時代により勝利の方程式は変わる 助成金対象講座のご案内

公開日: : 住宅営業, 工務店

web003

2020年オリンピック特需の終焉  2025年3分の1廃業の時代 2040年自治体50%消滅危機

市場縮小や従来の方法では

通用しない場面も多くなっていると思います。

今、必要なことは時代に対応した

勝利の方程式を造ることではないかと思います。

住宅産業を例にあげると

住宅生産振興財団から

住宅市場の厳しさを物語る数字が発表されました。

それは、住宅展示場来場者が対前年比2割減と

いう数字です。

20%も集客が減ったというのは非常に大きな数字です。

各社ともに、色々な対策を打っていますか

これが有効的な手段というのは残念ですが

今のところありません。

それはそうですね、そもそも新築をされたい方が

減っているのですから。

そんな中で有効な方法の一つが

今までの名簿客をランクアップしていくことです。

見学会でも10組来場があっても商談に進む方は

2,3件程度でしょう。しかし残りの7,8件の方も

住宅に興味が会ってきているのですね。

そして時間がたつにつれて、商談に進まなかった

方々は名簿客になり商談にも進まなくなっていく。

私もこのような事例は数多く見てきました。

しかし、それは名簿客になってから

どのようにして

フォローし、そこからランクアップするかという

勝利の方程式ができていないから

なのです。

 

助成金対象研修説明会 追客手法研修

 

オモイカネブックス 出版プロデューサーが伝える

SNS研修は一味違いますよ

以下 文章転載

最近はSNS経由で物を買う人がいるという話しを聞いたことがありませんか?

日用品から、食材、家電製品からなんと住宅までが、SNSを通じて売れているという事実。

1990年代、インターネットが隆盛となり、多くの人がYahoo!で情報を検索するようになった。

当時のYahoo!はGoogleとは違う検索サイトでしたね。知らない世代も多いかな?

情報をカテゴリーごとに集めてツリー型にまとめてあったんですね。

それから10年ほど経って、Googleが猛威を奮い始める。

検索窓にキーワードを入れるだけで、関連する情報が数万〜数百万件ヒットしてくる

。Yahooも頑張っていたものの、最終的にはGoogleの検索アルゴリズムを導入し、

今やGoogleで検索しても、Yahooで検索しても同じ検索結果が出てくるようになった。

そんなGoogleで、現在検索上位にヒットしてくるのが、twitterやInstagram、YouTubeとSNSの情報。

twitterやInstagramはハッシュタグがキーワードとなり、検索エンジンに引っかかりやすくなっている。

YouTubeはGoogleとの関係もあるけど、間違いなく世界で一番使われている

動画投稿型のSNSだからということもある。もう一つ最大の理由は、

ユーザの多くが「SNSで検索している」ということ。

10代、20代の人に聞くと、Googleで情報を検索するよりも

、twitterやInstagramで検索することの方が多いと言います。というか、

Googleとかブラウザとか使わないという人もたくさんいるという事実。

そうなってくると、ビジネスでもSNSを積極的に使うといいですよね。

いやむしろ使わないことの方が危険。だって、無料で使えて、

かつ信頼性を感じてくれて、消費者と直接コンタクトが取れるのだから。

さて、そこで重要になってくるのが、「プロフィール」です。出版でもそうだけど、

プロフィールってとても重要。

本屋さんに行って何気なく手に取った本があったとしましょう。なんか面白くて、

今の自分にとって結構参考になることが書いてある、これって誰が書いているんだろって

思いませんかって話。気になりますよね?そこでプロフィールを見たら、

名前が本名じゃなかったり(ペンネームのことはあると思うけど)、

顔が出ていなかったり、どんな仕事をしているのかが載っていなかったら?

その人を信頼できるかということ。

実際に会ったことある同士ならまだしも、SNSでも出版でも会ったことのない相手と

、興味や関心事でつながるケースが多いわけで、

その相手が匿名・顔なしでは、どんなにいいことを書いていても信頼はしにくいでしょ?

せっかく「この人の発信することは面白い」「この人なら信頼できそう」

って思ってもらえるチャンスがあるのだから、プロフィールで損をしたらもったいない。

SNSの登場によって、進化した口コミ型消費がどんどん進む時代。

そんな時代だからこそ、SNSと出版をビジネスに活用して、繋がりを作っていくことがとても大事だと思う。

SNSと出版をビジネスに活用するコツを学んでみませんか?

SNS活用研修説明会 助成金対象研修

The following two tabs change content below.
石川博信

石川博信

2009年ジーレックスジャパン株式会社創業。 日本の文化や歴史好き。小学校時代は通信簿で「オール1」をとったものの、家族や仲間、そして本の力で何とか社会人まで登り詰める。住宅メーカー(東証一部上場企業)出身で工務店支援事業を皮切りに、電子書籍事業などメディア事業も手掛けている。
・会社のホームページはこちら
・本を使ってビジネスを拡げたい・世界へ発信したい方はこちら
・本を出版したい、相談したい方はこちら
・今ある本やカタログの電子書籍化をしたい方はこちら
・フェイスブックはこちらから
・ツイッターはこちらから
・一社コミュニティービルダーはこちら

関連記事

20160813125837cf7-1

助成金対象 経営セミナー 工務店向け 管理名簿客活用研修のお知ら

2019/09/24 |

中村天風 偉人のメンターとしても有名だった 中村天風は不易流行 不易ー変えてはいけないも...

記事を読む

seminar03

紹介受注向上プログラム

2018/08/20 |

2010年に出版した「とっておきの見込み客発掘法」 おかげ様で再版が決まりました。 住宅営業...

記事を読む

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a23

集客コストは無料へ近づいている

2019/10/31 |

集客コストを無料に近づけているSNS 今は集客も追客も予算がとても安くなっています。  ...

記事を読む

blue_sky9_L

新人営業の育成 営業は素晴らしい仕事

2018/08/14 |

新人営業の育成は営業という仕事の素晴らしさを納得してもらうことから 営業という仕事は今は人気が...

記事を読む

追客新手法

感動経営説明会

チーム力向上

歴史観研究会

バザール

SNSセミナー

  • オモイカネプロジェクツ 本の力で経世済民
  • 出版の相談・本の販促
  • 日本と世界の架け橋EBOOKプロジェクツ
  • 障害者アートプロジェクツ
  • 山元ビジネス塾 ビジネス発展で自分も日本も元気に
  • とっておきの見込み客発掘法
  • 改訂版 とっておきの見込み客発掘法 アマゾンで発売中
PAGE TOP ↑