発展、社会の為に行なうものだ。

 国の事業と想って仕事するのだ】

出光興産の創業者、出光佐三。

社会の為に、国の為になっているかが、

事業のものさし。

偉人ですね。

しかし、実は社会に必要とされているものは、

全て国のため、社会のためという

社会性があると想うのです。

 

今、大学生や就職をする方々にとって

大切にしたい物差しは、

その企業の社会性や社風だそうです。

 

特に、SDGsが社会的に浸透してきていることも

影響しているでしょう。

特に

中小企業は、

社員と経営者の距離が近いことは

大きな武器になります。

 

中国地方の瓦屋さんのお話です。

町のちいさな瓦屋さんで、人材難に悩んでいました。

 

そして決意して、インターン生を募集したそうです。

そこから3名の国立大生がやってきました。

 

屋根工事、かわら工事のことなど色々つたえていったそうです。

そうしたところ、

インターン生が、

「社長!これ凄いチャンスではないですか!

これこれ・・・というようにしたら凄い仕事になるのではないでしょうか」

 

といってきたそうです。

そこで社長は

「ホントだね!でも私には、それを実行できるアイデアがないんだ・・」

 

そういうとインターン生は

「僕達に、こういうようにさせてもらえませんか」といってきたそうです。

 

後日談で、このインターン生は、社長の想い、そして人柄、仕事のやり甲斐を

感じて、この会社に就職させていただくことに決めたそうです。

 

驚いたのは社長の方でした。

社員が2人。

経理は奥様とあとは屋根職人の小さな会社に、

超優秀な学生がここで働かせてほしいといってきているのです!

 

社長は、意志が固いとみると、学生の親元のところに挨拶にいったそうです。

そうすると学生の親御さんから感謝され恐縮されたそうです。

 

「○○*インターン生の名前。は、とてもやり甲斐に満ちていて

今まで、あんなに目を輝かしているのをみたことがない。

それに、社長もなにも経験もない自分を信じて仕事を任せてくる。

ほんとに良かったよといっています」

 

と親御さんは語っていたそうです。

このインターン生が契機になり、

小さな瓦屋さんは、いまでは10名以上の社員(ほとんが国公立の優秀な学生)

で瓦の業界でトップになろうくらいの勢いで仕事をされているそうです。

 

凄いことですね!

 

この学生は、

やはり社会の為になるし、そして一見衰退業種に見えるけども

やり方によっては、とても大きな仕事になると見えているそうです。

 

国の仕事をやっているという気概にも通じる気概を今の学生には

感じますね。

 

積極的に社会的意義や熱をつたえましょう。

古事記を見ていると不思議と色々なことに

置き換えができるな、と感じて書いたわけです。

経営ももちろん、そもそも国の成り立ちからの

ことですから、政治や人生にも役立つかも知れないと

思うわけですね。それだけとても深いものです。

 

さて今回は

修理固成

という国産みのシーンについて少し触れたいと

思います。

image_nuboko

 

イザナギ、イザナミの国産み神話

イザナギ、イザナミは先に産まれた神々から

「あの漂う国をよく修め、理(つく)り、しっかりと固めて成り立つように」

これが修理固成ということです。

イザナギが手に持っているのが「天のヌホコ」というもので

まだ、固まっていない国の形を良い形にして理(つく)り、しっかり固めよと

言われているわけですね。

神様が創ったものであってもまだ完全ではない。

修理(改善)して理(しっかりした理念)をもち

固めよ(一致団結する)

というのは経営であっても通じる部分があるのではないでしょうか。

そして、イザナギ、イザナミは地上のまだ固まっていない国を

「コヲロ、コヲロ・・」といってかき混ぜて国を作っていくわけです。

この声をかけているが、経営では社員スタッフと見れば

経営者が声をかけている姿とも捉えられる。

そして、イザナギ、イザナミの神様が鉾を抜くとその先から

塩がしたたり落ちます。

その塩などが積もりオノコロ島という島になります。

日本が出来上がってくるわけですね。

そして、

二人の神様はその島に降りてすぐに行ったこと。

天の御柱を創り八尋殿という建物を作る。

このときに、

見立てるという言葉が出てきます。

見立てるについては本居宣長は

「そのことを身に受けて、自分のワザ(使命、役割)として知り行うこと」

としています。

この見立てるという記述は何度も出てきますが

それほどこの考えが大切だとうことを

伝えたかったのではないでしょうか?

八尋殿が会社とすれば天の御柱は

その中心、つまり社是であったり経営理念ともいえます。

見立てるというのも、

それが真ん中(経営理念)で間違いないだろうか?

それを見立ててよし!となり造りはじめ、更に

改善をしていくことで事業は成り立っていく。

古事記の国産みからはこのように見えるのですが

いかがでしょうか?

国でも、事業でも国産みの神事を置き換えて

今に生かすことができるのではないかと

考えた次第です。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」の落ちこぼれ。日本にある素晴らしいものごとを国内外に広めていきたい。 それが私たちの想いです。長い歴史と四季のある気候に育まれた日本文化は、国内では衰退しつつある一方で、海外では日本の食文化、武道、芸道からコミック・アニメまでその愛好者は増加しています。 国内においては、日本の持つ素晴らしいものごとを見直し、海外においては、様々な商品にある歴史、ストーリー、想いを伝えていく。 日本のものごとが国内外へ広がり、その中で日本の文化や精神性に触れる機会を多く創出し、日本の素晴らしさを知って頂く事が、日本そして人類にとってもより良い社会へ繋がると考えております。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら
石川博信

最新記事 by 石川博信 (全て見る)

セミナー・研修情報 
*コロナ化の為一部個別相談としているセミナーも御座います。

時流を捉え、原点を見直し、未来を創る 進化道場バナー600
出版物を電子書籍化・再版で販売してみませんか? 電子化

●石川博信への執筆・講演・セミナーのご依頼はこちらから

●まだSNSで繋がっていない方はこちらから繋がれます

友達申請の際は一言「ブログを見ました」など頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

関連記事

2461682i

男からのプロポーズ 人生意義に感じる

2016/07/21 |

もちろん私も男性なんですが、同性からのプロポーズってどう思いますか? あ、もちろんその...

記事を読む

img_4523-1

【北条泰時 御成敗式目第一条は今の日本で大切かも知れない】 

2022/12/05 |

【御成敗式目第一条は今の日本で大切かも知れない】 いよいよ佳境に来ましたね。 鎌倉殿の1...

記事を読む

BrTQEGICMAAVJE-

意識の力 相手を想う

2015/12/22 |

この絵をみて何が見えますか? 少女の後姿に見える人もいれば首飾りがおばあさんの口であご...

記事を読む

41ZHKJ76T7L._SX325_BO1,204,203,200_

カーネギー 道は開ける

2016/12/01 |

世界的ベストセラーの道は開ける 今日から12月ですね、一年も早さも感じます。私の会社では1ヵ月...

記事を読む

JUバナー

  • コラムライター 募集
  • 人財力チーム力向上セミナー
  • 歴史観研究会
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • Japanese Style: Exquisite Problem Solving Wisdom
  • 著書:日本の偉人の仕事術(日・英併記)
  • LE SOLEIL SE LEVE A L’EST DE L’OBSCURITE A LA LUMIERE: COMPETENCES ET TALENTS DES PERSONNALITES QUI ONT FAIT LE JAPON (French Edition)
  • Para hacer negocios
Los Secretos del Éxito de los Grandes Japoneses
Conocer el parte de las hazañas: ¿Si usted fuera ellos, que haría? (Spanish Edition)
  • THE REAL RICH LIFE: Unlock the Secrets of Relationships
  • 子供たちに伝えておきたい日本のこと
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • 障害者アートプロジェクツ
PAGE TOP ↑